法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2018/01/16 21:09:42
法人番号:7180301019062

株式会社ニシムラ

超精密加工で金型、燃料電池、航空機部品を製作

超精密金型設計・製作を中心に、燃料電池・セパレータ成形といった微細、高精度な金型や非球面レンズ加工、ダイカスト金型などを製造。燃料電池流路成形技術を有し、400tデジタルサーボプレスによる試作加工評価まで一貫した対応が可能である。

お問い合わせ

その他のアピール

【企業の強み】
燃料電池セパレータはメタル化され始めた16年前から、プレス成形の工法開発、金型開発を行ってきた。高精度な金型加工機を多数導入し、社内で型設計、製作、プレス加工まで完結できる。超精密加工に取り組む中で加工機はもちろん、検査機器を充実させ、社内で全ての品質保証が可能となっています。

【事業内容】
・自動車部品用 精密金型 設計製作
 (精密プレス、鍛造、板鍛造、ファインブランキング)
・燃料電池セパレータ金型の設計製作
 (メタルセパレータの成形)
・航空機部品の製造
 (チタン、アルミ、ステンレス材の部品)
・医療器具の製造

【業種】
精密金型設計・製作、試作加工、工法開発

【製品・技術の強み】
弊社の燃料電池セパレータは、狭ピッチ流路でありながら、高い平坦性(ひずみが少ない)と流路高さが一定(10μ以内)であるという特徴があります。また、成形ノウハウで板厚を一定に成形できる技術を持っています。セパレータに求められる品質要求は高いレベルでクリアしており、高性能な燃料電池スタック開発のお役に

【代表者メッセージ】
私たち、株式会社ニシムラは50年以上にわたりお客様にご満足頂ける金型造りと製品造りを行ってきました。その結果、多くのお客様から高評価を頂くことができました。加工技術の追求を怠らず、日本にしかできない製品の実現と挑戦し続ける事がニシムラの使命と考え、これからも求められる以上の何かをお客様に提案し実践していきたいと考えています。また、近年では自動車メーカー様や燃料電池システムメーカー様に協力し、環境保護の一翼を担うべく燃料電池自動車用の部品製造と金型開発に注力しています。ニシムラはこれからもお客様のニーズをしっかりと捉え、魅力的な製品や金型の開発を行っていきます。そして、クリーンエネルギー分野の事業を重点に会社の発展と従業員の幸せを実現し、社会に貢献していきたいと考えています。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
開発部を窓口として新工法技術を持ってご相談させて頂ける態勢を整えています。

【シェア・ランク】
超精密金型設計・製作

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】 
  
【メディア記載】 
 

【証明・許認可】
ISO1400、9001、9100

【共同研究・開発実績】
日本工業大学・塑性加工、MOT

【主要取引先:実績(国内)】
トヨタ自動車、トヨタグループ8社川崎重工、三菱重工

【主要取引先:実績(海外)】
・電池キャパシタ工法開発・メタルセパレータの生産、販売

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 中部本部
お問い合わせ