法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2018/03/30 11:52:18
法人番号:1030001047128

株式会社メガオプト

理化学研究所発ベンチャーの第1号

理化学研究所(理研)発ベンチャーの第1号認定企業。全固体レーザー、ファイバーレーザー、周辺機器を製造、販売している。ニューフレアテクノロジー、パナソニックデバイスSUNX、ユニット・メンテナンス日立ハイテクノロジーズとの取引実績がある。理化学研究所で30年以上積み重ねてきたレーザー光源技術や応用技術がコア。最先端の研究者、大手企業で長年経験を持った技術者、光領域の一流顧問らが所属し、研究開発に取り組んでいる。取得特許多数あり。「和光市表彰産業功労賞(2014)」「ベンチャー企業ネクストステージ支援事業モデル企業指定(2009)」など表彰実績多数。

お問い合わせ

その他のアピール

【企業の強み】
最先端の研究者、大手企業で長年経験を持った技術者、光領域の一流顧問からなるレーザーメーカーです。次世代の産業の基盤となる最先端の固体レーザー、ファイバーレーザー、光学技術を研究開発からOEMまで、さらに、加工や 医療、最先端の基礎科学への応用など、社会ニーズに合致する明確な研究 開発やソリューションを提供しています。 レーザー開発製作に必要な高度な計測・制御・試験機器類を幅広く揃えており、充実した開発が可能です。企業・研究所・大学からの開発依頼を多く受託し、世界的に誇れる仕事の一翼を担っています。

【事業内容】
メガオプトは理化学研究所(理研)発ベンチャーの第1号認定企業として96年に設立しました。全固体レーザー・ファイバーレーザー・周辺機器の研究開発・製造・販売しています。自社開発のみならず、より専門性の高い企業や大学と協力し、これらの研究結果や高いノウハウ・技術を、戦略に活かしています。
・光源、光学技術に関連した新技術およびその事業計画の提案(日本国内外を問わずマーケティング業務も承っております。)
・新技術の提案に基づいた研究開発、および装置開発
・製品の販売
・理化学研究所を含む共同研究、産学連携が可能


【業種】
機械製造業

【製品・技術の強み】
理化学研究所にて30年以上積み重ねてきたレーザー光源技術および応用技術が弊社のコア技術となっています。通常のレーザーメーカーではカバーできない広い技術領域のカバーが可能です。約10年にわたるファイバーレーザーの技術、特殊な非線形光学結晶に基づく深紫外線の発生では、世界にも見つけることができないきわめて特殊かつ特徴をもった光源を提供しています。

【代表者メッセージ】
今日、最先端の医療、半導体加工、自動車産業、通信、基礎科学にいたるまで、今やレーザーの存在なしにテクノロジーは語れません。私たちメガオプトは1996年の創業以来 レーザーメーカーとして、光の技術と最先端のレーザーを、 次々と世の中に送り出してきました。次世代産業への貢献を目的として、社会ニーズに合致する明確な研究 開発やソリューションを提供していきます。すべてのお客様に信頼される高品質・高性能はもちろん、そこから生まれる 喜びや感動をともに分かち合えるモノづくりを続けることが、メガオプトの 責任であり、使命です。そのために、新しい光の可能性を、未来に向けて地球規模で思案し、足元から 行動し、新たなチャレンジを続けてまいります。.


【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
国内開拓については、営業部内に人員を増やし、技術的な相談などは開発部責任者自ら出向いて対応する体制をとっている。また、代理店を活用して販路拡大を目指している。 市場ニーズが拡大している中国など海外展開も視野に入れ、視察にいっている。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
平成26年度和光市表彰 産業功労賞(2014)
ベンチャー企業ネクストステージ支援事業モデル企業指定(2009)
産学官連携功労者賞文部大臣賞(2007)
第9回光設計賞光設計特別賞(2006)
埼玉県チャレンジ企画経営者表彰(2006)
2005年度彩の国産業技術奨励賞受賞(2006)
埼玉県ベンチャー企業優良製品コンテスト 優秀賞受賞(2006)
第39回社団法人中小企業研究センター 技術開発奨励賞受賞(2006)

【メディア記載】
レーザ新報(2013年12月10日)
日本経済新聞(2011年8月13日)
日刊工業新聞(2010年2月9日)
日刊工業新聞(2009年11月6日)
日本経済新聞(2009年6月18日)
日刊工業新聞(2008年12月18日)
日本経済新聞(2008年12月17日)

【共同研究・開発実績】
理化学研究所(高性能固体レーザー及びファイバーレーザーの研究開発 2010-現在)
理化学研究所(マテリアルプロセシング、緩急、生体センシングに求められるチューナブルオンデマンド出力が可能なファイバーレーザー光源の開発 2014-現在)
名古屋大学(平成26年度革新的技術創造促進事業(異分野融合共同研究)「ICT 活用農業事業化・普及プロジェクト」 2014-2016)
リコーインダストリアルソリューションズ株式会社(ピコ秒レーザー光源共同開発 2014-現在) ほか

【知的財産】
2015年の出願公開 5件
特開 2015-84381  選択 固体レーザ発振装置 2015年 4月30日
再表 2012-165163  選択 レーザ装置及びレーザ加工方法 2015年 2月23日
再表 2012-165481  選択 パルス光発生方法 2015年 2月23日
再表 2012-165487  選択 レーザ装置 2015年 2月23日
再表 2012-165495  選択 レーザ装置 2015年 2月23日
2015年の特許 3件
特許 5713541  選択 パルス生成方法及びレーザ光源装置2015年 5月 7日
特許 5654649  選択 パルス光源およびパルス圧縮方法 2015年 1月14日
特許 5654673  選択 光源制御方法 2015年 1月14日

【主要取引先:実績(国内)】
株式会社ニューフレアテクノロジー マスク検査装置・メンテナンス (現在継続中)パナソニックデバイスSUNX ユニット・メンテナンス(現在継続中)日立ハイテクノロジーズ 開発案件原理実証(現在継続中)

【主要取引先:実績(海外)】
企業経由にて海外へ展開中

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら