法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2016/12/06 14:33:09
法人番号:8370301002270

河北ライティングソリューションズ株式会社

医療・半導体分野で世界展開する特殊ランプメーカー

ヨーロッパ、アメリカ、中国、韓国等において海外展開。2012年にはベトナムに製造拠点を設立し、価格競争力強化と成長するアジア市場への供給体制も整えている。生化学装置(血液分析)及び半導体装置用の市場ではリーディングカンパニーとして世界的規模で展開している。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
1. 顧客の光源に対する要求へのフレキシブルな対応 (自前の総合的なハロゲンランプ開発力及び生産力を保有しています)
2. 強い品質競争力 (安定した製品寿命、少ない市場不具合発生率)
3. 大手顧客並びに海外顧客への対応力 (前身会社が大手外資系であった経験を活かしています)

【事業内容】
特殊ランプ製造販売、特に医療機器、半導体装置、検査装置、プロジェクター、エンターテーメント装置に使用する光源を、顧客のニーズに合わせて開発したものを製造し、メーカに直接または代理店経由で供給しています。

【業種】
電球製造業

【製品・技術の強み】
1. ランプ生産技術(昭和2年前身会社創業以来、一貫して特殊ランプ生産技術を積み上げてきました。加えて昭和46年以降41年間、世界の大手ランプメーカである、米国シルバニア社及び蘭国フィリップス社の傘下としてハロゲンランプ製造技術を積み上げたことが、競合他社より強い生産技術力保有の源泉となりました)
2. 特に医療機器及び半導体装置用は、製品寿命並びに発光部ポジショニングにおいて高い信頼性と精度が要求されますが、その要求にこたえる独自の技術を開発し対応しています。

【代表者メッセージ】
当社は、2006年にフィリップス社より独立した企業です。世界のスペシャルライティング市場においてリーディングカンパニーになることを最終目標として、近年特に海外市場に対し当社ブランドを浸透させようと頑張っております。既に生化学装置(血液分析)及び半導体装置用の市場ではリーディングカンパニーの位置を確保したと自負しておりますが、現在航空灯火(飛行場照明)、エンターテーメント照明及び産業機器用放電ランプ市場にも世界的規模で展開しております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
自社に海外営業部を置き、部長以下3名に加え、ヨーロッパに契約アドバイザー、アメリカに代理店2社、中国に代理店2社、韓国にも代理店2社を置き、現在アセアン内にも代理店を置くことを予定しており、海外展開の体制固めを行っています。また2012年ベトナムに子会社(製造拠点)を設立し、価格競争力強化と成長するアジア市場への供給体制も整えつつあります。

【シェア・ランク】
生化学分析装置(血液分析)用光源では、国内推定70%、海外も高いシェアと考えております。半導体装置では、業界最大手に供給しています。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
安全衛生関係;昭和60年労働大臣努力賞/平成25年宮城労働局長奨励賞
企業関係;平成24年日立ハイテクノロジーズ特別賞(BCP取組)/ 平成25年東芝メディカル 原価低減賞/平成24年アプライドマテリアルズ Supplier Excellence Award

【メディア実績】
2006年Philips社よりMBOで独立時多数メディアで取り上げられました。/ また2012年ベトナム進出時多数メディアに取り上げられております。

【証明・許認可】
ISO9001,14001

【共同研究・開発実績】
東北大学(1995-1996、ランプ内残留ガス分析装置設計)、東北大金属研究所(2011-2012、エミッタ―含有放電灯陰極開発)

【工場(国内)】
本社所在地に同じ

【工場(海外)】
ベトナム国ビンズン省ドンアン工業団地

【他主要拠点】
本社所在地と同じ

【主要取引先:実績(国内)】
(株)日立ハイテクノロジーズ(2003年-現在)、アプライドマテリアルズジャパン(1997年-現在)、三島オリンパス(株)、東芝メディカル(株)、東京エレクトロンAT(株)、フィリップスエレクトロニクスジャパン 他

【主要取引先:実績(海外)】
アプライドマテリアルズ、フィリップス、ウシオアメリカ、他

【展示会出展情報】
2010年中国シンセン市中国医療機器展/ 2014年ヨーロッパエンターテーメント照明展(予定)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構東北本部
お問い合わせ