法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/04/01 15:20:56
法人番号:7200001007447

株式会社樋口製作所

金属深絞りプレス加工で自動車の安全関連部品を製造

抗張力鋼板の深絞り加工、異形絞り、など深絞り技術で新しい価値を生み出す企業。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

深絞り技術
抗張力鋼板の深絞り加工
強度の必要な箇所の板厚を維持しながら強度不要な箇所は削減し、軽量化を実現。
■材質 590MPa 高張力鋼
■ポイント
・加工硬化によって、より強度が向上する。
・側壁をしごき加工することにより、高精度な仕上がり。
・圧力容器など、高強度が求められる部品で使用可能。
異形絞り
【逆絞りプレス加工】
本来2つの部品をアセンブリして完成する製品を、一体で生産することなども可能です。
材料費、加工費の面で非常に有利となる加工方法で、多段絞りの工程でも大変複雑な形状を作ることが可能です。

【技術概要】
■プレスの打ち抜き方向に大きく深絞り形状を成形し、逆絞り方向にさらに絞り→バーリング形状を成形する高度な加工方法
■加工方法:トランスファープレス
■多段絞りの工程でも大変複雑な形状を作ることが可能
■材料費、加工費の面で非常に有利
■材質:SPHD t2.0mm

その他のアピール

【企業の強み】
プレス加工だけではなく、カチオン電着塗装、洗浄、切削、溶接、樹脂成形、組み立てを自社内設備として持つことで、一貫生産を行うことを得意としており、お客様の部品開発時点からのコスト削減のご提案が可能です。またプレス金型に関しては大部分が日本製作であり、海外拠点においても日本で製作された金型を現地に輸出して製品生産を行う体制を整えています。どの拠点においても品質にばらつきの少ない製品を製造することができます。

【事業内容】
「金属深絞りプレス加工技術」を軸に、お客様から製造委託をうけた各種自動車用、オートバイ用部品を製造しています。「走る・曲がる・止まる」という自動車の基本理念にそった重要保安部品群が多くを占めます。またそれらを製造する金型も自社製作をしています。

【製品・技術の強み】
エアバッグ部品に代表される圧力容器は、強度を高めるために板厚を増すなどの対応をしていましたが、その反面、重量増が問題となっていました。そこで弊社は、超高張力鋼板を用いた深絞り/成形プレス部品を開発、安定した生産体制を整えました。また多くの企業が熱間プレス加工を行っている超高張力鋼板を、弊社は冷間加工にこだわり現在980Mpa材までプレス加工量産化を達成。金型だけではなくワーク搬送などの生産技術面でも自社開発しており、量産開始までのリードタイム短縮に一役買っています。

【代表者メッセージ】
「Made In Japan」は世界中の人が多大なる評価をしてくれるモノ作りブランドです。昨今の技術開発により益々世界市場はグローバル化の一途をたどっています。それは製品だけでなく我々のモノ作り現場も例外ではありません。現在、我々も日本、アメリカ、中国と製造拠点を充実させています。金属プレス加工の専門メーカーとして、世界中のお客様に信頼され満足していただける技術を深化させ、社会に必要とされる企業を目指し社員一丸となって邁進していきたいと思います。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
2013年より、営業部内の体制を変更し「展示会出展による新規顧客開拓」及び、「Webサイト(自社サイト、FBページ)を用いた問い合わせ窓口対応」を確立しています。弊社は営業部の中に営業技術Gを設置し、金型技術にも精通したメンバーにてご対応しています。海外においては、それぞれの拠点で営業担当が新規顧客との打ち合わせを行います。金型は日本、及び中国での生産体制を敷いています。

【シェア・ランク】
エアバッグ関連部品は年間約2000万個を製造。

【証明・許認可】
ISO9001/14001取得

【主要取引先:実績(国内)】
タカタ(株) (エアバッグ用部品、シートベルト部品の受託加工、現在)/KYB(株)(ショックアブソーバ関連部品の受託加工)/日本特殊陶業(ノックセンサー部品の受託加工)/オートリブ(株)(エアバッグ関連部品の受託加工) 、三菱電機(株) (ETC関連部品、基板ケース部品の受託加工)、その他自動車部品メーカーへの納入実績あり

【主要取引先:実績(海外)】
TK-Sachsen社 (ドイツ/受託加工 2011年〜)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

株式会社日本政策金融公庫
中小機構 中部本部
お問い合わせ