法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2021/01/21 16:44:16
法人番号:1340001011861

YEJガラス株式会社

国内外に展開するガラス製品メーカー

主にシール材として用いられるガラスフリット、特殊成形技術を用いたガラス成形品を製造、販売している。国内では家電大手のほか、大学・研究機関に取引実績がある。海外では韓国企業に有機EL用封止材を納品した。ガラスと金属の埋め込みなどにも対応。さらにLEDガラスフリット封止材、MEMS用ガラスウェハ、3次元(3D)ガラス・ベンディング加工技術、熱転写印刷技術などに関するニーズにも応え、業容を拡大してきた。海外展開の加速を視野に、体制整備を急いでいる。

お問い合わせ

その他のアピール

【企業の強み】
当社では、板ガラスから様々な形状に成型加工を行う特殊成形技術を長年行っており、様々な形に成型することができる。また、ガラスフリットは事業化を始めて十数年と比較的新しい事業であるが、既存のメーカーに先駆けて量産化できた分野もあり、新規開発を行う際には、量産化時の量が少量でも対応することが可能である。

【事業内容】
ガラス製品の製造・販売。シール材として用いられるガラスフリットと特殊成形技術を用いたガラス成形品を主な事業としている。主としては、ガラスフリットとガラス成形品の試作と量産を業務としているが、必要に応じて真空パッケージの作製も行っている。

【業種】
ガラス製造業

【製品・技術の強み】
材料としてのガラスと完成製品としてのガラスの開発と量産を行っているため、ガラスに対する特徴を殺さずに様々な部品や製品として提供することができる。また、当社独自の強みとしては、ガラスと金属の埋め込み等、無機質ではあるが全く異なる形状として加工することができる。また、LEDガラスフリット封止材、MEMS用ガラスウェハ、3Dガラス・ベンディング加工技術及び熱転写印刷技術を有しています。

【代表者メッセージ】
近年の試みとして、年に1回の国内最大級の展示会であるCEATECに出展を行い、技術拡販のネットワークを広げています。また、弊社のコンセプトであるBeyond the Limited of the glassを基に既存の技術をさらに磨き、先進技術であるガラスフリットを利用した封止技術や特殊ガラス成型技術を用いた製品を東アジア(韓国や中国)と米国を中心の広げて行きたいと考えております。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
従来のユーザーとしては、国内を中心とした家電メーカー等への封止材料及びガラス成型品を部品として供給するやり方が主であったが、大手海外メーカーに有機EL用封止材を供給できることにより、同材料をより広い地域へ展開する可能性が出てきた。合わせて弊社が長年培ってきた成形技術を生かしたガラスの特殊加工を用いたMEMSセンサー用ガラスウェハの様なデザイン性や特殊機能性の優れたガラス製品の提案を国内外のメーカーに提案できるよう技術担当者を増員し、東アジア(韓国・中国・台湾)地域へは、韓国法人を中心に展開し、アメリカへの現地調査を昨年より活発に進めている。

【シェア・ランク】
有機EL用無機封止材・・・90%以上(当社調査)

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
1997.12 鹿児島商工会議所 産業経済賞奨励賞 受賞
2001.02鹿児島商工会議所 産業経済賞特別賞 受賞


【メディア記載】


【共同研究・開発実績】
鹿児島大学(鉛フリーガラスの開発, 2000年〜現在),   (有機EL用封止材, 2012〜2013, 2014〜2015)

【知的財産】
特許登録「有機EL封着用無鉛ガラス材とこれを用いた有機ELディスプレイ及び該ディスプレイの製造法方法(No.5713993号)」他13件(海外取得含む), 新規出願中PCT3件(内、1件で5か国に移行済み)

【工場(国内)】
鹿児島県出水市

【主要取引先:実績(国内)】
(光ピックアップレンズ用封止材, 2003年〜現在), (撮像管, 2005年〜現在), (水道メーター用ガラス, 2004年〜2012年), (MEMSセンサー用ガラスウェハ、2014〜)ほか大手家電メーカー等多数、各大学研究機関(有機EL用ガラス部材)等

【主要取引先:実績(海外)】
韓国(有機EL用封止材, 2006年〜現在)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 九州本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら