法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2021/07/27 13:37:53
法人番号:6260001019603

オ-エヌ工業株式会社

人に、社会に、環境に優しいステンレスの製品

オーエヌ工業株式会社は昭和39年(1964年)より一貫してステンレス配管製品の生産に着手し、専門メーカーとして長い伝統と実績を誇っています。そして今日、建築用ステンレス屋内配管、工業用ステンレス配管、水道用ステンレス埋設配管の継手および、バルブなど鋳造から加工、完成まで完全な品質管理のもと、業界トップクラスの技術および最新鋭の設備により生産しております。なかでも屋内配管システムの「ナイスジョイント」は斯界初、ISO9001を取得し(1999年4月)お客様のより厳しいニーズにお応えすべく高品質、安定供給を追求し顧客満足度の向上を目指しております。この21世紀は、環境ホルモンと、製品リサイクルが社会問題として大きくクローズアップされておりますが、私たちはISO14001を取得(2006年6月)し事業活動を通じて、省資源、並びに廃棄物質、環境管理物質の削減と管理強化を行うと共に、ステンレス製品造りに徹し、人命尊重、地球環境の改善に貢献したいと念願しております。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

ステンレス鋳造品
国内で一貫生産しています
アルカリフェノール鋳造は自社工場で設計・鋳造・加工・検査・出荷まで行います。
ロストワックス鋳造は主に海外協力工場で生産しておりますが当社が窓口となり納期・品質管理を行います。
最適な鋳造方案をご提案します
アルカリフェノール鋳造・ロストワックス鋳造(一部シェルモールド鋳造)から製品形状・仕様に合わせ、最適な鋳造プロセスをご提案します。
また、鋳造シミュレーションを用いた解析技術で鋳物特有の欠陥対策を実施します。
圧力容器、配管部品ならお任せください
業界トップのステンレス継手メーカーのノウハウを活かして加工・気密検査まで社内で行います。
継手・バルブ部品はもちろん、給水機器やマニホールドなど気密を要する鋳物が得意です。

カタログ・パンフレット・提案資料

オーエヌ工業㈱_ステンレス鋳造品カタログ.pdf

オーエヌ工業㈱_Nice Jointカタログ_No.302011.pdf

オーエヌ工業㈱_ねじ込み継手カタログ_No.101909.pdf

オーエヌ工業㈱_バルブカタログ_No.201909.pdf

その他のアピール

《ステンレス鋳物の伝統と実績》
オーエヌ工業はアルカリフェノール鋳造・シェルモールド鋳造、そしてロストワックス鋳造を設計から鋳造・加工・検査まで一貫して行い、厳しい品質管理のもと安定した製品供給を行っています。お客様に最適な鋳造プロセスを選択しお届いたします。ステンレス鋳造製品をご希望の際はどうぞお気軽にお問い合わせください。

《ニーズに応える》
最近、ステンレスはリサイクル・ダイオキシン問題などで地球に優しい事で注目されています。
 ●工業用:ステンレス鋼製ねじ込み継手・バルブ類
 ●建築用:一般配管用ステンレス鋼鋼管の拡管式管継手
ナイスジョイントはステンレス製で給水・給湯・冷温水配管用に開発した一般配管用メカニカルタイプの継手です。
建築物における配管は、いわば人間における“血管”に等しく、さびコブによる配管のつまりは脳血栓に、腐食による配管の破損、漏水は脳溢血のようなものです。このような配管のさびづまり、破損、損傷などの事故を防ぎ、快適なライフラインで生活を守ります。

《ISO認証取得》
鋳造から加工・検査・出荷までの一貫生産を行うなかで品質保証体制は、重要な要素の一つと考え、従来より全社を挙げて取り組んできましたが、近年世界的な品質保証体制への取り組みが強まる中で、ナイスジョイントの継手バルブそして拡管機の品質保証体制について、一般配管用ステンレス継手業界で初めて平成11年(1999年)4月にISO 9001の認証を取得いたしました。これを機に全商品の品質保証についてより一層力を入れ、品質方針である「高品質・安定供給」を日々邁進した結果、平成25年(2013年)9月に第5回ものづくり日本大賞特別賞を受賞いたしました。また、平成26年(2014年)3月にグローバルニッチトップ企業100選にも選ばれました。

《好奇心をカタチに》
開発から生産までを貫く、オーエヌ工業の高度な設備。通常の鋳鉄よりもさらに上の鋳造技術レベルが必要とされるのがステンレス鋳造です。鋳造工程は外注に任せる企業が多いなかで、当社では開発・設計から鋳造・加工・検査・出荷まで行い、厳しい品質管理のもと、安定した製品供給を行っています。わが社の鋳造・加工組立設備は高周波電気炉や専用機・NC旋盤・大型マシニングセンターなど最先端技術を誇り、省力化を図りながら、より高品質な製品の一貫生産を行っています。

《技術の宇宙へ》
製品開発・設計はまさに技術の宇宙そのものです。広大なあらゆる技術を駆使し、お客様のニーズに応える力が求められます。特に、最近は情報技術の進歩がすさまじく、いかに自分達の道具とするかにより、技術力に差が出るとも言われています。インターネットによる情報収集、CADによる設計、多様な設備による試験、検査装置の導入等をはじめ、今後も意欲的に新技術導入に取り組んでまいります。

【表彰実績】
2004年5月
 精密工学会中国四国支部技術賞受賞
2011年5月
 りそな中小企業振興財団 優秀新技術・新製品賞奨励賞受賞
2013年9月
 平成25年度第5回ものづくり日本大賞特別賞受賞
2014年3月
 経済産業省 「グロ-バルニッチトップ企業100選」
 ネクストGNT部門受賞
2014年6月
 中国地域ニュ-ビジネス協議会主催
 「中国地域ニュ-ビジネス大賞」秀賞受賞

【証明・許認可】
ISO9001取得
ISO14001取得
ステンレス協会規格認定
日本水道協会品質認証センター認証品
国土交通省 公共建築工事標準仕様書掲載
東京都機械設備工事標準仕様書掲載
日本消防設備安全センター消火設備認証品

【特許】
ナイスジョイント拡管機
フランジ式ナイスジョイント

【展示会出展実績】
2018年3月20日~23日
 アヌーガフードテック2018 (Anuga FoodTech 2018)
2018年4月11日~23日
 第3回名古屋機械要素技術展
2018年6月11日~15日
 アヘマ2018 (ACHEMA2018)
2018年6月11日~15日
 FOOMA JAPAN 2018国際食品工業展
2018年6月20日~22日
 第22回機械要素技術展
2018年6月27日~29日
 第31回インターフェックスジャパン
2018年10月3日~5日
 第21回関西機械要素技術展
2018年10月4日~6日
 第32回管工機材・設備総合展
2018年10月17日~20日
 オールパックインドネシア2018 (ALL PACK INDNESIA2018)
2018年10月24日~26日
 第50回管工機材・設備総合展
2019年2月6日~8日
 第23回機械要素技術展
2019年3月11日~15日
 ISH2019
2019年3月11日~15日
 第4回名古屋機械要素技術展
2019年6月5日~8日
 PUMPS&VALVES ASIA 2019
2019年6月11日~13日
 第51回管工機材・設備総合展 東京
2019年7月3日~5日
 第21回インターフェックスジャパン
2019年7月9日~12日
 FOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展
2019年9月12日~9月14日
 第19回管工機材・設備総合展OSAKA2019
2019年10月2日~10月4日
 第22回関西機械要素技術展
2019年10月30日~11月2日
 ALL Pack INDNESIA 2019
2020年2月26日~28日
 第24回東京機械要素技術展

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 中国本部
中小機構 販路支援部
お問い合わせ

類似する企業はこちら