法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2016/11/30 18:00:34
法人番号:3180001081093

株式会社日章

多様な加工ノウハウでニーズに沿った金型づくり

タイルや乗用車用ホイルの成形用金型をはじめ、自動車、土木、船舶関係のプレス・ダイキャスト・ゴム金型を製造する。軽切削材から難切削材まで幅広い加工ノウハウを有し、石膏製作、ウレタンコーティングなど特殊技術にも対応。3Dスキャナーなど先端設備も導入している。タイ国に金型のメンテナンス工場、中国に金型メーカーの協力工場があり、品質、価格に応じた金型部品、セット型の製作が可能。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
軽切削から難切削まで幅広い加工ノウハウを有し、3Dスキャナー・レーザー表面改質機・5軸加工機など異色な時代の先端設備を導入し、また、石膏製作、ウレタンコーティングなど特殊な技術を保有しており、3DCADだけでは表現が難しい製品のモデルを製作したりデータ化をしています。そして、タイ国にプラスティック金型・ダイキャスティング金型・プレス金型のメンテナンス工場を設立し、中国に金型メーカーの協力工場があるので、品質、価格に応じた金型部品、セット型の製作が可能です。

【事業内容】
金属プレス金型、Mg/Alダイキャスト金型、窯業用(粉黛)油圧/メカプレス金型、土木/船舶ゴム部品用金型の設計製作及び金型/機械部品の製作。金型素材にセラミックを使用する事による長寿命化の研究開発。

【業種】
金型製造業

【製品・技術の強み】
金型は様々な部品を成型するための重要なツールです。そこには部品の形を作るために沢山のノウハウがつまっています。金型の素材となる金属の切削加工技術、放電加工技術、表面処理技術などもそのノウハウに含まれます。当社は、大学や公的研究機関と連携をとり、金型に関わる技術開発や試作をおこなっています。また、既存の金型のみならず、セラミックメーカーとの連携により、セラミックを素材として使用し、金型寿命の延長や新たな特性を見い出すことによりコストパフォーマンスの高い金型の技術開発も行っています。

【代表者メッセージ】
当社は1980年にタイル成形用プレスメーカーから金型部門が独立して設立された企業であり、タイル成形用金型を主体とした中で乗用車用スチーホイル成形用金型を手掛けるなど様々な金型を手掛けてきました。2012年にダイキャスト・プラスティック金型メーカーとの合弁でタイ国に金型のメンテナンスを主体とした工場を設立しました。これによりダイキャスト・プラスティック金型のノウハウを習得し、さらに難易度の高い技術に挑戦して、国内・海外からグローバルにコストパフォーマンスの高い金型を提供できる金型メーカーを目指します。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
新規お客様への対応の指揮は社長が執り、国内におけるお客様への対応は国内営業が窓口となり、技術打合せは製造部長と設計者が連携をとり、その任に当たります。海外におけるお客様への対応は当社社長と合弁先社長及び営業出向者の3名にて窓口となり、技術打合せは当社よりの技術出向者1名がその任に当たります。また、必要に応じて国内より設計者を派遣いたします。国内外ともお客様に対し万全の状態で積極的に対応いたします。

【シェア・ランク】
スチール及びアルミホイル成形用金型 国内45%タイル成形用金型 国内35% 乗用車用マフラー部品プレス金型10%その他10%

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
㈳愛知県技能士会連合会(平成22年) / 丹羽危険物安全協会(平成8年)/ 中央精機㈱VE/VA活動表彰(平成25年)

【メディア記載】
サポインマッチ ナビ中部(中部経済産業局)

【証明・許認可】
サポイン認定

【共同研究・開発実績】
産業総合研究所、美濃窯業㈱(セラミックを使用したハイブリット金型の研究開発、2010-現在)

【工場(国内)】
愛知県丹羽郡大口町

【工場(海外)】
Bangplee,Samutprakarn 1054 Bangkok

【主要取引先:実績(国内)】
中央精機㈱(乗用車用スチールホイル成形金型、1980 年-現在)、LIXIL(旧INAX)(タイル成形用金型、1980年-現在)、ノリタケリミテッド(工業用砥石成形金型、2000年-現在)、三菱マテリアル(超硬製品素材成形金型、2000-現在)

【主要取引先:実績(海外)】
THAI CERAMIC CO.,LTD(タイル成形金型、1989-現在)

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 中部本部
お問い合わせ