法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/01/27 14:22:07
法人番号:3370001001643

工藤電機株式会社

高精度の電源機器で半導体・医療分野に進出

加速器施設の電磁石を励磁する高精度安定電源機器、超伝導マグネット励磁用電源機器の技術開発などを展開。高精度直流電源においてはドロッパー方式、スイッチング方式、チョッパー方式に対応。制御素子においては高精度なモノポーラ、バイポーラ電源の供給が可能。0.1ppmの領域にある安定度を持つ技術力は顧客の信頼を得ている。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
当社は創業以来技術開発に取組んでおり、日々進化する市場の要求に対しタイムリーに対応できる技術力を有しております。又、市場に先駆けた最先端技術の開発にも積極的にチャレンンジしており技術開発に関しては他社にないノウハウを有しております。

【事業内容】
当社は昭和31年創業以来、研究産業の一端を担い、原子核・素粒子・シンクロトロン放射光等の加速器施設の電磁石を励磁する高精度安定電源機器並びに超伝導マグネット励磁用電源機器の技術開発と製造を行っております。蓄積された高度な最先端電源技術は加速器分野のみならず半導体製造装置、MRI・重粒子線がん治療装置等医療分野へも発展し当社製品は各分野において幅広く利用されております。

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
当社では高精度直流電源においてドロッパー方式、スイッチング方式、チョッパー方式にも対応しております。又、制御素子においてもSCR、IGBT、MOSFET、トランジスターなどの組合せにより高精度なモノポーラ、バイポーラ電源、パルス電源の供給が可能であります。高精度ローノイズの制御技術、大電力(1MW以上)、負荷急変対応制御等の他、外部コントロール制御としては、RS-232、GP-IB、イーサーネット、デバイスネット、CCリンク、パラレルポート等へも対応可能であります。

【代表者メッセージ】
当社は常に最先端の技術開発に取り組んでおり日々進化する市場の要求に即応できる体制となっております。0.1ppmの領域にある安定度を確保するなど当社の技術力はお客様を必ず満足させるものと確信しております。又、自社による技術開発のみならず産学官連携による新技術の開発にも長年取り組んでおり、お客様の要求にお応えした製品を提供できる生産体制となっております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
当社は最先端の技術力のみならず、創業以来種々電源装置を製作しており電源に関しては当社独自のノウハウを有しており要求される仕様に対し柔軟に対応可能です。又。製造面においても自社での製造の他、長年取引実績のある協力会社に一部加工を委託する体制も整っており、量的な要望にも対応可能であります。お客様に対し常に「より高度なサービス提供」をモットーに営業しております。その一環としてを平成26年6月にはISO9001を取得予定であります。

【シェア・ランク】
電気機械器具製造業種県内順位(売上高) 県内9位/95社

【証明・許認可】
ISO9001(平成26年6月取得予定)

【共同研究・開発実績】
東北大学:刺痛閾値計測器(痛覚計)
高エネルギー加速器研究機構:低ノイズ、高帯域ビームDCCT

【工場(国内)】
名取工場

【他主要拠点】
名取工場

【取引条件】
納品・検収後即時(翌月)支払い

【主要取引先:実績(国内)】
東北大学、高エネルギー加速器研究機構、理化学研究所等研究機関、(株)日立製作所、(株)東芝、(株)IHI、三菱重工業(株)、他大手重電機メーカー(要求される仕様の電源装置の製造)

【展示会出展情報】
東北大学:刺痛閾値計測器(痛覚計)
高エネルギー加速器研究機構:低ノイズ、高帯域ビームDCCT

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構東北本部
お問い合わせ