法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/05/01 14:40:25
法人番号:7220002010571

有限会社小松鋳型製作所

3Dプリンターによる鋳型づくりで業容拡大

1959年の鋳物用中子メーカー。シェル中子、自硬性中子、油中子などが主要製品。インクジェット式3Dプリンターによる鋳型造型も手がけている。3Dプリンターによる鋳型づくりについては、独自の材料や製造手法を開発し、多品種・小ロットに関するニーズに対応するほか、これまで製作できなかった複雑形状への要望にも応じられる体制を整え、業容を拡大している。800サイズの大きな金型に対応できる中子造型機を所有しており、大手重工業や大手自動車メーカーとの取引実績がある。

お問い合わせ
メイン画像

アピールポイント

概要
【企業の強み】
約50年の歴史を持つ鋳造用中子製造においては、さまざまな問題点を改良することで数多くのノウハウを所有しております。それらの経験の蓄積から、耐熱性や耐腐食性などに優れた独自の3Dプリンタ造型技術を取得しました。また、きめ細かなご要望に対応できる機動力を活かし、食品業界にも展開しております。
【事業内容】
<中子製作事業>
昭和34年より鋳物用中子を製造しております。シェル中子・自硬性中子・油中子等、多種多様な中子を製造しております。
<ダイレクト鋳型事業>
木型・金型・樹脂型・中子を使用せず、インクジェット式3Dプリンターで鋳型を造型し、アルミからステンレスまでの各種金属の鋳物を提供いたします。3Dプリンターで使用する粉体は、独自のセメント系粉体で、鋳型は1700℃に対応した無機鋳型です。



【業種】
鋳物用中子製造業
【製品・技術の強み】
多様な骨材と樹脂を使用して、薄肉・表面粗さ・複雑形状・軽量化・ガス対策のためのノウハウを所有しているほか、800サイズの大きな金型に対応できる中子造型機を所有しています。また、3Dプリンターを7年前から導入して独自の材料や製造手法を開発し、小ロット多品種への対応や従来製作不可能な複雑形状も製作できる生産体制を整えています。

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構北陸
お問い合わせ