印刷用ページ NSS九州株式会社
> NSS九州株式会社 開発・設計/製造  安全認証
独自のプラズマ装置でクリーンな環境づくりに貢献

NSS九州株式会社

プラズマ装置を開発している。独自のプラズマ発生装置 「KEI-CP40」は、薬剤を一切使用せず、水中の有害物質を無害化したり、大気中のウィルスやカビ菌などを殺菌・滅菌する装置。クリーンな社会づくりへの貢献を目指す。パナソニック環境エンジニアリング、東京エレクトロン九州、ローム浜松、ミクロ技研との取引あり。海外展開については米国、シンガポールでの実績がある。 「水質浄化・大気改善装置パルスシステム」で、2012年度の熊本市ものづくり大賞を受けた。

企業の強み

自社製品プラズマ発生装置 「KEI-CP40」
地球規模での様々な水環境汚染に対し、水中の有害物質等の無害化や大気中のウィルス、カビ菌などを殺菌・滅菌(・薬剤を一切使用せず、難分解物質等を分解。 ・水中低温プラズマにより、ラジカルOHを安定して生成。 ・電離化学反応により有機物を分解。)クリーンな社会を目指しております。また、認証業務を行っており、自社製品の安全性には自信を持っております。

事業内容

1.プラズマ装置 開発及び設計/製造。2.CEマーキング(韓国・欧米)認証。3.製品開発(高電圧から弱電)。

製品・技術の強み

①工場排水や環境汚染物質等、さまざまな菌・化学物質に対して、水中で高電圧を印加し、気液中の放電を行うことで、大量にラジカルOHを生成させます。そのラジカルOHの強力な酸化作用(オゾンの約80倍)により、細菌を破壊・難分解等を最終的には分子レベルまで化学分解し、無害化させます。また、微小な振動を発生させ空気中の有害物質を減らす事ができます。薬品を一切使用しない、クリーンな装置です。②安全認証コンサルタント業務 ・CE認証・S-Mark認証・KCs認証 ③装置開発・設計・システム設計開発

代表者メッセージ 代表取締役社長 伊藤 幸治

我社では、次の3つの最重要強化を進めております。
● 最高の人材を揃える <人> ・決められた事を徹底的に実践できる。 ・こだわりを持てる。
● 最高の技術を発揮 <技術> ・顧有のニーズに迅速に対応出来る。 ・新しい物にも積極的に学ぶ。
● 最高品質なサービスを行う <品質> ・顧客の要求事項を確実に保証出来る。 ・何でも粘り強く確実に行う。

この3つのテーマを念頭に置き、
”お客様から揺るぎ無き信頼と満足度を得て、高品質なサービスをご提供する”
常にステップアップをめざして全社員が一丸となり、品質の向上・業務の効率化を図って参ります。
又、「規律のしっかりした会社」「最良の会社」になるように推進しております。
何卒、皆様のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

自社の製品・技術一覧

ドクターパルスくまモン 詳しく見る

〇薬物を使わずに感覚器を刺激することによって、「こころ」を癒し、疲労感を和らげる(抗疲労)商品の開発〇
癒しと抗疲労には、心理的・生理的・社会的な3つの効果があり、その重要性は益々高まっています。

心理的効果とは、気分が向上したり、活気が出たり、「うつ」・「パニック障害」の予防効果、疲労感からの回復。
生理的効果とは、ストレス低減による体成分の変化に関するもので、
社会的効果とは、高齢者同士等との会話が活発になる、雰囲気が明るくなる、ほとんど話をしない人が笑顔になります。

現代のストレス社会に加え、熊本地震のような自然災害を原因として「こころ」に傷を負った子供や高齢者の問題は対応が遅れ、一向に「こころ」の復興が進まない状況にあります。この商品の開発は未来を担う子供たちやこれまで日本を支えてきた高齢者の「こころ」の健康に貢献する社会性の高いものであると確信しています。

視覚、触覚、聴覚の3つの感覚器に対して下記2つの方法で物理的に刺激し、高揚または落ち込んだ感情をリラックスさせることで、癒しと抗疲労効果を発揮します。
(特長1)くまモン型ぬいぐるみ
 くまモン型ぬいぐるみは、子供から高齢者まで誰もが見ただけで笑顔になり、全世代に対して広く受け入れられる存在であり、視覚と触覚を刺激し、こころを和ませ人を笑顔にする効果があります。
(特長2)癒しと抗疲労効果のある音源・電磁波発生装置
 上記のくまモン型ぬいぐるみに、癒しと抗疲労効果のある音を元にその音源と電磁波を発生させる装置 を内蔵し、聴覚と体を刺激します。癒しと抗疲労効果に必要な3つの要素(1/f周波数ゆらぎ、振幅ゆらぎ、音のゆらぎ)を含む音・電磁波を当社開発のデジタル回路政策技術で設計製作します。
 音源の中で単調な繰り返し音は、長時間聞くと耳障りになるため、音と同一周波数の電磁波として利用 します。 
(特長3)安全
 薬物のように摂取しないので安全であり、家庭内の日常空間に置いて楽しみながら使用できます。
 心身ストレス症状の緩和作用をもつ薬物は、安全上誰もが気軽に使用できる訳ではありません。
 その代替として健康関連市場には、ヒーリングCD、マッサージ器等がありますが、必ずしも万人受けで はありません。

(国民のこころの健康への効果)
日本は、先進国の中でも特に超高齢化が進み、2015年には人口の26%が65歳以上になり、更に高齢化率は上昇しています。また、少子化のため人口は減少し、総人口は2030年には1億1,662万人、2060年には8,674万人(2010年人口の31.7%減)にまで減少すると見込まれています(総務省 統計局 統計データ)。
現代社会においては、子供から高齢者まで全世代に対する様々なストレスが溢れ、こころの不健康を原因とするニュースが毎日報道されており、薬物療法に依存しないこころの健康を取り戻すのに本商品は貢献いたします。

(社会コスト低減効果)
病は気からという言葉に象徴されるように、こころを病むと様々な慢性疾患に繋がります。患者数が増えれば、医療関係者も対応して増員が必要となり、医療保険による支援が急増し、結果的に社会的コストが高まることに繋がります。
そこで、国民のこころの健康を保つことにより、国民一人一人が自身で、家庭で日常的に病気への進行を予防し生活の質を高めることが望まれています。薬物に依存した治療ではなく、本提案の癒し、抗疲労効果は、心理的効果、生理的効果、社会的効果が期待され、社会コスト低減効果に繋がります。










バッテリー再生装置開発 詳しく見る

■具体的内容
〇バッテリーの劣化原因
バッテリーは、放電後、充電をしないと絶縁性の物質:サルフェ―ション(※1)が抵抗となり、充放電サイクルの発電効率が著しく低下し、交換が必要となります。
当社のパルス技術を用いて、電極に付着したサルフェ―ションを硫酸イオンと鉛イオンに再溶解させることで、バッテリーを再生させる高性能再生装置を開発・商品化をします。
〇市販品の課題 
市販バッテリー再生装置の課題は、①パルスの減衰振動電位差が小さく、②電極抵抗値、及び、硫酸鉛を分解しイオン化する改善効率が低く、③バッテリーの再生効率が不十分という3つあります。また、装置が大型で価格も高いという欠点があります。

 当社技術の基本原理~バッテリー性能低下の原因除去と再生
解決法①バッテリーの電極間に一瞬逆電位が生じるようにするディスチャージ用コンデンサを設けることでパルス電位差を増加させます。
解決法②スパイクパルス発生周期をランダムにして硫酸の共振周波数を広くカバーできるようにすることで電極に付着した硫酸鉛の除去を促進して再生効果を改善します。
 
※1サルフェーション(硫酸鉛)バッテリー放電時に発生する絶縁性の結晶。電極表面に付着すると電極の抵抗が増し、バッテリー容量の低下・劣化を招きます。硫酸鉛は、放電後すぐに充電すれば電解液に溶けバッテリー性能は劣化しませんが、長期間放置すると硫酸鉛は硬化し、劣化が進みます。
①鉛蓄電池の再生化の推進
②バックアップ電源(医療、サーバー機器等)の管理費の低減を予定しています。
本提案の機器を使用することで、鉛蓄電池の長寿命化(劣化の解消)或いは、バックアップ電源の管理費用(蓄電池の劣化確認及び入替など)の低減を目指しています。

本提案技術と他の技術との比較
〇本提案技術(電気的再生法):従来法に比べて、高い電流値の高周波パルス電流(数種類)を高頻度で印加し、サルフェ―タをイオン分解してバッテリーを再生する
特長1.充電時間が短い。従来の1/4分程度 
特長2.充電電圧値が90%程度と高い。
特長3.過充電によるセル損傷防止のため、電流印加の管理機能を備えている
〇高周波パルス電流充電(電気的再生法①):高周波パルス電流を印加し、電極表面に蓄積したサルフェ―タをイオン分解してバッテリーを再生する
特長1.充電電圧の一定化まで時間がかかる。
特長2.充電電圧値が低い(30~40%程度)。
特長3.電流印加の管理機能がない。
〇均等充電(電気的再生法②):通常より高い電圧でセル全体を充電し電池電圧を均一化する
特長1.再生効果と過充電によるセル損傷の発生。
特長2.電流印加の管理機能がない。
・多段定電流充電(電気的再生法③):定電流充電値を段階的(2~6段)に低値へ変化させて蓄電能力を回復する
特長1.充電時間が短縮されるが、継続的な高電圧印加による正極格子腐食の促進が課題。
特長2.電流印加の管理機能がない。
※当社技術の補足説明
硫酸鉛の除去方法は、パルス電流を印加して分解する方法が一般的です。他社も含めて手法は同じですが、如何にパルス電流を流す時の電位差(電流強度)が重要なポイントです。今回、バッテリーの電極間を逆バイアスにして強制的な電流経路を作成するディスチャージ用コンデンサの新設で最大電位差の実現、また、スパイクパルスの発生をランダム化することで、硫酸分子の共振周波数域を広くカバーできるようにしたことが優位性になると考えられます。

〇独自性
① バッテリーの電極間を逆バイアスにして強制的な電流経路を作成するディスチャージ用コンデンサ
② 硫酸鉛を除去するパルス周期を可変にするランダムクロック発生回路
独自性として、バックアップ電源向けなど、非常時対応の電源システムの管理の簡素化のため、電圧モニター機能や異常アラート機能を追加する予定です。

(パルスの強度と頻度を増加出来たことを示すデータ、既存商品との比較データ)
課題①高性能化~スパイクパルスが発生する前に一瞬、バッテリーを逆バイアス状態にして強制的に電流を流す経路を設けることで、電位をマイナス側に引き込む効果を持たせることができます。硫酸鉛の分解は、パルス電流を流すことで促進させ、パルス電流の強度を高めることは、PK-PK電位差を大きくすることで実現できます。
また、硫酸分子の共振周波数が2~6MHzと幅があるため、クロック周期をランダムに設定することで硫酸鉛の分解効率を向上させる効果を得られます。
この2点の新規性を持たせることで、鉛蓄電池劣化の改善を行います。

【既存の従来技術の計測データ】
 図3は、公開回路で試作した製品及び市販品の動作の波形です。PK-PK電位差は、17V~21V程度となります。
スパイクパルス周波数も同じタイミングで発生しています。
この周波数は、回路構成時に固定されたもので変更ができません。

【製品に対する優位性を示すデータ】
図4が今回開発しようとしているデモ機器での波形です。
上記の波形と比較して、PK-PK電位差が37Vに改善されていること、及びスパイクパルスの発生周波数もランダムに発生していることがわかります。
簡易的に波形を測定。
デモ機のランダム周波数発生回路は、周波数の異なるCR発振器で実現していますが、マイコンでのデジタル化を実施します。また、電圧モニター、異常アラート機能等を付加することで、日常メンテナンスの容易化対応を行うことで産業用途(バックアップ電源等)に適用した機器として他製品との差異化を図り、優位性を高めます。

〇バッテリー市場について(市場の状況、規模、将来予測等)
【市場動向】
経済産業省の蓄電池戦略プロジェクトチームによると、世界における現在の電池の市場規模はおよそ5兆円程度で、2020年には20兆円に達すると見込まれています。
※リチウムイオン電池:1兆2,000億円(2011年)
NAS電池:200億円(2010年)
ニッケル水素電池:2,500億円(2011年)
鉛蓄電池:3兆7,000億円(2011年)

【市場規模】
 鉛蓄電池の市場規模が3兆7000億円(2011年)で、市場に多く出回っています。この市場に出回っている製品の多くが再生可能でありリユース市場となります。

【将来予測】
 リチウムイオン電池の単価が安くなると、鉛蓄電池の需要は減っていく可能性が懸念されます。鉛蓄電池は、一般的に使用される蓄電池で既に広く普及しており、価格も安いので、なくなることはないと推測されます。高性能のバッテリー再生装置の開発、リチウム資源の高騰、リチウム電池の発火事故、等の状況によっては、鉛電池(バッテリー)の再利用率が大きくなる可能性もあります。



表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

・平成23年度新製品・新技術研究開発事業(熊本市)
・平成24年度ものづくり中小企業試作開発支援(熊本県)
・平成24年度熊本市ものづくり大賞 「水質浄化・大気改善装置パルスシステム」

[メディア掲載]
・2009年10月22日 「人工知能搭載のロケットで飛行実験へ」/熊日掲載
・2010年2月26日 「水中でプラズマ 小型浄水装置開発」/熊日(メード・イン熊本)掲載
・2011年8月30日発行 「低温プラズマの水処理システムを発売 NSS九州 難分解有機物を無害化」/週刊経済No.1637掲載
・2015年6月12日(九州経済産業局)「~発見!水から生まれるニュービジネス~第88回エコ塾」(テーマ:水とプラズマ)講演

会社情報

企業名 NSS九州株式会社 (エヌエスエスキュウシュウ カブシキガイシャ)
代表者氏名 代表取締役社長   伊藤 幸治
本社所在地 〒862−0924    熊本県 熊本市 中央区帯山8-2-2
電話番号 096−340−8805
設立年月日 2003年
資本金 1000万円
従業員数 15人
ホームページURL http://www.nss-kyushu.com/
主要取引先・実績(国内) パナソニック環境エンジニアリング、東京エレクトロン九州、ローム浜松、ミクロ技研他
主要取引先・実績(海外) アメリカ、シンガポール

展示会出展情報

・新価値創造展2015