法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2022/08/17 10:50:21
法人番号:8010801005420

シナノ産業株式会社

切削加工でプラスチック精密部品を製作

完全受託加工のプラスチックの精密加工メーカー。同時4軸・同時5軸マシニングセンターやY軸付複合旋盤など最新のコンピューター制御の機械を用い、切削加工で部品を製作する。また、熟練の職人が彫刻機などで板材・丸棒を削っている。専門メーカーとして各プラスチックの特性に合わせた加工方法を使い、用途に合った部品を提供できる。電機、半導体、生産設備、医療機器、自動車、研究開発など幅広い業界に向け、部品を製作している。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

切削加工で精密部品、製品の製作。
最新の工作機械で3次元加工、同時4軸加工、同時5軸加工やY軸付NC旋盤での複合加工などを得意としてます。
一般の電機絶縁材から高精度の精密部品の製作。3次元加工から複合加工まで。
医療機関、大学の研究室などでの試作品、実験用品などの製作。
最大加工範囲;X軸1600ミリY軸800ミリ可能。
現在使っている金属部品が重い軽量化したい製品にキズが付きやすい、摺動性が欲しい、動作音を小さくしたいなどの
対策としてプラスチック製に切り替えたいといったとき、1個2個の試作品が必要なときなど短納期に対応いたします。
プラスチックでありながら耐熱性の高い高機能樹脂の取り扱い、導電性樹脂や帯電防止材、低歪材、食品衛生適合材などの各種材料にも対応いたします。
製品の検査体制。
キーエンス製 XMシリーズ3次元測定器、IM7000画像測定器を2017年1月導入。
ミツトヨ製画像測定器クイックスコ-プ、表面粗さゲージ、電子ハイトゲージ
FARO製多関節型3次元測定器などを設備してます。

その他のアピール

【企業の強み】
「技術、品質、安心」の三つの要素を大事にして事業運営。「成型品にするほど数量がない」「寸法、形状変更がよくある」といったユーザーからの要望にもきちんと対応できる『技術』、製作時、出荷時に製品チェック、検査を行う『品質管理』、そして納期を守るという『安心』の特に3要素を社内で徹底させ信頼を得た。顧客にとって最も重要な納期管理は、各案件ごとに「作業表」を使い毎朝進捗状況を把握できるようにし、顧客の問い合わせにすぐに回答できる体制です。

【事業内容】
プラスチックの切削加工を専門とし、切削加工で部品を製作しています。同時4軸、同時5軸マシニングセンター、Y軸付複合旋盤など最新のコンピューター制御の機械や熟練の職人が操る彫刻機などで、板材・丸棒を削っています。完全に受託加工で、電機事業関連、半導体関連、生産製造ラインメーカー、医療機器関連、自動車関連、研究開発関連、その他広い業界から部品製作のご依頼をいただいています。

【業種】
プラスチック精密加工

【製品・技術の強み】
精密機械部品、省力機械部品、医療機器部品、治具等が主な製品である。更にはスターホイール、ガイド、カバー、ローラー、ワッシャー等小ロット多品種から量産まで対応可能。プラスチックは切削による加工熱、応力、気温の変化により収縮や、伸び、反りが発生しやすい材質であるが、それらの性質や、癖を考慮した加工方法により製品の動きを極力抑えるようにしています。寸法公差では最小+0,05、−0,05に収めます。

【代表者メッセージ】
2014年、ドイツの次世代ものづくり"Industrie 4.0"「大田区「モノづくり」企業とドイツ・NRW州との商談会」への参加、登録。欧州市場勉強会プレ・イベント】東京工業大学ーアーヘン工科大学国際産学連携共同シンポジウムへの参加。大田区下町ボブスレー推進委員会公式企業としてボブスレーの技術を武器に航空、宇宙関連業界に進出を計画、2014年イギリス、ファンボロー航空ショーを視察。2014年12月海外研修生受け入れ事業に契約しました。年々進む複合加工に対して、同時5軸加工機、複合旋盤などを導入し、活用するために、専用CAD,CAMを導入しました。今後の展開として、もっと精度をあげるため、設備投資をして行く方針である。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
各種展示会へ積極的に出展し、来場者へのフォローアップをし場合によっては相手先まで訪問して新規開拓につなげています。またホームページの更新を定期的に行い、常に新しい情報を発信していきます。海外展開に向けて、言語の克服対策として、英会話の教材を購入、英語の会社案内を作成、社員全員の名刺の裏面を英語表記に変えました。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
平成20年度大田区「優工場」に認定 平成27年度東京都信用金庫協会「優良企業特別奨励賞」受賞 第一回大田ブランドPRコンテスト優勝

【メディア記載】
2009年NHK首都圏ニュース頑張る町工場。同年テレビ東京WBS町工場の現状。2010年ウォールストリートジャーナル、リーマンショック後も頑張る町工場。日刊工業新聞モノづくりを支える町工場の技。 東洋経済。他

【主要取引先:実績(国内)】
大手電機メーカー、「へコイルシャフト、関連部品」直取引。生産ライン装置メーカーへ「ガイドレール、スターホイル」その他納入。住宅機器関連メーカーの研究室へ、試作品納品。その他、半導体製造メーカー、自動車メーカー、医療機器メーカー、建設メーカー、食料品メーカー、飲料生産装置製造メーカーへの部品の供給。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら

類似する企業はありませんでした。