法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2016/11/30 17:20:28
法人番号:3180001008534

白金鍍金工業株式会社

ポリカーボネートやガラス繊維を含む特殊樹脂へのめっき技術を開発

ポリカーボネートやガラス繊維を含む特殊な樹脂への量産技術を確立し、樹脂めっきの表面処理を得意とする。樹脂性ドアハンドルのめっき製品は世界納入の実績を誇ると共に、半導体製品のニッケルめっき、ベロアめっきなどを製造。中国・常州市の工場では、国内外の自動車メーカーにおける現地部品調達が実現している。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
「人・技術・環境の調和を図り新しい時代に対応できる企業創りをめざす」との理念を掲げ、他社では真似の不可能な独自な技術を開発し、顧客起点の製品・サービスに心掛け、独自のブランド構築に取組んでいます。独自のノウハウが必要とされる樹脂めっきの表面処理メーカーで、ガラス繊維を含む特殊な樹脂材料へのめっき技術を確立しました。

【事業内容】
金属・樹脂めっき処理など幅広い表面処理加工を行っています。特に樹脂めっきについては、ポリカーボネートやガラス繊維を含む特殊な樹脂等への量産技術を確立するなど高い技術力・生産力を有しています。

【業種】
電気めっき業

【製品・技術の強み】
ポリカボネートにガラス繊維20%を含む特殊な樹脂にめっきをした最初の企業です。このめっき技術がF社に認められて、F社認定工場になりました。また、ポリカボネートにめっきした技術が認められて、樹脂性ドアハンドルのめっき製品は、世界のT社へ納入実績70%以上のシェアを誇っています。コア・コンピタンスとして、半導体製品のニッケルめっき、ベロアめっき、インサート成型による2色めっき、ガラス繊維を含む特殊材料の樹脂めっきなどです。

【代表者メッセージ】
当社は、1949年に創業し、高度な技術が要求される樹脂めっきに、特殊樹脂へのめっき、ナノレベルのめっきに挑戦し、より高品質のめっきに努力しております。また短納期、多品種少量生産の要望にもフレキシブルに対応可能な進化型企業を目指します。中国の常州市に工場を設立し、国内外を問わず自動車メーカーの現地部品調達に貢献してまいります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
新規取引先の対応や、大手企業や海外企業からの問い合わせ、技術的な相談には、技術部が応対し、必要に応じて直接出向くことによって問題を解決いたします。新規顧客への対応の指揮は社長が執ることとし、情報の収集・管理を含め、海外の取引先にも誠実に対応いたします。

【シェア・ランク】
自動車の樹脂めっきドアハンドル 国内43%

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
元気なモノ作り中小企業300社受賞2007/ 愛知ブランド企業2005/ 名古屋市エコ事業所2004

【メディア記載】
東海テレビ「てれび博物館」平成10年放映

【証明・許認可】
ISO9001、14001取得、サポイン認定

【共同研究・開発実績】
(独)中小企業基盤整備機構(次世代防錆めっきシステムの開発、2006-2008)

【工場(国内)】
本社工場(名古屋市守山区)

【工場(海外)】
白金零部件(常州)有限公司

【他主要拠点】
本社(名古屋市守山区)

【取引形態】
委託加工

【取引条件】
弊社条件による

【主要取引先:実績(国内)】
アイシン精機㈱(受託加工、1966-現在)、リンナイ㈱(受託加工、1973-現在)、森六(受託加工、2010-現在)、ほか大手自動車メーカー、遊技部品メーカー多数。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 中部本部
お問い合わせ