法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2016/11/30 18:51:29
法人番号:2070001013645

株式会社日本パルス技術研究所

電子機器の製造販売とセキュリティー事業を内外で展開

光ビームはんだ付け装置や小中型IR/N2/真空/VPSリフローはんだ付け装置、ハードディスク物理破壊装置、業務用デジタルタイマー、車輌用各種スピード測定装置など、各種の電子機器を設計製造する。放送局向けに空港管制塔の時計を制作したり、小中型リフローはんだ付け装置を内外のスマホの製造ラインへ約2000台納入した。セキュリティ事業のハードディスク物理破壊装置は、海外の情報機関などに納品している。このほか車両用ドアの開閉速度測定装置なども内外メーカーに納めており、海外売上比率が5割を超えるのも特徴。

お問い合わせ

その他のアピール

【企業の強み】
リフローはんだ付け、時間・スピード測定、廃棄パソコンの情報漏えい防止などの分野で、機器の開発、設計、製造から納入(輸出)まで、自社で直接行います。顧客は国内、米国、ヨーロッパ、韓国、中国、東南アジアの一流企業です。日本の技術力、品質で他社にない独自の製品を販売しています。そして、顧客の要求(仕様)に合わせた製品を提供いたします。

【事業内容】
光ビームはんだ付け装置、小中型IR/ N2/ 真空/ VPSリフローはんだ付け装置、リフローチェッカー、ホットプレート、スクリーンプリンター、BGAリムーバー、パウダーコーティング装置、ハードディスク物理破壊装置、業務用デジタルタイマー、車輌用各種スピード測定装置、防災用電源装置、などを設計・製造して国内外に直接販売しています。

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
創業から43年、デジタルタイマーはNHKや民放など放送局から空港管制塔の時計、潜水艦・戦闘機用時計などを製作しました。小中型リフローはんだ付け装置はスマートフォンなどの製造ラインへ約2000台を国内や中国、韓国へ納入しています。ハードディスク物理破壊装置はイスラエルや韓国の情報機関など重要な国家機密を扱う処へ納品しています。そして車輌用スピード測定装置は国内始め米国、中国やタイなど東南アジアの自動車やドア専業メーカーに納入しています。これらは全て自社開発商品です。

【代表者メッセージ】
弊社の売上に占める海外比率は50%以上です。海外の展示会(現地代理店出展)にも積極的に出展しており、顧客の要望・仕様を取り入れた製品の提供を行っています。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
国内では、展示会に積極的に出展し、当社の製品・技術をPRすることで、販路の拡大を目指しています。一方、海外対応は社長が担当者として、必要に応じて直接出向いて技術・商談・アフタケアに当たっています。

【シェア・ランク】
国内・海外の一流企業から発注いただいておりますので、それなりのシェアは確保していると思います。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】
日本経済新聞記事(2015年10月17日)車のドア開閉速度測定、他

【共同研究・開発実績】
東京医科歯科大学(動物実験装置、検査装置)、

【主要取引先:実績(国内)】
CBC、NHK、フジTV、法務省施設他(タイマー)、国土交通省・防衛省他(高精度時計)、日立、ソニー、パナソニック他(リフローはんだ付け装置)、富士重工業、いすゞ自動車、他(スピード測定装置)、その他大手電機メーカー多数。

【主要取引先:実績(海外)】
FOXCONN、SAMSUNG他(リフローはんだ付け装置)、SUBARU、ISUZU、HONDA、Tata他(ドア開閉速度測定装置)、イスラエル、韓国(ハードディスク物理破壊装置)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
新価値創造NAVI掲載企業、新価値創造展2019出展企業
中小機構 関東本部
お問い合わせ