法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/07/07 16:56:20
法人番号:3040001070804

株式会社ASM

架橋点が動く革新的高分子材料「セルム」

東京大学で発明された“架橋点(高分子同士の化学結合点)が動く革新的高分子材料”の実用化を目的に設立された素材ベンチャー。世界で唯一、環動高分子材料の必須の要素であるポリロタキサンの量産化に成功しており、「セルム」シリーズとして製造販売している。現在、国内外の大手企業や大学、研究機関などとの共同開発により耐傷性塗料、音質向上材、研磨メディア、振動ゴムシートなどの新材料としての実用化を進めている。用途や硬化方法、官能基の種類などによって13タイプを用意している。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
当社は世界で唯一のポリロタキサンメーカーで、当社以外にポリロタキサンの量産化に成功しているところはありません。ポリロタキサンの合成・新規開発のノウハウは当社の圧倒的な強みとなっております。また当社は東京大学より、同大学が有するポリロタキサンに関する特許群の専用実施権を受けています。これらの特許は国内のみならず、海外においても権利化済みとなっておりますので、グローバルな展開においても優位な立場にあります。

【事業内容】
当社は東京大学大学院 伊藤耕三研究室で発明された“架橋点が動く革新的高分子材料(環動高分子材料)”の実用化を目的に設立された素材ベンチャーです。環動高分子材料の必須の要素が「ポリロタキサン」という材ですが、既にポリロタキサンの量産化にも成功しており、「セルム」シリーズとして製造販売しております。現在、国内外の大手企業や大学、研究機関などとの共同開発により耐傷性塗料、音質向上材、研磨メディア、振動ゴムシートなどの新材料としての実用化が進んでいます。

【業種】
化学

【製品・技術の強み】
「セルム」は高分子同士の化学結合点(架橋点)がスライドする、これまでに存在しない架橋構造を持つ高分子材料です。この構造を持つ高分子は日本、米国、ヨーロッパ、中国、カナダで特許が成立しており、当社の独占的な新規物質となっています。「セルム」を使用すると樹脂材料に伸びと強度、低弾性率と低圧縮永久歪・高形状復元力、高架橋密度と低Tg、など通常の架橋高分子では相反しがちな特性を同時に付与することが可能となります。用途や硬化方法、官能基の種類などによって13タイプを上市。大手プラントメーカーに製造を委託し量産化しています。

【代表者メッセージ】
環動高分子材料は、架橋点が動くという「分子のサイズでの機構」を初めて実現した画期的な高分子材料技術です。既に複数の分野でその特長を活かした応用が実現していますが、新しい「機構」であるがゆえに、今後もセルムを使った今までにない機能がさまざまな用途で見出されると考えられます。国内外を問わず、より多くの企業の方にセルムを深く知っていただき、新たな材料、新たな用途を共に開拓していきたいと考えております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
営業部門(事業開発部)において、営業専任スタッフを配置。また技術的な相談には技術営業専任スタッフも対応できる体制を取っています。海外展開については社内スタッフのみでは限界があるため、外部専門商社を積極活用。大手商社と代理店契約を締結し、グローバルな営業展開を図っています。

【シェア・ランク】
当社は世界で唯一ポリロタキサンの量産化に成功しているメーカーです。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
「がんばる中小企業・小規模事業者300社」経済産業省(平成26年)

【メディア記載】
日刊工業新聞「飛躍できるか大学発VB」(平成26年12月23日)/ 雑誌WEDGE「大企業のベンチャー利用」(2014年2月号)

【証明・許認可】
化審法取得済み 4物質

【知的財産】
・特許出願件数 単願13件、共願20件
・東京大学からの専用実施権 9件
・ライセンス契約 2件

【主要取引先:実績(国内)】
・豊田合成(誘電アクチュエータ用エラストマー材料)・不二製作所(鏡面加工『シリウスZ』用研磨メディア)

【主要取引先:実績(海外)】
・韓国、台湾のフィルムメーカー、塗料メーカーへのサンプル提供、現在評価中・アメリカ大手ケミカルメーカーへのサンプル提供、現在評価中

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
新価値創造NAVI掲載企業
中小機構 関東本部
お問い合わせ