法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/03/05 11:11:50
法人番号:3030001090844

秩父電子株式会社

屈指の研磨技術で高硬度素材・高精度加工などの高い技術を必要とする研磨加工を承ります

精密部品のガラス基板と回路を研磨。半導体フォトマスク基板用合成石英ガラス、GaP・GaAs等の化合物半導体、MEMS、SiC(シリコンカーバイド)、 サファイア、GaN(窒化ガリウム)、Siウェハーの研磨加工を軸にエピ成長、金属膜蒸着等半導体材料の加工を幅広く行っています。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

半導体業界の様々な要求に応える
高平坦度研磨技術
▶高平坦度研磨技術は、研磨剤、研磨布、研磨機の条件設定が有機的に結びついた超精密加工です。 これらのノウハウは、研削、ラップ、ポリッシュ、また両面研磨、片面研磨と広範囲におよびます。
▶片面研磨においてはプレートへの接着、研磨後の剥離技術も重要な要素です。
▶研磨の適用範囲は、シリコン、化合物半導体(GaP、GaAs、InP)、ワイドギャップ半導体(SiC、GaN)、 石英ガラス、サファイア等多岐にわたります。
高清浄洗浄技術
▶研磨後のパーティクルフリー・重金属フリーに限りなく近い高清浄度洗浄技術は、高平坦度研磨技術と対となって、 お客様の高度なご要望にお応えいたします。
高精度特殊ウェハー加工技術
▶ウェハーべべリング(面取)、定形加工、またガラスの切断等の高精度形状加工技術。
▶特殊な研削、ラップ、ポリッシュ方法により、25μm仕上げ程度まで対応可能。
▶拡散・エピタキシャル成長、各種エッチング等の表面処理技術。
▶これらの加工技術は、高平坦度研磨技術、高清浄度洗浄技術とあいまって電子材料加工に おける応用の範囲を無限に広げます。

その他のアピール

明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業 300社(経済産業省)
世界が絶賛する日本の中小企業100社(日本版ニューズウィーク)
「隠れた世界企業」(日経ビジネス)
地域未来引率企業(経済産業省)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

埼玉縣信用金庫
お問い合わせ