法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/02/01 16:29:49
法人番号:2120901000448

大阪ウェルディング工業株式会社

溶射コーティングで部品の長寿命化を可能に

溶射コーティングによってポンプ・バルブ・ロールなど産業機械部品を製造。一般部品に比べて、熱、腐食、摩耗など過酷な環境で2倍~5倍の長寿命化を実現する。中国に3拠点工場を保有し、現地での即対応が可能。上海工場では遠心分離機などのメンテナンスと新規製作も手掛けている。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
多くの業界に関係しているため、顧客が分散していて1部の産業的景気にあまり影響されにくいことで安定している。そのため、顧客に細かいサービスが提供できる。また、中国に3拠点工場があるので、現地で即対応可能である。

【事業内容】
溶射コーティング法により、長持ちする産業機械部品(シャフト、スリーブ、軸受け、ケーシングなど)、プラント部品(ポンプ、バルブ)などを製造販売している。

【業種】
金属加工業(溶射表面処理)

【製品・技術の強み】
溶射コーティングを施した部品は、熱、腐食、摩耗とより過酷な状況や環境で使用される部品に適用される。一般部品に比べ過酷な環境で2倍~5倍は、長持ちさせることを目的としている。

【代表者メッセージ】
日本の機械商社と中国山東省に合弁会社を設立して、2013年から積極的、能動的に販路開拓や情報を収集して新しい分野への展開を考えている。商社の営業人材の数を活用して顧客の新しいニーズの情報をいち早く取り入れ、将来性のある分野への開発、開拓を進め、できるかぎり積極的に投資していく考えである。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
2006年から上海工場2で巴工業株式会社と提携して、遠心分離機などのメンテナンスと新規製作を行っている。2013年株式会社出石と中国山東省に機械部品の商社を合弁で設立し、中国国内および日本国内で積極的な営業活動を行っている。

【シェア・ランク】
溶射業界では、トップ10に入っている。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
大阪ものづくり優良企業賞2012

【メディア記載】
日刊工業新聞

【共同研究・開発実績】
溶射技術を導入した時期の初期段階で、材料供給メイカー(住友金属鉱山)と材料の開発を行った。また、大阪大学に資料を提供して基礎研究の手伝いをした。

【工場(国内)】
本社(大阪府茨木市)、滋賀(甲賀市)、関東(埼玉県川口市)

【工場(海外)】
中国上海、中国山東省東営市

【主要取引先:実績(国内)】
日本フローサーブ・日鉄住金ハード・日機装・大東工業・巴工業・京セラ・イーグル工業・広島アルミニウム工業

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 近畿本部
お問い合わせ