法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2021/07/09 09:50:57
法人番号:5130001042759

株式会社尾崎鐵工

国内外に展開する熱間型鍛造品メーカー

1965年に設立した鉄・ステンレスの熱間型鍛造品メーカー。プラント、建設機械、防災設備、半導体製造装置、産業機械などで使われる配管の継手やバルブを主に製造、販売している。鍛造金型の設計・製作から熱間型鍛造、表面処理まで手がける体制を構築。さらに一部の継手(捻じ込み、差し込み高圧継手については機械加工まで対応するなど、多様な顧客ニーズに応え、業容を拡大してきた。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
高圧用配管に使用する継手・バルブにおいては国内ではトップクラスの生産量を持ち、「高圧用継手・バルブ、ステンレスの鍛造なら尾崎」と、全国で高い知名度があります。高圧用継手・バルブの基本仕様提案から、鍛造金型設計、鍛造金型製作、熱間(約1100℃)型鍛造成形までを一貫して行っており、高品質、低価格、短納期の製品を安定的に提供させて頂いております。

【事業内容】
プラント・建設機械・防災設備・半導体製造装置・各種産業機械等で使用される油圧・空圧など、特殊ガスや液体が通る配管の「継手」「バルブ」の熱間型鍛造に関して、鍛造金型の設計製作から熱間型鍛造・表面処理まで行う事業を展開しております。一部の「継手(捻じ込み、差し込み高圧継手)」は機械加工までを行い出荷しています。

【業種】
鉄・ステンレスの熱間型鍛造品製造(鍛造金型内製)・継手の機械加工

【製品・技術の強み】
エアースタンプハンマ(熱間鍛造機)技能者の作業スピードは同業他社が見ても真似出来ないと言われ、日夜、時間あたり生産量の追求を行い、少量多品種製品をより安く早く提供できる高効率生産体制を確立しています。材質は鉄とステンレス系があり、特に、国産の高純度ステンレス材(真空溶解法による)を用いた小ロット多品種の熱間鍛造品は、不純物元素(ガス・金属)含有率の極めて低い水準が要求される半導体工場向け特殊ガス配管用の継手・バルブに不可欠の存在となっており、海外半導体工場向けの引き合いも増加傾向にあります。

【代表者メッセージ】
高い技術と小回りの利く日本の製造業が見直されつつあり、コスト競争力に負けて海外展開をしていく会社が多い中、長期的には、国内の製造業の生き残りのために日本の技術でしか作れない安心安定した熱間型鍛造製品づくりを、短期的には、今すぐ必要とするモノを、顧客の要望通りに提供していきたい。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
販路開拓は、既存顧客の深耕および新規顧客開拓、技術的な問い合わせを含め、営業2名および代表取締役の計3名で対応しております。海外展開に関しては、国内メーカーの海外工場に製品を直送することが最近多くなり、特殊な材質の熱間型鍛造製品は技術力が高く安心安全の高品質な日本製が主流です。今後、益々このような製品出荷が増えていくと予想されますので、アジアを中心とした海外展開を進めたいと考えています。

【シェア・ランク】
高圧継手の熱間型鍛造 国内50%

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
平成27年度京都中小企業優良企業表彰ものづくり部門

【メディア記載】


【証明・許認可】
ISO9001:2015
ISO14001:2015

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 近畿本部
お問い合わせ