法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2018/03/30 11:07:21
法人番号:3070001015616

株式会社稲垣工業

最新設備と熟練技術で自動車部品などに実績

自動車や工作機械、電気機械など向けを中心に展開する部品メーカー。最新設備と熟練技術を融合したソリューションを提供し、業容を拡大してきた。創業以来、加工に関するノウハウを積み重ね、レーザー・精密板金・溶接・試作加工に自信がある。設備については3次元板金CAD/CAMを導入するほか、板金NC設備のネットワーク化を進め、受注から3DCAD、BENDCAM、ベンダー、出荷と立体姿図での「見える化」し、モノづくりの最適化を可能にした。海外展開については新興国なども含め、積極的に取り組んでいく方針。

お問い合わせ

その他のアピール

【企業の強み】
アマダ3次元板金CAD/CAM 〔Sheet Works for Unfold〕を導入したことで、3DCADデータでの受け渡しを可能とし、それと同時に板金NC設備のネットワーク化にも取り組み、受注から3DCAD、BENDCAM、ベンダー、出荷と立体姿図での「見える化!!」を実現。非常に高価な設備ばかりですが、それを適切に導入し、また、それを使いこなす技術・人材とともに、より良い品質の製品を短納期、低コストで製作することが可能となっております。また、環境活動にも取り組み、H21年1月には環境省が定める「環境エコアクション21」の認証を取得し、社員一丸となって現在も活動中です。

【事業内容】
株式会社稲垣工業は、レーザー・精密板金・溶接・試作加工を得意とする会社です。昭和52年、溶接業で開業してから、徐々に板金業、精密板金へと幅を広げていき、またレーザー加工機を導入することでレーザー加工単発はもちろん、もともとの溶接を含めた精密板金・溶接全般をこなす会社へと進んで来ました。

【業種】
レーザー、精密板金、各種溶接

【製品・技術の強み】
レーザー・タレパン複合機LC-2012C1NT(アマダ製)の導入では、パンチング・レーザーの複合加工はもちろんのこと、タップ・成形加工まで含めた工程統合を実現。C1複合機でのブランク加工後、すぐに曲げ工程へと進みます。溶接部門では、日本ウェルディング社製のYAGレーザー溶接機PLS-P40(550W)を導入したことで、低歪みで焼けの少ない溶接が可能となり、比較的時間が掛かり人の腕の差が出る精密溶接において、高品質な製品づくりが出来る様になりました。平成26年10月導入のレーザー測定機LQC-1200(Virtek社製)は、赤色半導体レーザー光で製品形状を非接触にて瞬時に測定します。CADデータがあれば、測定したスキャンデータと重ねることで違っている部分を色分け判定します。この様に、精密な加工と正確な測定で、トータルで『高品質』なものづくりが出来る体制となっております。

【代表者メッセージ】
時代の変化は非常に激しいですが、その変化に素早く対応し、更なる成長に邁進したいと思っております。他では出来ない製品も「稲垣工業へ持って行けば、なんとか製品にしてくれる!如何なる相談にものってくれる!」と言われる様に、「総合力」の充実にますます磨きを掛けるべく、日々努力しております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
現在も行政や公的機関、金融機関が開催する展示会や商談会に参加しておりますが、今後も積極的に参加し、市場ニーズを的確に把握すると同時に、弊社からの用途提案を積極的に行って参りたいと考えております。また、新興国でのニーズもあると考えられるので、独自進出は難しいが、代理店や商社を通じて海外への販路も拡大して参りたいと考えております。

【シェア・ランク】
詳細なデーターは保有しておりません。納入実績からは、一定の市場シェアを有していると考えます。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】
板金専門誌 「Sheetmetal」 掲載あり

【証明・許認可】
2009年エコアクション21認証取得

【主要取引先:実績(国内)】
(株)ミツバ、関東工業(株)、富士電機機器制御(株)、関東精機(株)、(株)メーコー、(株)ジャムコ、(株)ユニオントラスト、(株)タイヨー他 自動車部品、工作機械部品、電気機器メーカーなど

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ