法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2016/11/30 19:20:34
法人番号:1180001031158

株式会社竹入製作所

産業機械、アラミド複合繊維を両軸に事業展開

産業機械部門、アラミド複合繊維部門を軸に展開している。産業機械部門については自動省力化装置、検査機、工作機、搬送機、ロボット省力化装置の部品加工から組立、据付まで一括して手がける。アラミド複合繊維部門では、アラミド複合繊維を活用した鉄に替わる次世代コンクリート補強筋・緊張材を製造、販売している。名古屋工業大学、九州大学、岩手大学との産学連携による共同研究・開発実績がある。大手機械メーカーとの取引実績があるほか、自動車部品メーカー大手を通じて、欧州、米国、メキシコなどに出荷した。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
①産業機械事業部:加工〜据付までの一貫受注を行っています。大型部品(ベット、架台)などを内需受注を可能とします。又、小部品に関しましても、その他マシニングにより対応は可能ですが、国外(中国・韓国・台湾・ベトナム)より調達を行っていますので、精度に合わせ選定を行い、厳しいコスト低減への対応が可能です。
②アラミド複合材料事業部:アラミド繊維を用いて製造するコンクリート補強筋は、非常に特化されたものとなります。鉄に比べコストは上がりますが、サンプルの提出、小ロットの製造、1mからの試作製造が可能です。

【事業内容】
①産業機械事業部:自動省力化装置・検査機・工作機・搬送機・ロボット省力化装置、専用機の部品加工から組立・据付までの一括業務を行っています。部品加工も五面加工機2台と、その他マシニングセンターを設備していますので、大中小と内需での部品加工が可能です。
②アラミド複合繊維事業部:2013年8月に設立した事業部です。アラミド複合繊維を用いて成形する、鉄に替わる次世代のコンクリート補強筋・緊張材の製造販売。又、新部品の共同開発も行っています。

【業種】
製造業

【製品・技術の強み】
自社製品のアラミド繊維製コンクリート補強筋【TAFロッド】は、鉄に替わる次世代のコンクリート補強筋です。TAFロッドは『アラミド繊維』と『エポッキシ樹脂』を用いて成形されている為、【錆びない】【絶縁性】【軽量化】【耐摩耗性】【耐放射線】【非磁性】【耐極低温】など様々な特化した特性を兼ね備えており、鉄の補強筋と比べ、引張強度は【鉄の4倍!】、比重は【鉄の1/6!】です。首都高速など、コンクリートは30年経てば劣化し、クラックから雨水等が侵入し鉄筋が腐食しますが、TAFロッドは一切錆びない為、コンクリート構造物の耐久性を保持し、長寿命化を向上させ、ランニングコストのコストダウンを可能とします。

【代表者メッセージ】
弊社としては、アラミド複合繊維事業部で製造販売している鉄に替わる新世代のコンクリート補強筋【TAFロッド】に大きな期待をしています。天災対策やインフラの老朽化は、現状大きな問題となっていますが、TAFロッドを使用する事により、これらの問題解決に大きく貢献出来ると考えています。新しいものとは、受け入れられにくいですが、忍耐強く販路を開拓し、事業の拡大に邁進致します。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
【産業機械事業部】中国・ベトナム・韓国・台湾の4カ国からの部品調達を行っていますが、中国など、めまぐるしく変化している為、4カ国の中で唯一安定しているベトナムへ、来年事業所を設立する予定です。弊社で数年就業した人材(ベトナム人)でのローカル会社を設立し、既存の部品供給や、ベトナム国内での取引も踏まえ行う予定です。【アラミド事業部】海外での市場も当然視野に入れておりますが、その場合、アラミド繊維自体が非常に特殊な材料な為、安易に輸出が出来ませんが、商社と契約を結び、輸出ルートを確立致しました。

【シェア・ランク】
アラミド繊維製コンクリート補強筋に対応しているのは、弊社を含め全国で3社です。小ロットでの対応は全国でも弊社1社です。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】
2013年12月23日 中日新聞(尾張版)掲載、2014年10月2日 中部経済新聞掲載  (アラミド事業部)

【共同研究・開発実績】
株式会社 関電工、名古屋工業大学、九州大学、岩手大学と共同研究を行っています。(アラミド事業部)

【知的財産】
特許申請は有りますが、共同開発の為、掲載出来ません。

【主要取引先:実績(国内)】
【産業機械事業部】工作機のマシニングセンタATC部分のマガジン組立・電気配線について、大手機械メーカー様への直接・間接納入の実績があります。

【主要取引先:実績(海外)】
【産業機械事業部】専用機等に必要な部品に関しましては、中国・ベトナム・韓国・台湾の4カ国から部品調達を行っており、又、自動車製造向けの専用機は、大手自動車部品メーカー様からアメリカ・メキシコ・ヨーロッパ等に出荷されています。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 中部本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら