ジェグテック実績

ジェグテックでは、大手パートナー企業からのニーズ発信を受け、中 小企業とのマッチングを実施しています。主な実績は次のとおりです。

[ 28年1月末実績 ]
ニーズ発信件数 324件
発信先企業数 延べ22,325件
中小企業からの提案数 742件
マッチング(商談)件数 322件

大手パートナー企業のニーズ発信の状況

1. 発信元企業の業種

2. ニーズの対象分野

3. ニーズの活用目的

4. ニーズの用途

ジェグテック・マッチング 主な成果事例

掲載中小企業 大 手パートナー企業 マ ッチング成果
技術シーズ 技術ニーズ 用途
微細カ ーボン素材による潤滑技術 潤滑技術 生産技術分野の開発 製品納品済み、継続取引予定
超精密 研磨技術 鏡面加工技術 生産技術分野の開発 加工品納品済み、継続取引予定
小型・ 高精度センサー技術 スマートフォン・ウェアラブル機器の関連技術 製品開発 NDA締結後、共同開発実施中
小型・ 高性能センサー開発 センシング技術 製品開発 開発委託契約締結済、掲載企業にて製品開発中
プレス 成形応用の歯車設計・製造 機械設計・製作技術 製品開発 試作機納品済み、共同開発実施中
ボール ミルによる攪拌・分散技術 成膜技術 生産技術分野の開発 NDA締結後、共同開発実施中
粉砕技 術 粉砕加工技術 製品開発 掲載企業側の実験装置にて評価試験中
高精度 切削加工 樹脂加工技術 製品開発 加工サンプル納品済み、評価試験中
高輝度 UV-LED開発製造 センシング技術 製品開発 評価サンプル納品済み、評価試験中
高精度 ハンドリング・位置決め技術 微小部品のハンドリング/位置決め技術 生産技術分野の開発 共同開発に向けて検討中
炭素繊 維との合成成形技術 炭素繊維強化プラスチック技術 製品開発 試作受注済み。試作品納品後、評価開始予定。
小型・ 高信頼の機械設計技術 機械設計・製作技術 製品開発 試作機納品済み。契約には至らなかったが、設計技術が高評価のため別案件で取引検 討中。
ホット メルト封止成形技術 樹脂接合技術 生産技術分野の開発 今後の受注に向けて、加工装置の仕様検討中。
高性能 弾性樹脂材料 弾性材料 製品開発 試作品に関する仕様検討中
小型・ 高信頼の機械設計技術 駆動ユニット(モータ・ギア使用)設計技術 製品開発 試作品に関する仕様検討中

マッチング事例

スマートフォン向け微小センサ ーで臼田総研と共同開発

大手パートナー企業A社(A社 )は電子・情報機器メーカーの臼田総合研究所㈱(臼田総研)と共同で、スマートフォンやウェアラブル機器向け高機能微小セ ンサーの開発を加速する。そのため、秘密保持契約(NDA)を臼田総研と結んだ。機能を高めた微小センサーを開発することで 、A社は製品の高付加価値化につながる部品として海外の電機メーカーを中心に拡販し、業容拡大を目指す。臼田総研は国内外 の産業界で認知度を高め、事業を拡大する方針だ。

A社はスマートフォンやデジタ ルカメラなどに搭載され、スマートフォンの傾きなどを検知するジャイロセンサー(角速度センサー)を共同開発する。ジャイ ロセンサーはこれまで、温度など周囲の環境の影響を受けて誤認識する「ドリフト現象」を起こしやすい問題があった。スマー トフォンにはジャイロセンサーと加速度センサーが搭載されているが、ジャイロセンサーはドリフト現象があるため、加速度セ ンサーに比べて精度が良くない。今回はこれを改善する。

臼田総研が開発したジャイロ センサーをベースに開発を進める模様。臼田総研の電子ジャイロセンサーは独自のアルゴリズムなどを使ってドリフト現象を抑 えている。スマートフォン、ウェアラブル機器や産業機器に搭載することで傾きの検知などの精度が高まる。これによって精密 な操作を必要とするアプリケーションに対応できるようになるなど、最終製品にさまざまな付加価値を生み出せる。

昨年後半、A社は「J- GoodTech(ジェグテック)」を通じ、中小企業54社にニーズを発信。5社が手を挙げた。臼田総研はそのうちの一社で、ニー ズと少し異なる提案だったが、提案に盛り込まれたジャイロセンサーを知ってA社関係者が驚いた。それが今回の共同開発につ ながった。臼田総研は2005年に臼田裕氏(現社長)がソニーから独立して立ち上げた。創業後、中小機構のインキュベーション 施設の支援を受けつつ、自社製品の開発に着手。主要製品として、重さ2gの微小3次元モーションセンサーなどがある。

新価値創造展2014 ジェグテック商談会の開催実績

1. 開催概要

日時:平成26年11月19日(水)10:00~18:00
場所:新価値創造展2014会場内(東京ビッグサイト)

2. 商談概要

(1)参加パートナー企業:9社

オリンパス㈱、TOTO㈱、オムロン㈱、京セラ㈱、三菱レイヨン㈱、
TDK㈱、住友重機械工業㈱、長瀬産業㈱ほか

(2)参加中小企業:35社

(3)商談実績

① ニーズ発信件数:45件(9社分)
② 発信先企業数:延べ2,585社
③ 提案企業数:延べ140社
④ 商談実施件数:延べ43社

本日の商談の内容

マッチング会の満足度

商談後の予定

ジェグテック商談会 参加者の声

大手企業
■ 京セラ㈱ 通信機器事業本部
「ジェグテックを使ってニーズを発信し、通信機器の差別化、新たな素材や機能開発などにつなげたい。」
■ オムロン㈱ 産業機器統轄事業 部
「ジェグテックを使って、さまざまな情報、新たな情報を幅広く集めたい。大学・研究機関のシーズとは異なった即事 業化できる製品・技術を求めている。」
■ 長瀬産業㈱ スペシャリティケ ミカル事業部
「十分に中小企業の魅力が発信されていない中、ジェグテックに掲載されている企業はユニークなところが多い。これ まで見つけたくても、なかなか探し出せなかった企業、新たな商材探し、さらに新たな事業領域への展開が見込める。」
中小企業
■ ㈱信光社(横浜市)
「ジェグテックを通じて自社情報を発信し、知名度を向上したい。今後の拡販につなげる。」
■ 高砂電気工業㈱(名古屋市)
「ジェグテックについては大手パートナー企業との橋渡し役として期待している。誰もがITを使う時代。ビジネスの 入り口として、ジェグテックを使わない手はない。」
■ ヘラクレスガラス技研(横浜 市)
「広告・宣伝に費用を割く余裕が現時点ではないため、ジェグテックを使って国内外に情報を発信する。」
■ ㈱池山メディカルジャパン( 名古屋市)
「国内だけでなく海外への情報発信体制を強化し、認知度を高め、さらに販路を拡大する。」
■ ㈱ナガセインテグレックス( 岐阜県関市)
「大手パートナー企業だけでなく、ジェグテック掲載企業と連携し、新分野の製品や技術開発も進めたい。」