法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2022/01/17 11:04:40
法人番号:6130001011366

二九精密機械工業株式会社

独自技術でβチタン合金の小径パイプ化を実現

フェムト秒レーザー精密加工、内径研磨加工、βチタンパイプなど最先端加工技術を持つ。医療、各種分析機器、半導体などの分野に強み。「グローバルニッチトップ企業100選」2020年版選定。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

フェムト秒レーザー精密加工
特長
超短パルスレーザ(1000兆分の1)のため、極めて熱影響の少ない加工ができます。融点が低い樹脂系材料やガラス系材料の外部表面に有効です。クリアな材料であれば材料内部に種々の微細加工ができ、これにより、材料に柔軟な動きや光の特性を付与することができます。
(1)超短パルスレーザー加工(1フェムト秒(fs)は10^-15秒←1000兆分の1秒)
(2) 熱影響が極めて少ない
  熱伝導の影響が抑制出来るため、加工部位周辺の熱変性領域が小さい
(3)加工精度が高い(加工精度:サブμm~数μm以下)
加工事例
■バイオマスプラスチックへのステント形状加工(材料:ポリ乳酸チューブ)
■サファイヤガラスへの加工(材料:サファイヤガラス)
■メディカルチューブへの加工(材料:医療用ポリイミドチューブ)
薄膜フッ素樹脂コート「FC-180」(特許出願中)
特長
ノズルの液切れ向上、コンタミの軽減に効果のある撥水・撥油コートです。極めて薄いフッ素樹脂膜を形成するため、細径ノズルの内径寸法や表面粗さなど、精緻な部品形状への影響はほとんどありません。
(1)膜厚1μm未満のフッ素樹脂コートによる撥水・撥油性
(2)殺菌効果のある次亜塩素酸ナトリウム水溶液に対する耐薬品性
  テスト事例)「FC-180」をコートした試験片(SUS316L、Ti-22V-4Al)を、
  10%次亜塩素酸ナトリウム水溶液に含浸し、90分間超音波による振動を与えた後に、
  有意な撥水性の劣化や膜厚の変化は見られませんでした。
加工事例
■プレート材へのコーティング(材料:SUS、Ti合金)
■細径パイプへの内径コーティング(材料:SUS、Ti合金)
※その他材料(石英ガラスやセラミックなど)への開発中

その他のアピール

【企業の強み】
世界で初めてβチタンパイプの一貫生産に成功。医用分析機器のトップメーカーなどから高い評価を得ている。自ら分野を限定することなく、多分野のお客様の技術的な悩みを解決し、ご満足頂くために日々技術の鍛錬を続けている。

【事業内容】
■メディカル・分析・産業機器・一般工業製品のコア機構部の開発、設計から製造
■精密機械部品切削加工(各種複合切削加工・小径シームレスパイプの製作・高速微細加工・ハステロイ、インコネル、チタン、SUS等、難削材の加工)
■小径βチタン合金パイプの製造・販売・提案       
独自技術によりβチタン合金の“小径パイプ化”に世界で初めて成功。パイプに微細加工・内径研磨・レーザー溶接等の独自加工することにより次の製品が生まれた。βチタンスパイラルパイプ、βチタンニードル、βチタン製マイクロ鉗子、βチタンマルチノズル(ディスペンサーノズル)。その他にも、異種材料ハイブリッドノズルの製造、ニッケルチタン合金や64チタン合金の微細加工等も行っている。
■眼鏡ゆるみ止めネジ等の販売
■眼鏡用線材

【業種】
製造業(精密機械部品)

【製品・技術の強み】
ステンレスを始めとして、チタンやハステロイ・インコネル等の難加工材の切削微細加工及びチタン合金を中心とした小径パイプの微細加工、レーザー溶接及び内径研磨加工等を得意とする。主力製品としては、 精密切削加工金属部品及びチタン合金小径パイプ及びこれらに微細加工を施したフレキシブルパイプ、スパイラルパイプ、βチタンニードル、チタン 製マイクロ鉗子、βチタンマルチノズル(ディスペンサーノズル)、異種材料ハイブリッドノズルがあり、当社独自の内径研磨技術によりRa0.02までの面租度が可能。

【代表者メッセージ】
多分野の多くのお客様から高い加工技術の信頼を得ている。 最先端の市場で活躍し、好立地・快適なオフィス環境で独自技術、研究設備などが充実した企業であり、 国際的なビジネスを積極的に展開している。社会や世の中に貢献できる企業を目指し、「夢は大きく、ものづくりは小さく」という理念のもとで、活躍の幅を広げていきたい。


【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
世界で当社しか生産できないβチタン小径パイプの製造企業として欧州・アメリカ各国にも販売を展開している。生体適合性・耐食性・軽量・弾力性のあるこのパイプは、医療・分析分野を主として採用され、お客様からも高い評価を得ている。海外営業の顧問を招聘し、海外事業専属の営業担当者をおくことで、更なる活躍の幅を広げていきたいと考えている。

【シェア・ランク】
βチタン合金の“小径パイプ"及びその加工品は世界シェア100%

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】 
・平成21年9月、βチタン合金小径パイプの新規加工技術の開発で、京都市ベンチャー企業目利き委員会より「Aランク」認定
・平成22年1月、難加工材料であるβチタン合金のパイプ化と微細加工技術の開発で、京都府知事より優秀技術賞を受賞
・2020年版「グローバルニッチトップ企業100選」選定
 
【メディア記載】 
 ※新聞
・日刊工業新聞 自社ブランドで展開 ・日経産業新聞 合金「ベータチタン」の加工 ・化学工業日報 「βチタンパイプ拡販でキャンペーン展開」・日刊工業新聞 「βチタン合金パイプ加工」 ・日本一明るい経済新聞 「βチタンパイプの微細加工」 
・ 日刊産業新聞 チタン合金極細管 ・京都新聞   京商ニュース「科学的知見・手法との新たな融合」・京都新聞 独自の技でチタン加工 ・日刊工業新聞 「勝つ」 ・日刊工業新聞 チタンパイプ新たな柱に・日経MJ他・日刊産業新聞「チタン製自転車海外販売に参入」・朝日小学生新聞・日本経済新聞電子版・京都新聞日曜経済・日本経済新聞「チタン製高級車いす 3割軽く高い耐久性」
※雑誌
・月刊「工業材料」・KANSAIモノ作り元気企業100社(基板技術編)・チタン TITANIUM JAPAN・日経デザイン・日経ものづくり・シクロクロスマガジン・女性が輝く企業 取組事例集
※テレビ放映 
・TBS系列全国ネット「夢の扉+」
※その他メディア
・理化学・医療機器を「みせる」サイト『リカモ』

【証明・許認可】
本社・東京営業所・八木工場・京都工場 R&DセンターにてISO9001・14001・13485認証取得

【共同研究・開発実績】
平成23年 京都工芸繊維大学大学院森田准教授と「チタン合金小径シームレスパイプ量産技術の確立と分析・医療機器への商品展開」について共同研究
平成25年 メディカルトピア草加病院院長 金平永二先生と単孔式内視鏡手術用鉗子「Draco(ドラコ)」を共同開発

【知的財産】
2010年 ネックレス 意匠登録
2013年 チューブキャッチャー 特許権取得
2015年 内視鏡手術用処置具DraCo 特許権取得

【工場(国内)】
八木工場(京都府南丹市)、京都工場・R&Dセンター (京都市南区)


【他主要拠点】
東京営業所(東京都武蔵野市三鷹)、ドイツ営業所(フランクフルト)

【主要取引先:実績(国内)】
各社とのNDA契約により非公表

【主要取引先:実績(海外)】
各社とのNDA契約により非公表

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 近畿本部
お問い合わせ