法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/02/07 09:35:28
法人番号:6040001071675

株式会社DJK

「高分子材料関係の第三者研究機関」として存在感

高分子材料の試験、評価、研究を受託している。1964年の設立以来、知見、経験を積み重ね、「信頼できる高分子関係の第三者研究機関」として、高分子材料の合成から混練、成形、加工、分析、物性評価など、多様なサービス、ソリューションを提供し、存在感を増してきた。材料メーカー、自動車メーカー、自動車部品メーカー、OA機器メーカーのほか、大学の研究機関など産学に関わらず、幅広い分野に取引先がある。今後、医療業界への参入を視野に入れ、ミューセルを用いた発泡成形やMCC(燃焼試験の1種)への取り組みも加速する方針。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
弊社の特徴は、高分子材料の合成から混練・成形・加工・分析・物性評価のほか関連研究の委託もお引き受けし、幅広い領域に対応でき、高分子に関する多様なニーズに的確に貢献する体制を確立していることです。実施する試験は、充実した管理のもと国際的にも通用する施設・体制で実施いたします。また、国際規格・規制試験および申請代行・届出業務、情報資料入手、R&Dコンサルティング等周辺分野にも対応しております。弊社は高分子材料の研究・開発のサポーターとして、これまでお客様より多数のご依頼をいただいております。 定型的な試験から非定形的な試験・開発まで幅広く対応させていただいております。お客様よりは、「困った時のDJK」と評されることもあります。 ユーザー様より聞いたこともない試験のデータ提出を求められたとのことで、DJKに連絡してみた等の話は良く聞かれます。 試験・開発の便利屋として頑張らせていただきますのでよろしくお願いします。

【事業内容】
弊社は1964年の創業です。創業以来、高分子材料関係の「世界に通用する国際試験・研究所」を目指して創設されました。50年以上にわたり、高分子関係の新素材開発の一翼を担って、高度な技術を磨き、豊富な経験を蓄積して参りました。現在その力を広くみなさまにご活用いただき「信頼できる高分子関係の第三者研究機関」としての声価を幅広い分野から頂いております。

【業種】
受託試験

【製品・技術の強み】
高分子材料の受託研究・試験というコアビジネスに関してはこれからも変わりませんが、同業他社が手掛けないニッチ分野でオンリーワンを目指しています。例えばミューセルを用いた発泡成形、MCC(燃焼試験の1種)を行うことで、今以上に幅広い様々な業界からの要望に応えることができる体制を構築して、医療分野等にも対応して参りたいと考えております。

【代表者メッセージ】
大日本樹脂研究所(現・DJK)として横浜市港北区に開所して以来、50年以上にわたり高分子材料業界のお客様を陰ながら下支えして参りました。この間、材料研究や製品開発に携わる多くのお客様に厚い信頼と叱咤激励をいただきながら、産業界とりわけ高分子市場の発展とともに成長してきました。
お陰様で近年、材料試験および加工試作の範囲を広げるため、千葉テクニカルセンター内にて施設を拡張し、また中部圏以西のお客様にもお気軽にご活用いただける様、名古屋市内にて新規研究所を設置いたしました。横浜ラボラトリーズにおいても、加工技術サービスの拡張を柱とした加工技術研究所を増設し、受託研究の拡充を図ることができました。
事業所や研究所の拡張だけでなく、高分子業界における画期的な設備も積極的に導入することにより、お客様の研究開発のお役に立てる装置やサービスを順次ご提供することが可能になりました。
材料試験や素材研究の支援だけでなく、海外における特殊試験の橋渡しや各国・各業界の規制および規格申請業務もサポート体制を刷新することで、お客様の材料開発プロジェクトの入口から出口まで広範囲に対応できるようになりました。
この様な継続的な拡張ができましたのも、何より弊社をご活用いただいております皆様方のご愛顧の賜物と感謝している次第でございます。
急激な成長を遂げた高度経済成長時代とは反し、現在の国内産業は一進一退の状況が続いております。特に高分子材料分野における業界変化は一層激しく、厳しい時代に突入しております。新製品の低迷、石油産業の縮小、環境・エネルギー問題、国際競争力激化といった課題から、経済環境の変化も相まって益々の混迷を深めております。
DJKでは高分子材料および複合材分野のお客様の課題やニーズに沿ったサービスを積極的に展開しつつ、お客様の問題解決に貢献していく所存です。また、弊社をさらにご活用していただくためにお客様の声を取り入れながら 、サービス向上に向け全社員一丸となってより一層の改善と努力を図って参ります。
お客様の課題に真摯に向き合うことを通じて、持続可能な社会を支える高分子材料分野に貢献するべく邁進して参りますので、引き続き皆様方のご愛顧を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
第一には自社ホームページの拡充により、お客様が検索する開発方法、試験方法で検索上位に入るように各試験の内容を充実させる。次に、ジェグテックのような商談会にも積極的に参加し、ビジネスチャンスを増やす。3番目は、展示会にも積極的に出展し、DJKの認知度を上げ、ビジネスチャンスの機会を高める。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
計測標準と計量管理」2016 Vol.66 No.1に報文「引張試験における不確かさ」
2015.10月号 成形加工学会誌に「スパイラルフロ金型を用いた流動性評価」を投稿
2016.6.13 化学工業日報に弊社名古屋Labの紹介
2015.5月号「化学経済」に企業フォーカスで業務内容の紹介

【証明・許認可】
ISO 9001(千葉TEC, 横浜Lab, 名古屋Lab), 
ISO 17025: 千葉TEC 物理試験、横浜Lab  化学試験

【知的財産】
弊社は知的財産権を放棄した上で、業務遂行しているため特許等は所有していません。

【主要取引先:実績(国内)】
国内、海外を問わず、材料メーカ(樹脂、フィラー、添加剤)、自動車メーカ、自動車部品メーカ、OA機器メーカ等、プラスチック、ゴム等の高分子材料を扱う企業様、大学等の研究機関

【主要取引先:実績(海外)】
日本に支社がある企業様、あるいは日系企業の海外支社からの実績はあるが、純粋な海外企業単独はない。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 関東本部
中小機構 販路支援部
新価値創造NAVI掲載企業
お問い合わせ