印刷用ページ 新熱工業株式会社
> 新熱工業株式会社 電気機械器具製造業
ヒーターの曲げ加工に自信と実績

新熱工業株式会社

工業用電気ヒーターに特化して事業展開している。ヒーターの曲げ加工に自信があり、さまざまな顧客ニーズに応え、業容を拡大してきた。東芝、タニコー、富士フィルムテクノプロダクツなどとの取引実績があり。加熱機器装置の技術開発にも取り組んでおり、気体加熱機、過熱蒸気発生器でそれぞれ取得特許あり。経済産業省が選んだ2007年の「元気なモノ作り中小企業300社」の一社。新たな顧客開拓を加速する方針。

企業の強み

全力で知恵を振り絞る、社の文化・土壌があり、多品種少量で応える、ヒーターの曲げ加工の技術力あり。お役立ちを果たすためのチャレンジ精神が旺盛。ヒーターは、多くの業界で重要な役割を担う機器。その中で、必要な精度やコストの反映など、きめ細かな点をも配慮し、最適なヒーターを提案できることが、新熱工業の大きな強みです。ヒーター業界のスペシャリストでありながら、ジェネラリストでもあるのが、新熱工業の特化した存在価値です。

事業内容

工業用電気ヒーターの専門メーカーとして常に電気ヒーターの研究開発・生産技術の向上に積極的に取り組み、新しい分野へチャレンジしている。
1.各工業用電気ヒーター製造,設計,販売 2.加熱機器装置の技術開発

製品・技術の強み

新熱工業は、高い技術力・提案力を土台に、オリジナル製品を次々と設計開発し、国内外の企業に提供しています。液晶、半導体、食品、真空、バイオ、環境、医療、理化学、空調機器、等々多分野の様々な企業にカスタマイズしたヒーターやヒーターを組み合わせた機械装置を提供可能な事。創業以来、培ってきた、ヒーターの製造、加工技術を中心に需要に沿ってのヒーターや加熱機器の開発を積み重ね、多品種少量の要望に応え続けて来た。

代表者メッセージ 代表取締役 大谷 直子

全社員の潜在的な力を引き出すことこそが、二代目社長である私の大きな役割。実際、成果も現れ始め、企業としての総合力が高まっていることは、私も含め、みんなが実感しています。現在、私たち新熱工業の大きな課題は、お客様をサポートする製品開発の面で、次の展開をつくることです。これまでに携わらさせていただいた分野の業界も大事にしながら、新たな分野の業界を開拓していくこともまた、非常に重要。コアな製品に関してはこれからも製品力・技術力・開発力を高めることはもちろん、単体だけではなく、複合型によって新しい価値を生み出し提案していきたいと考えています。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

これまでは社の技術力の向上、製品開発に正面から挑んで来ましたが、今後は経営基盤強化も念頭に積極的に各種イベントにも参加する社内体制を構築して行きたいと考えています。

自社の製品・技術一覧

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

【表彰実績】
2001年10月平成13年度の日立市地域産業創造賞 奨励賞に「触媒脱臭器」受賞、2007年元気なモノ作り中小企業300社、2009年3月いばらき産業大賞受賞、いばらきデザインセレクション2011 知事選定

【メディア記載】
中小企業振興(中小機構)2015年1月1日号

会社情報

企業名 新熱工業株式会社 (シンネツコウギョウ カブシキガイシャ)
代表者氏名 代表取締役   大谷 直子
本社所在地 〒311-1251    茨城県 ひたちなか市 山崎141-5(第2山崎工業団地内)
電話番号 029-264-2772
設立年月日 1982年
資本金 3,000万円
従業員数 65人
ホームページURL http://www.shinnetsu.co.jp
主要取引先・実績(国内) (株)東芝、タニコー(株)、富士フィルムテクノプロダクツ(株)等