法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/06/01 10:46:01
法人番号:8030001065024

株式会社樫の木製作所

「材料・素材」と「加工」の 組み合わせで新たな機能を持ったフィルム・テープの開発・提供

新たな機器開発の為にフィルムと金属箔、 接着剤などの「材料」にスリット・ラミネートなどの 「加工」を加え、従来ない 価値ある材料を提供する事により、新たな機器開発をサポートします。新たな素材の探求や新たな加工技術、加工方法の挑戦をし続けます。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

事業内容、製品・技術の概要などを紹介
事業内容・特長
フィルムと金属箔、接着剤などの「材料」にスリット・ラミネートなどの「加工」を加え、価値ある製品を創造します。フィルムとフィルム、フィルムと金属箔の貼り合わせ(ラミネート・コーティング)からマイクロスリット加工やプレス加工の一貫生産が可能です。材料情報と加工技術を掛け合わせ、想像力を形に変える。樫の木製作所の原点です。製品としては、PETフィルム、金属箔(AL/CU)、スーパーエンプラ(PEEK/PPS/PI/PEI)、フッ素フィルム(未焼成PTFE/焼成PTFE/多孔質PTFE)などがあります。
また、CNTの大量分散技術及び均一塗工技術によりCNTヒーターの開発をスタートしました。
主要製品・技術の概要
ラミネート技術では、ラミネートとは複数の異種材料を貼りあわせ、積層フィルムを製造する加工を指します。特性の異なる異種フィルム、金属箔などの貼りあわせ、複合フィルムを作ります。コーティング技術では、ヒートシール剤や 粘着剤などの機能を持つ 樹脂をフィルム基材の上に塗布します。コートする厚みに併せて コーティング方式を使い分けます。 グラビア方式やコンマ方式が可能です。スリット加工は、フィルムや紙を長尺の巻物を長手で 連続して任意の幅に切断する加工です。巻取り方法はレコード巻や ボビントラバース巻など様々です。
代表者メッセージ(今後の販路開拓に向けた取り組み、ジェグテックの活用意向等)
1996年2月のある日、 とても我々の常識では作り得ない 奇妙なテープの製造依頼が来ました。限られた製造設備、材料知識の中、 あったのは無限の創造力でした。そして1996年、 独創的な材料組み合わせと、それまで想像すらしなかった製法により 製品化する事に成功しました。この製品開発が我々の 本当のスタートとなりました。今日では創造性に富んだ発想のもと 独創的な製法を見出し、単なるプラスチックフィルムや金属箔を より貴重で重要な資材として 提供しております。今日ではフィルム加工を軸に カーボンナノチューブ や 食物 など新たなステージで挑戦を始めています。新たな創造力のスタートはここからです。

その他のアピール

【特許取得】
CNT分散技術、CNT塗工発熱フィルム

【証明・許認可取得】
ISO9001及びISO14000

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
お問い合わせ