法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/01/20 17:25:16
法人番号:6180001096675

株式会社八幡製鋲所

シフトレバー・ベアリングリベット部品などの冷間圧造

自動車関連部品の製造を主に、冷間圧造加工技術と独自の開発技術を活かし、ねじ部品からハイクオリティを求められる機能部品に至るまで多品種を製造している。さらに冷間圧造金型の自主設計製作はもとより、独自開発による金型生産システムと洗浄設備を設け、90%以上の高い内製比率を実現するとともに、ミクロン単位の精度管理や顧客ニーズに対応したモノづくり、顧客の要望に沿った合理的なVE・VA・原価提案を行っている。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
当社は冷間圧造加工技術と独自の開発技術を活かし、ねじ部品からハイクオリティを求められる機能部品に至るまで多品種製造しています。冷間圧造技術をより高度に実践するために必要な3つの要素として、生産機械・金型・素材が挙げられます。当社はこの全てを熟知し、優れた技術力を備え、素材径φ1mm以下のマイクロ部品から、φ20mmの6段パーツホーマーによる中型部品までを約200台の圧造機により大量に生産しています。

【事業内容】
昭和26年創業以来、「YAWATA」ブランドの圧造技術は極小部品からロングサイズまで多彩な製品を生み出し、自動車、電機機器、精密機器をはじめ、幅広い分野のトップメーカー各社に納品してきました。現在、自動車関連部品の製造を主として行い、大手自動車部品メーカー様向けに機能部品や重要保安部品を納品しています。その製品一つ一つには、信頼の品質保証を裏付ける確かな技術と豊富なノウハウが息づいています。

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
鍛造機等加工設備は、加工する素材径や必要な鍛造段数に幅広く対応ができるように、その所有台数比率が均一に設備されており、他社に比較して極めて多種類の冷間圧造パーツを生産しています。さらに冷間圧造金型の自主設計製作はもとより、独自開発による金型生産システムと洗浄設備を設け、90%以上の高い内製比率を実現するととに、 ミクロン単位の精度管理や顧客ニーズに対応したモノづくり、お客様の要望に沿った合理的なVE・VA・原価提案を行い高い評価を頂いています。

【代表者メッセージ】
弊社は冷間圧造一筋、63年間絶えず最新の技術を追い続けてきました。その蓄積で他社には真似のできない、品質、技術、コストの提供ができるメーカーです。これまでお取引を頂いている大手部品メーカー様はもとより、さらに販路開拓を進めて他のメーカー様とも同様に連携を深め、一層価値のあるご提案をし続けてまいりたいと考えております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
技術的なご相談には、営業部・生産技術部が窓口として連携対応いたします。新規取引様の使用用途・ご要望を的確に把握し、これまでに培った豊富な品種・素材の設計・冷間圧造実績に基づき、種々の合理的な形状提案、最適な工法提案やVE提案が可能な体制は既に整っています。自社金型設計技術力と高い内製比率の製造力がスピーディーな対応を可能としています。

【シェア・ランク】
シフトレバー部品では大手自動車メーカー様向で大きいシェアを占めています。また、ベアリング保持器(リテーナー)固定用リベットは、国内のみならず世界各地の主要ベアリングメーカーに納入しています。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
自動車大手部品メーカーから品質優良賞やVE/VA提案功労賞の実績があります。

【メディア記載】


【証明・許認可】
ISO9001:2008改 取得
2015年版移行及びISO14001:2015を取得予定

【共同研究・開発実績】
自動車大手部品メーカー様と構想段階から、過去の豊富な実績と冷間圧造技術に基づいた種々の製造提案や最適工法による価格低減提案を積極的に行い、試作品から号口品まで一貫した共同開発を行っております。

【主要取引先:実績(国内)】
自動車、電機機器、精密機器をはじめ、幅広い分野のトップメーカー各社に納品してきました。 現在は、㈱東海理化・トヨタ紡織㈱・㈱デンソー・アイシン精機㈱をはじめとする大手自動車部品メーカー様への直接・間接の納入が主力となっております。

【主要取引先:実績(海外)】
海外の自動車大手部品メーカー様への間接実績があります。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 中部本部
お問い合わせ