法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2022/02/10 17:01:43
法人番号:6050001000658

株式会社化研

放射性物質関連の分析、試験、研究開発に対応

化学分野の分析、試験、研究開発業務を受託している。放射性物質に関する要望にも対応可能で、福島県で起きた原子力発電所事故が絡んだ分析、調査、技術開発の受注が増えており、業容を拡大している。政府をはじめ、民間の研究機関、一般企業などに取引実績があり、神戸製鋼所 、三菱総合研究所、日立GEニュークリア・エナジーなども含まれている。海外についてもインドネシアBATAN国立研究所に放射性診断薬製造システムを納品した実績あり。化学試験装置の製販、環境に係る計量証明事業などにも取り組む。

お問い合わせ

その他のアピール

【企業の強み】
会社が原子力研究開発機構(茨城県 東海村、大洗)の近隣に位置することから、原子力に携わる業務経験が豊富であり得意とする分野です。放射性物質を取扱う施設を有しており、各種計測装置を取りそろえ、放射線に関する高い専門知識を持つ有資格者が信頼性のあるデータをご提供致しております。また、設立当初(35年前)から自社研究・開発の成果を学会などで地道に発表してきたことにより、技術提案型のサービスを提供する体質が育まれ、お客様から高い信頼を得ています。

【事業内容】
国や民間の研究機関や一般企業等を対象に化学分析、化学関連受託試験・受託研究開発、化学試験装置の製造及び販売、環境に係る計量証明事業等を行っています。弊社は放射性物質を扱うことができる数少ない企業であり、近年は福島で起きた原発事故絡みの試験や核種分析・調査・技術開発などの受注が増加しています。

【業種】
化学関連試験・研究・開発

【製品・技術の強み】
社内の放射性物質を取扱う施設(放射線管理区域)で、放射性同位元素や核燃料物質を使用した試験や研究開発を行っています。4年前の福島第一原子力発電所の炉心溶融や建屋爆発事故以来、現地の汚染水や土壌などの放射能汚染調査や核種分析、除染技術開発や放射線源の製造・販売など、弊社でなければできない業務の受注を頂いております。また、実験や研究開発に使用するための試験装置や設備の設計製作も行っており、お客様のご要望に対し、一貫したサービスをご提供することが可能です。

【代表者メッセージ】
30年以上、他機関・他社に先駆けて常に新たな化学技術の研究開発・商品開発を継続してきております。そのため、世界無二の化学技術・製品が培われ蓄積しています。例えば、今後の原子力施設の廃止に伴う検査・分析に関する技術・機能性材料・特殊機器、さらに放射性診断薬の製造技術、核融合化学技術・材料などはいずれも世界的に充分普及可能な技術・商品であります。例えば、核融合化学技術・材料・システム商品については、イタリア・他の国立研究機関との共同研究が予定されており、それを足がかりとした海外展開を計画しております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
海外で開催される学会・シンポジウムで発表を行い会社PRを展開します。(例 2012.9 10th IEA International Workshop on Beryllium Technology(Germany)、2014.9 Beryllium Opportunities for New Developments(Spain)など)また、海外販路開拓促進のため、来年度、外国の方の採用を予定しており、技術資料の英訳、海外向けWEBSITEの充実などを計画します。社内営業企画部門と管理部門を大手企業殿との窓口と致します。

【シェア・ランク】
福島原発事故に伴う難測定核種分析については、第三者機関的な位置付けで電力会社・担当省庁から一任依頼を受けています。放射性診断薬テクネチウム99mの製造技術は、国内外から高い評価を受けており、我国含め製造の実現には不可欠な技術です。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
NASDA(現JAXA)宇宙開発ベンチャー・ハイテク開発制度「超耐熱材料SiNBCセラミックスの宇宙材料への応用」において最高賞である「宇宙ベンチャー大賞」を取得(2001)

【メディア記載】
2013.5「日本の新技術・新工法」政策総合研究所、2012.3.3日本経済新聞社、2012.3.16茨城新聞社、2012.3.22日刊工業新聞社、2012.4.11日本経済新聞社ほか

【証明・許認可】
放射性同位元素等使用許可、放射性同位元素の販売業、核燃料物質使用許可、濃度にかかわる計量証明事業、作業環境測定機関事業等登録、建築飲料水水質検査業登録、毒劇物一般販売業登録

【共同研究・開発実績】
放射性モリブデンの製造方法と装置及びその方法と装置で製造された放射性モリブデン(特許第4618732号)、セシウム吸着物質担持活性炭およびセシウム吸着物質担持活性炭の製造方法(特許第5672624号)など、計25件

【主要取引先:実績(国内)】
(株)神戸製鋼所 、(株)三菱総合研究所、日立GEニュークリア・エナジー(株)、(株)千代田テクノル、(公)原子力安全技術センター、ほか[業務内容] 除染試験、汚染水貯蔵タンク除染技術検証事業、廃棄物処理減溶処理性能試験、廃棄物維持管理業務分析、ルテニウム吸着剤の販売、高レベル廃液濃縮缶底部残留物空気攪拌試験、γ線照射場試験、モリブデン酸ジリコニウムG値測定、1F構内試料分析、サブデレイン処理水の核種分析、可搬式ダストサンプラー、中間処理施設関連表土核種分析

【主要取引先:実績(海外)】
インドネシアBATAN国立研究所:放射性診断薬製造システム納品(2008)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ