法人情報

お気に入りページ登録に失敗しました
お気に入りページ解除に失敗しました
すでにお気に入り登録済みのページです
自社はお気に入り登録できません

最終更新日時: 2020/01/22 16:26:54
法人番号:5480001001878

坂東機工株式会社

自動車向けの窓ガラス加工装置で世界シェアを獲得

1968年に創業したガラス加工機メーカー。ガラス板の切断機、研削機、穴あけ機に関する豊富な知見を持っており、多品種・少量生産にも対応している。また無接触搬送を含めたガラス搬送に自信があり、多様な顧客ニーズに応えている。自動車向けの窓ガラス加工装置が稼働台数ベースで世界シェア60%を占めており、グローバル展開するニッチトップ企業として存在感を増している。経済産業省が選ぶ2014年の「グローバルニッチトップ企業100選」に入賞した。

お問い合わせ
メイン画像

その他のアピール

【企業の強み】
1968年から46年間、ガラス板の切断、研削、穴明けの各装置は何千台と製造販売して参りましたので、ガラス板の切断、研削、穴明けの各装置、1台の多品種少量生産、その関連のガラス搬送(無接触搬送を含め)は得意技術であり、多量のノウハウを保有しております。上記、技術ノウハウを発展、展開させることにより、要望に応じていかようにも対応可能です。即ち、ユーザーの課題解決にマッチした対応が可能です。

【事業内容】
ガラス板の切断、研削、穴明け等ガラス板加工装置、加工ライン、その他の関連装置を製造販売しています。特に、主力は自動車窓ガラスの連続加工生産装置、液晶ガラス、ソーラーガラス、ガラス基板等の加工生産装置及びこれら装置に使用する研削ホィール、ドリルキリ等工具を製造しています。

【業種】
ガラス加工機製造業

【製品・技術の強み】
自動車窓ガラスの加工生産には、高精度加工、多品種高生産性、常時安定稼動が要求されています。当社の自動車ガラス加工生産装置は、世界のグローバルニッチトップ装置となっており、世界の自動車ガラス加工装置稼動の60%に達しています。その性能(高速加工生産)アップ、使い易さを求め、一層の技術開発を行っています。更に、保有のノウハウ技術を発展させ、例えば、自動車窓ガラスの一貫加工、タブレット、PCガラス、スマートフォンの高機能ガラス加工、ガラス基板の加工装置の製造、販売を展開しています。

【代表者メッセージ】
当社は、1968年に創業し、ガラス板の切断機、研削機、ドリルマシン、洗浄機等ガラス板加工機に特化した機械を製造販売を行ってきました。1980年頃からユーザーの課題に応えたオリジナルな加工機械を次々に開発・販売し、順調に売上げを伸ばしてきました。現在、自動車窓ガラスを1台の機械で高速連続加工生産する装置の稼働台数は世界の60%を超えるまで達しています。今後は、さらに技術力を磨き、高品質が求められる産業に貢献展開を集めてまいります。

【販路開拓・海外展開に向けた社内体制】
営業部に技術に精通した担当を配置し、大手企業や海外企業からの問合せの窓口としています。製品生産仕様についての技術相談に対応し、また必要に応じて、技術部からの技術者と共に直接出向くことによって最適な技術仕様について話し合いを行います。新規顧客への対応の指揮は社長が執ることとし、国内、海外の取引先に誠実に対応致します。

【シェア・ランク】
ガラス加工機:国内80%、海外60%

【表彰・メディア掲載】
【表彰実績】
元気なモノ作り中小企業300社受賞(2007)
四国産業技術大賞産業振興貢献賞(2013)
グローバルニッチトップ企業100選入賞(2014)

【メディア記載】
徳島新聞、NHK放送など多数

【証明・許認可】
ISO9001取得(2010年6月24日)

【共同研究・開発実績】
徳島大学と工業試験場と弊社の共同研究実績あり

【主要取引先:実績(国内)】
ガラス加工機納品(大手ガラスメーカー、各種パネルメーカー)

【主要取引先:実績(海外)】
ガラス加工機納品(大手ガラスメーカー、各種パネルメーカー)

【展示会出展情報】
グラステック2012ドイツ見本市
グラステック2014ドイツ見本市

この企業は以下の支援機関から推薦されています

中小機構 四国本部
お問い合わせ

類似する企業はこちら