法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/01/20 14:13:08
法人番号:5420001012955

株式会社ANOVA

感動を与えるものづくりで、社会の発展に貢献

スパッタリングとフォトリソグラフィーとエッチングの要素技術を駆使し、主に車載用・産業用の静電容量タッチセンサー基板を開発・設計・製造・販売を行っています。高度な真空薄膜成膜と高精度なフォトリソ・エッチングによりnm~μmの製品を数多く開発・生産し、世界の車メーカーや航空機メーカーに供給しています。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

要素技術から生まれるものづくり
スパッタリング技術
真空中に不活性ガス(主にArガス)を導入しながら基板とターゲット(成膜させる物質ITO等)間に直流高電圧を印加し、イオン化したArをターゲットに衝突させてはじき飛ばされたターゲット物質を基板に成膜させる方法です。
フォトリソグラフィ技術
写真現像技術を応用した微細パターン作成技術です。
ガラス基板などの上に、レジストという感光性の液体を薄く塗布し紫外線を照射すると光が照射された部分が変色します。その後、写真と同様に「現像液」と呼ばれる液体に通すと所定のパターンが基板上に作成されます。
エッチング技術
写真的技術を利用した精密加工技術。焼付け現像し、フォトレジスト膜のない部分をエッチングにより取り除く方法です。

動画

曲面OGSタッチセンサー / 空中立像デバイス / 薄板ガラスタッチセンサー
更新日:2020/02/26
ガラス初!曲面OGSセンサーは、今までに無い、曲面形状と6面強化ガラスを個片サイズでパターン積層された静電容量型車載用タッチセンサーです。従来の曲面カバーガラスにセンサーを貼り付ける手法から、直接センサー形成していること、そして、個片で生産することにより6面強化ガラスを使用できることが特徴です。ガラス表裏へ反射膜を成膜した事で、異物巻き込み・気泡を低減したガラス製空中立像デバイスは、その場に実物はないのに画像が浮いて見える空中立像を利用し、この画像に触れることで操作するデバイスです。薄板ガラスタッチセンサーは、厚さ0.28mmの薄板ガラスに直接タッチセンサーパターンを加工し、曲げることが可能です。従来の薄板ガラスに必要なスリミング加工が不要となり、軽くて曲がるガラスタッチセンサーを低コスト且つ短納期で製造可能です。

その他のアピール

ISO9001認証取得
ISO14001認証取得

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
新価値創造展2019出展企業
中小機構東北本部
お問い合わせ