法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2022/05/27 10:48:57
法人番号:7100001019683

中村製作所株式会社

独自のプレス加工技術で世界展開

1962年創業のプレス部品メーカー。精密プレス部品加工をはじめ、精密金型設計・製作などを手がけている。カメラ、事務機器、携帯機器、自動車、半導体放熱の関連部品が主力。長年蓄積した知見、経験を生かして開発したプレス金型工法を活用し、これまで機械加工でも困難だった形状の金属部品などを高品質・低価格で提供し、業容を拡大している。キャノン、セイコーエプソン、三菱電機、富士通など国内大手との取引先多数。海外でも米アップルにiPhone向けの部品を供給している。

お問い合わせ

【製品説明】 ①世界に先駆け、微細フィンを連続的に成形する『世界初』の工法です。 ②フィンピッチ は0.05ミリから可能です。またフィンの厚さは0.025ミリ~1.0ミリまで製作できます。フィン高さはMAX70.0ミリに対応。 ③軽量かつ放熱性に優れ、剛性が高く衝撃に強い。 ④材質はCu(C1100,C1020他)、AI(A1050他)、SPC、その他。 【シェア・ランク】 微細なフィンピッチおよび非常に薄いフィンの底厚は他社にない『世界初』の独自工法によるものです。 軽量かつ剛性が高く、放熱特性に優れている点は他社の追随を許しません。 【認定・認可】 1. ISO9001(2008年版) 取得 2. エコアクション21 取得 【知的財産】 特許4383532他放熱器関連は2014年2月現在14件。関係する商標登録は6件。 【主要保有施設・機器】 1)150~300プレス機 : 17台 2)110トン以下プレス機 : 49台 3)ワイヤーカット  : 8台 4) MC加工機 : 2台 5) 成形研磨機 : 10台 6)CNC画像測定機 : 3台 7)CNC3次元測定機 : 3台 8)超深度形状測定顕微鏡 9)リフロー機およびリフローシュミレーター

【製品説明】 当社は世界で初めて、小型電子記憶装置用基台を精密冷間鍛造、精密絞り、軸立てなどの複合工法と奇抜なアイデアでプレス加工による商品化に成功しています。当社のプレスマジック(高精度複合加工部品)は次の通り: ①世界初、小型電子記憶装置用基台のプレス化 ②高精度部品 ③精密冷間鍛造、精密絞り、軸立てなどの複合工法と奇抜なアイデアで商品化

【製品説明】 当社のプレスマジック(難加工材の打ち抜き)は、柔らかな素材・硬く脆い素材・粘り気のある素材など、プレス加工には不向きと思われてきた素材の打ち抜き加工を可能にしました。特徴は次の通り: ①金属ガラスと呼ばれたコバルト系アモルファス金属の打ち抜き ②高硬度(HV1000~1300)の非結晶材料 ③材厚:10~100μm ④材質:アモルファス、SUS、パーマロイ、ゴム、樹脂

【製品説明】 当社のプレスマジック(ファインブランキングから一般プレス)は、切削加工やファインブランキンブ加工を順送プレスに置換えます。抜きダレと破断をおさえ、打ち抜き面の平滑化を図ることが可能です。仕様は次の通り: ・材厚:3.0mm以下 ・材質:鉄、アルミ、ステンレス、銅

【製品説明】 当社のプレスマジック(プレス工法に置換え)は、機械加工、鋳造、ロストワックス、ダイカストからの置換えに適しています。そのほか、特徴は次の通り: ①細部・狭小部への肉集めが可能 ②材厚3.0mm以下に対応 ③鉄、アルミ、銅などの材質に対応

【製品説明】 プレスマジック(打ち抜き断面に特徴をもたせる)は、プレス打ち抜き断面をアール形状や鏡面状に仕上げます。そのほか、特徴は次の通り: ①切削、研磨加工を無くしプレス打ち抜きにて機能させる ②材厚:3.0mm以下 ③材質:鉄、アルミ、銅、ステンレス

お問い合わせ