法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2022/04/04 13:18:39
法人番号:5070001028962

株式会社C&T

誰もが安心して医療を受けられるために、「ことばのカベ」をなくす研究開発をしています。

障害者や外国人が利用できるアプリの開発とビジネス展開を行っております。コミュニケーションとテクノロジーの研究開発を通じて社会生活の改善と向上を図り、グローバル社会の進展に寄与します。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

ソリューション
楽々リモートコネクト
リモートシステムの多くはあらかじめアプリをインストールしていなければならなかったり、簡単には利用できません。
QRコードやホームページのアイコンをクリックするだけで簡単にビデオ相談や診療が行えます。
リーズナブルでスマホがあればだれでも簡単に使えることが今の新型コロナの緊急時には必要です。

■日本遠隔医療学会で研究してきたオンライン診療技術を転用
・多言語対応
 クロスランゲージシステムを採用しており、日本語、英語、簡体字、繁体字で提供。今後他言語も拡充予定
・機種を問わないWeb方式
・自動翻訳に対応予定
医療通訳支援アプリ
医療現場の様々な立場の人が直面する言語の壁。
「医療通訳支援アプリ」は、日本語をベースに高精度の対訳を施した医療に特化した通訳支援アプリです。

対応職種:医師用、看護師用、検査技師用、薬剤師用、患者愁訴用、事務員用

対応言語:日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語、ポルトガル語、スペイン語
(例:看護師用 日本語⇔英語 のように)

・職種に合わせて言語の選択ができるアプリです。
・“メディカルランゲージ”は、すべての職種と言語に対応しています。またクロスランゲージに対応しており、日本語からだけではなく、英語⇔中国語やポルトガル語⇔韓国語などの組み合わせが可能です。
・文章を音声で読み上げます。(通訳の教材としても使えます)
包括的BPSDケアシステム®電子版
2016年診療報酬改定で、認知症ケアに加算が新設されました。「身体拘束をしない看護」に向けて、国を挙げての取り組みが始まっています。「包括的BPSDケアシステム🄬」は、群馬大学大学院保健学研究科 内田陽子教授と共同研究で開発したシステムです。

動画

リモートコネクト(多言語版)のご紹介
更新日:2022/02/04
国連のSDGs10の『世界から不平等を無くす』ためのツールを開発しました。電話インフラの代わりにネットインフラとしてリモートコネクトを使用すれば、日本語で会話が出来ない世界の人や聴覚言語障がい者とも日本語でコミュニケーションが取れます。企業や組織において世界や聴覚障がい者からの問合せにも、日本語の音声がテキスト化され自動翻訳された字幕で対応できるのでビジネスやサービスが広がり不平等を減らします。
発熱パスポート(グループ版)
更新日:2022/02/22
なぜ、健康記録が大切なのでしょうか?先ず、日々の記録をとることで、小さな体調変化に気づくことが出来るようになります。そして、万が一体調を崩し医療機関を受診することになった時、正確な情報を医療機関に提供することが出来ます。感染が疑われ発熱外来などに電話を掛けた際に、対面診療と比べて情報量が少ないため、このような記録は大いに役立ちます。色分けされたパスポートで健康状態が一目瞭然です。
 ★群馬大学名誉教授 酒巻哲夫医学博士監修  
 ★世界の28言語対応
包括的BPSDケアシステム®電子版
更新日:2022/02/22
2016年診療報酬改定で、認知症ケアに加算が新設されました。「身体拘束をしない看護」に向けて、国を挙げての取り組みが始まっています。「包括的BPSDケアシステム🄬」は、群馬大学大学院保健学研究科 内田陽子教授と共同研究で開発したシステムです。

その他のアピール

現在当社が研究開発したサービスを展開頂けるビジネスパートナーを国内・海外共募集しています。

一緒にことばのカベを意識しなくても良い社会を進めていきましょう!

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
お問い合わせ

類似する企業はこちら