法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2019/07/04 15:17:47
法人番号:6070001010102

株式会社御幸

設計段階から顧客の力になれる金型の提案型企業

プラスチック用金型メーカー。海外で製作できない自動車の精密部品の輸出用金型や、ゴム金型の設計製造を得意とする。顧客起業のニーズを受け、ガスインジェクション技術による樹脂パイプの射出成形用金型や、液状シリコーンの射出成形金型のノーバリ化・完全自動化の開発に取り組んできた。ガスインジェクションによる樹脂パイプの反響は大きく、試作金型を製作した自動車メーカー、1次下請けメーカーはその技術を量産化に取り組んでいる。金型設計、開発に携わる担当者の悩みを解決する提案力、発想力、技術力が強み。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
1.プラスチック・ゴム・シリコーン 多彩な射出成形金型の独自技術
プラスチックからゴム、シリコーンまで、多様な樹脂金型の設計製作ノウハウを有します。特に、弊社単独開発の液状シリコーン射出成形用金型のノーバリ化・完全自動化や、プラスチック製品内を中空にすることによる軽量・厚肉化を実現するガスインジェクションなどの独自技術を持つ提案型企業です。
2.金型設計・製作から射出成形の受託加工まで一貫して対応
射出成形の受託加工まで一貫して対応することで、お客様にワンストップの利便性を提供します。例えば、プラスチックとゴムのインサート成形であれば、通常、プラスチック金型メーカー、ゴム金型メーカー、成形加工会社と発注先が複数社にまたがるところを、御幸なら1社で完結します。
3.射出成形金型の問題解決に貢献する卓越の提案力
お客様の要望で様々な研究開発的な試作型の製作をしています。設計段階からお客様のお力になれる提案型企業です。5年前から成形メーカー様の要望により、ガスインジェクション技術による樹脂パイプの射出成形用金型の開発に取り組んでいます。こちらも医療メーカー、ゴム成形メーカーからの問い合わせが多く、機密保持契約をかわし数社と共同研究をしています。開発に係る担当者の悩みを現実化の手伝いをできる提案力、発想力、技術力が弊社の強みです。

【事業内容】
射出成形金型分野で独自の技術・ノウハウを誇る少数精鋭の金型屋です。樹脂部品の軽量化・厚肉化に貢献する「ガスアシスト成形金型」や、射出成形時の金型内部を見える化する「可視化金型」、さらにはノーバリ化・完全自動化を実現する「液状シリコーン射出成形金型」など、国内でも数少ない固有技術を有します。射出成形金型の問題解決で製品開発に貢献しています。

【業種】
金型製造業

【製品・技術の強み】
液状シリコーン射出成形金型
液状シリコーンの射出成形では一般的に多くの金型では、バリの発生が避けられないため、完全自動化ができない現状があります。御幸では、完全自動化を目指す研究開発を行っており、技術の確立まであと一歩のところまできております。今後、弊社の液状シリコーン射出成形用金型技術をお役立ていただける企業様とのマッチングを楽しみにしております。

ガスインジェクション技術
ガスインジェクションとは、金型に樹脂を射出後、ガスを充填し、製品内部に中空部を成形する技術です。過去の開発実績では、樹脂パイプの射出成形用金型の反響は大きく、試作金型を製作した自動車メーカー、1次下請けメーカーは、その技術を量産化できるよう研究されています。

【代表者メッセージ】
私たちは、お客様の理想をカタチにすることを第一に考える金型技術者集団です。課題を与えて頂き、常に新しい技術を求め、さらに新しい価値を創造する努力を行い、日々挑戦を続けて行きます。これまで私たちが開発してきた金型の独自技術は、お客様の製品を通じ社会に貢献してきました。こうした独自開発の技術を必要としていただき、今後とも金型製造業として社会に必要とされる会社のあり方を追求して参ります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
基本方針としましては、海外展開はせず、国内に残すべく付加価値の高い技術開発で勝負していく所存です。販路開拓については、一般業務の他に開発テーマを決め、社員一丸となって開発テーマにも取り組んでいます。現在は、「液状シリコーンの射出成形金型のノーバリ化、完全自動化の開発」に取り組んでいます。2014年、試作1号型を製作。2015年、愛知県のホットランナーメーカーのプライベートショーにて、成形実演。社内で成形の研究ができる様、液状シリコーン様射出成形機を購入。2016年各種展示会に出展。試作2号型の製作を進めていく予定です。

【シェア・ランク】
シリコーン射出成形用金型、ガスインジェクション金型など、国内でも数社しかできない金型固有技術を誇ります。シェアは狭いが、競争相手は、国内数社だと思われます。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】

【メディア記載】
日刊工業新聞
プラスチックス
型技術

【共同研究・開発実績】
・ガスインジェクション 共同研究 現在進行中
・可視化金型 共同研究 2010年完了
・液状シリコーン射出成形金型  自社開発 現在進行中

【取引形態】
応相談

【取引条件】
応相談

【主要取引先:実績(国内)】
(株)パイオラックス(2010年から現在) 間接的には各自動車メーカー、家電メーカー。医療メーカー等多数

【主要取引先:実績(海外)】
(株)パイオラックスのアメリカ、インド、イギリス、タイ、インドネシアの各工場には約100型間接納入している。

【展示会出展情報】
【過去1年出展実績】
・ 第2回自動車加工EXPO2016  (2016年1月13・14・15日)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 販路支援部
新価値創造NAVI掲載企業
中小機構 関東本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら