法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2017/04/27 14:14:58
法人番号:6100001007565

株式会社日本金属化工所

φ0.2mmの微細金めっき加工にも対応

金属・非鉄金属のめっき事業を展開している。一般金属、ステンレスなどの特殊鋼をはじめ、アルミ、チタン、白金など、さまざまなめっきに対応可能。金属加工も手がけており、微細加工専用のNC旋盤を使い、微細端子の加工熱処理・表面処理のニーズにも応じている。自動旋盤からめっきまでの一貫生産体制がある。金めっきのコスト低減と微細加工に関する技術に自信があり、1959年の設立以来、培った知見、経験を生かし、φ0.2mmの微細金めっき加工に対応した実績がある。双信電機、長野オートメーション、ミネベアなどとの取引実績がある。

お問い合わせ

その他のアピール

【企業の強み】
技術・コストで高リピートの実現:微細めっき・めっき種類・品物種類・めっき厚み・精度・小ロットへの工夫・コスト低減への工夫・ピンホール対策・色のきれいさなど、お客様に高い評価を頂いております。
コスト:「小ロットを安く」を念頭にあらゆる改善を続け、お客様にご納得いただけるようになりました。
豊富なめっき種類:金めっき・銀めっき・白金めっき・銅めっき・錫めっき(光沢/無光沢)・ニッケルめっき・硬質クロムめっき・亜鉛めっき・無電解ニッケルめっきなど多くのめっきを手掛けております。
自動旋盤からめっきまで一貫生産:めっきをはじめ自動旋盤・焼き入れも含めた金属加工の一貫生産のご依頼にも対応しております。

【事業内容】
1.各種めっき:一般金属、ステンレス等の特殊鋼、アルミ、チタンおよびその白金へのめっき。めっきの取扱い幅も広く、装飾用から工業用まで様々な用途で使用される製品にめっきします。工業用においては、機械部品や電子部品を中心に、電気伝導性、低接触抵抗、耐食性、半田付け性、耐摩耗性など様々な特性を与える、重要な役割を果たしており、品質・精度にこだわっております。主な取扱めっきの種類は金、銀、白金などの貴金属めっき、錫、ニッケル、亜鉛、硬質クロムなどの工業用めっきです。
2.金属加工:微細加工専用NC旋盤による微細端子の加工熱処理・表面処理を実現し、自動旋盤からめっきまでの一貫生産が可能です。

【業種】
電気めっき業

【製品・技術の強み】
金めっきのコストと微細技術:昨今高騰している金ですが、お客様の要望をもとに改善を行い、金めっきの低コストを実現。また、φ0.2mmからの微細金めっき加工に対応しております。
ピンホールができない技術:めっきの大敵である腐食。その原因であるピンホールですが、ピンホールの原因は素材やめっきの前処理の問題などで発生することが大半です。当社ではそれらの対策を行うため、素材を十分理解し、最適な前処理・下処理を行うことにより「ピンホールがでない」と定評を頂いております。

【代表者メッセージ】
流通の便がよくなるにつれ営業範囲も広がり、グローバル時代といわれる中で国際競争が激しくなってきている今日、今まで蓄積されためっき技術を生かし、世界を相手に営業活動を行おうとしています。「新しいめっき技術への挑戦」をスローガンに、世界中でまだ手掛けたことにないめっき技術の開発を行い「ナンバーワンよりオンリーワン」の企業を目指して努力しています。他社では難しいチタンやインコネルへのメッキに成功するなど、世の中で必要とされる新しい表面処理の開発をしています。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
長野県内の新規顧客開拓、首都圏での展示会などに積極的に出展をしたり、販路開拓に対し取り組んでおります。メッキすることが難しいとされているチタンやその合金、インコネルのようなニッケル合金にもメッキする技術を開発しております。また、生産工程の改善などによるコストダウンやお客様へ迅速に対応できる体制を整えております。新取引先への対応や技術的な相談にお応えする担当者を配置し、必要に応じて直接出向いて対応致します。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】


【証明・許認可】
エコアクション21 認証取得

【主要取引先:実績(国内)】
双信電機、長野オートメーション、ミネベア、長野日本無線、山洋電気、他

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら