法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2021/10/05 11:49:16
法人番号:1120001093121

日本エフ・アール・ピー株式会社

最高のFRP製品を目指して。

発泡・強化プラスチック(FRP)製品加工メーカーです。お客様ニーズ実現のためきめ細かい打ち合わせのもと、自社工場で徹底した品質管理で製造致します。建設業許可を取得しており営業から製造、据付まで一貫対応可能です。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

企業の強み
当社の強みは、次の3つです。
①FRPという素材に特化していること。FRPは軽量で耐蝕性・絶縁性・耐久性で夢のある素材ですが、可塑性にも優れていますのでオーダーメイドで何でも作れます。
②小規模ですが設計開発体制を有し、自社製品を開発できる技術力です。加えて工場と建設業許可をも有しており、仕様打合せ→設計→製作→設置まで一貫してご要望にお応えできます。
③当社シーズと市場のニーズとのマッチングを目指して土木学会・土木研究所、大学研究機関、大手建設コンサルタントのネットワークを構築していることです。
事業内容
当社は、昭和62年に設立されたFRP(Fiber Reinforced Plastic:ガラス繊維で強化されたプラスチック) を素材に各種の部材や製本を設計・製作する「ものづくり」の企業です。
その「ものづくり」の対象としては、お客様がご要望される仕様に基づいて製作するFRPグレーチング(格子状に組んだ側溝等の蓋)及びFRP構造物(FRP防水扉・FRP水門・FRP橋梁など)が挙げられます。
製品紹介
■フローティング防水扉
地下鉄・地下室・地下駐車場やインテリジェントビルの安全を24時間守ります。

■セッティング防水扉
人手で楽々運搬・設置可能!マンションエントランス、エレベーターホールなどの安全を守ります。

■グレーチング製品
優れた耐蝕性を誇るFRPグレーチング。そのポテンシャルは鉄やアルミを遥かに凌ぎます。

■エバーゲート
過酷な環境下にある水門に要求される性能を全て備えた水門を作るには、FRP素材が最適。大型サイズにも対応可能です。

■引抜成形品
この製品は、連続引抜成形システムで制作されたもので、自由に長尺物も成形でき、着色も自由です。床材・支柱・足場板など…用途も様々です。

■構造物・成形品
巡視路や昇降階段などをFRP素材で制作しており、錆びたり、腐ったりしないため、安心して海岸部でも使用できます。

■エバープレート
FRP製ですので、腐蝕せず、絶縁性もあり、屋内外の床材・覆蓋としてお使いいただけます。
製品・技術の強み
当社が近年、注力している自社開発製品のひとつのFRP水門は、軽量性(鋼・ステンレスの1/4の比重)・耐蝕性(塩害等の腐食環境に対応可能)を活かしつつ、施工時の重機の小型化が可能ですので作業や施工の効率性が高まります。また、FRP防止扉「寝ずの番」は水の浮力で自動的に作動するため、災害時の停電や漏電等に影響されません。勿論、FRPのため腐食しませんので半永久的なご使用が可能です。
代表者メッセージ
当社は、従業員数からすれば小規模事業者ではありますFRPという素材を生涯のパートナーに経営理念として、F(aith:誠実)R(esponsibility:責任)P(rogress:前進)を掲げ、お客様に「誠実」をモットーとしたサービスで、将来に亘る「存続」という責任を果たし、常に前への精神で「前進」しております。特色が多い、夢のある素材を各種の商品として幅広い分野に送り出し、ご活用頂き、社会に少しでも貢献してまいります。どうぞご注目ください。
販路開拓・海外展開に向けた社内体制
国内の販売にあたっては、全国の代理店を通してだけではなく、当社の自前の営業体制として熊本営業所(九州を担当)・大阪営業所(近畿以西を担当)・東京営業所(中部以東を担当)を設置し、小規模ではありますが販売拡大に努力しております。また、2015年4月にナックグループとなり、その営業力も大きな力になっています。
シェア・ランク
FRP製の水門を製造するメーカーは、当社を含め国内では2社です。
共同研究・開発実績
FRP防水扉「寝ずの番」の実証実験では京都大学防災研究所、輪荷重試験では大阪大学、またFRP覆工板の開発では大阪大学・岩手大学との共同研究を行っています。また、土木学会が2014年に発行した「FRP水門設計・施工指針(案)」では、当社も作成小委員会に参加し、知見を織り込ませて頂いております。

その他のアピール

・建設業許可
・ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金(経済産業省・2013)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構北陸
お問い合わせ