法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2017/04/27 14:06:51
法人番号:3140001013166

三和テクノ株式会社

OA機器、プリンター用トナーシール材の開発

OA機器用の電子写真方式のプリンター用トナーシール材の開発。自動車用の防振・防音・吸気コントロールの材料選定・形状提案。パイル織物・編物を主材料とするOA機器用トナーシール材、順送タイプの打ち抜き刃の開発・特許化。フロアディスプレイ、コースター、マウスパッド等へ利用したダストコントロールマットの展開も。トナーシール製品においては「和歌山県工業技術センター」の協力の元、「新規パイル編物」の開発実績がある。

お問い合わせ

その他のアピール

【企業の強み】
フィラメント密度が60万本/平方インチ 以上のパイル(立毛)密度を有するパイル織物、編物と、柔軟性と圧縮永久歪が10%以下の発泡体等、特徴ある材料を各専門メーカーとの共同で開発できる体制が有る。また、発泡体全般に対して、打ち抜き寸法が1/100mm水準の精度を有する打ち抜き品を、短納期(2日)で提供が可能である。品質保証活動については、1回/月 QA検討会を開催し、社長以下全部署長、担当者が集まり、不具合情報、真因追究、対策の妥当性、効果の確認を共有化している。

【事業内容】
OA機器用として、特に電子写真方式のプリンター(LBP)用トナーシール材の開発に力をいれており、研究開発室を中心として材料の開発・設計・試作・評価までを一貫して行う体制を整備している。また、自動車用として、防振・防音・吸気コントロール用途で材料の選定・形状の提案により、最適な品質の製品がご提供できるよう、徹底したVA/VE活動に取り組んでいる。更に、レンタルマット業界での業務、オフィス、店舗用のアウトドア・インドア・フロアマットの製造・販売を行っている。

【業種】
プラスチック加工業

【製品・技術の強み】
OA機器用トナーシール材については、パイル織物、編物をキーとなる材料として製品特許での権利化をしているので、他社の追随を許さない状況に有る。打ち抜き加工については、順送タイプの打ち抜き刃の開発を行い、これを特許にて権利化している。これにより複雑な形状製品でも、寸法精度が良く、カット面が平滑な製品が可能である。マットについては、特にダストコントロールマットについて、フダストの吸収能力、吸水、吸油、耐久性、デザイン等の要望に対し、高い品質の製品の提供が可能である。

【代表者メッセージ】
三和テクノ(株)は「世界一のシールメーカー」を目標に、各分野で使用されるシール材の開発、設計、製造、販売を行っている。特に電子写真分野における「回転体部の粉体シール材」の開発に力を入れており、研究開発室を中心とした材料の開発・設計・試作・評価までを一貫して行う体制を構築している。また、特許出願という知的財産の形成にも注力しており、それらを通じて色々な市場にて高度な性能、品質を要求される製品の開発・提案に努めていきます。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
2015年4月より、営業2名、研究開発2名を増員し、開発体制を強化する。営業増員の狙いは、OA、自動車、マット市場以外の新規用途、製品の探索である(例えば医療用)。研究開発増員の狙いは、多品種に及ぶ端部シールの開発が本格化し、設計、試作の工数UPへの対応と、端部シールの技術展開によるトナー以外のシール性要求テーマへの対応、更に現在既に権利化ができている給紙、搬送ローラ、ベルトの実用化が目的。

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】


【メディア記載】
「賢者の選択:ビジネスLAB」 BS11、日経CNBC(2012.2.12)/ 週間ダイヤモンド2012年2月25日号「Leader&Innovation 賢者の選択」

【証明・許認可】
ISO14001 取得(2003)

【共同研究・開発実績】
トナーシール材関係:特許18件、マット関係:特許1件 実用新案2件、その他:特許10件 計32件、出願中:10件


【主要取引先:実績(国内)】
キャノン(株)、リコー(株)、京セラ(株)、ダイハツ工業(株)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 近畿本部
お問い合わせ