法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2019/05/23 02:26:32
法人番号:2230001011038

宮越工芸株式会社

自然の色をお手本に・・・これが原点です。~色彩のProfessional~宮越工芸

当社は1950年、銅器着色を生業として創業し、1970年に、アルミ建材を手掛けて以来、建材塗装の専門メーカーとして業界の内外よりその品質や対応に評価を得てきました。建築材料の塗装には主に2つの役割があります。1つは建物を風雨から守り、私たちを熱や寒さから守り、生活空間を大切に保つことです。もう一つは景観を美しくすることであり、街の表情の一部は私たちが創っています。それは人にやさしい自然の色をお手本に生活に寄り添うものを目指しています。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

環境に響く生きた色彩を創造しています。
ビル建材塗装
人々が集い、活気あふれる都市空間。その場を彩るビル建材の外装は劣化や老朽化が歳月と共に進み、新築時の機能は確実に低下していきます。しかし、環境に合わせたコーティングを選び、紫外線や風雨といった厳しい自然環境から守ることで、ビルの外観を美しく保つことができます。私たちは高層ビル用建材塗装のパイオニアとして超耐候性の実現に向けて高品質で安定した製品をお客様へご提供しています。

取り扱い品目:ビル用カーテンウォール形材,ビル用外装パネル,スパンドレル,ルーバー,フロント製品等への各種塗装
住宅建材・エクステリア建材塗装
住まいは暮らしの場そのもの。だからこそ、心地よく安らげる空間であってほしいと私たちは考えます。真の心地よさは、機能性に優れた設備を整えただけでは得られません。住む人の個性を生かしながら街並みにしっくりと調和してこそ、心地よさが生まれます。当社では、優れた色彩センスと信頼の着色技術で、住む方の心が和み安らぎの生まれる住空間をご提案します。当社オリジナルの特殊塗装「テクニカラー」などによって、木目調や石目調といった本物に近い風合いを巧みに再現し
街や暮らしに潤いをお届けしています。

取り扱い品目:バルコニー・テラス,門扉・門柱・フェンス,カーポート,ポスト・表札,ガーデン製品,住宅サッシ用形材,パーテーション,小物部品等への各種塗装
高欄・機械部品・建機部品・遊具
道路や河川などの公共施設は、都市空間の中で景観を構成する大きな要素です。また地域の暮らしや企業の活動などに利便性や快適性をもたらします。私たちは各公共施設の特性に合わせたオリジナルな塗装をご提案し、あらゆる条件に対応できる優れた技術で貢献いたします。更に長年の経験で培ったノウハウを生かし、機械部品・建機部品・遊具などの塗装にと様々な分野にチャレンジを続けています。

取り扱い品目:高欄,機械部品,建機部品,遊具等への各種塗装

カタログ・パンフレット・提案資料

宮越工芸会社案内.pdf

その他のアピール

【企業の強み】
ビル建材においては、前処理から塗装までの一貫生産システムによる塗装設備を駆使し、首都圏の「歌舞伎座」、「東京スカイツリーⓇ」をはじめ、全国多数の塗装実績を持ち、都市空間の創造に貢献しています。住宅・EX建材においては、アルミ鋳物の門扉やフェンス、サッシ周りの部品等、生活の中にあるものに広く対応しています。
近年注目の環境にやさしくVOCを排出しない「粉体塗装」にも取り組んでおり、前処理の「クロムフリー化」の研究と合わせて環境負荷の低減に取り組んでいます。
また弊社の特徴に一つに、木目調や石目調などの模様塗装「テクニカラー」があります。木目調塗装は主に高欄などの手すり部材に採用され、木材そのものの質感が評価を得ています。最近の取り組みとして「テクニカラー」の技法を活かし、木目調の「カードケース」や石目調の「コースター」等、弊社オリジナルクラフト品の製作・販売を開始しました。この取り組みは経済産業省より「はばたく中小企業300社」に選ばれています。

【代表者メッセージ】
建築の仕上げに関する産業には「地球環境の保全」、「人間の健康安全」というテーマがあり、それぞれの企業に課題があります。私たちもこのテーマを通じて、多くの仲間と「快適空間の創造」に取り組んで行きたいと考えています。
首都圏の超高層ビルをはじめとする、私たちが携わった多くの施工実績や、培ってきた技術・製造ノウハウなどは「日本品質」として業界内の高い評価を得ています。今後これらの財産を充分に生かし、色々な分野に挑戦していくつもりです。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

高岡信用金庫
中小機構北陸
お問い合わせ