印刷用ページ 株式会社石井工作研究所
> 株式会社石井工作研究所 製造業
独自のプレス設備で科学技術庁長官賞も受賞

株式会社石井工作研究所

自動省力設備、精密金型、精密加工の研究開発型企業。装置や金型の設計からプログラム・調整・納品まで社内一貫体制を取り、設計から製品化まで短期間に対応。当社開発のソフトプレスは、半導体工場の製品の品質向上と作業環境改善が評価され、科学技術庁長官賞を受賞。角ポスト金型は、通常円筒形のガイドポストを四角形にすることで、偏加重に強く加工精度の向上を実現した。

企業の強み

自動省力設備、精密金型、精密加工の研究開発型企業で、装置や金型の設計・加工・組立配線・プログラム・調整・納品までを社内一貫体制を取っています。自動機の制御マイコンボードも社内設計・組立しています。その為、3D-CAD:50台体制、各種精密工作機械(各種精密研削盤、マシニングセンタ、板金レーザー加工機等)、樹脂成形プレスを多数保有しています。検討・設計から試作・評価、製品化を短期間に対応出来ます。

事業内容

半導体後工程組立のT/F工程(リード加工)を中心とした切断成形金型、及びそのプレス設備、マーク、検査選別装置を手掛けてきました。近年では半導体組立分野での実績を活かし自動車分野(車載電子部品等の組立設備)へ販路を拡大しています。その他、太陽光発電設備、不動産、ホームエレベーター分野も手掛けています。

製品・技術の強み

ソフトプレス:従来のプレス設備は油圧駆動方式の為、大型、大重量、強振動、強騒音、そして常時油圧ポンプを運転の為の電力消費が必要でした。ソフトプレスは小型・軽量・低騒音・低振動、サーボモーター駆動の、静かで清潔なプレス設備です。半導体工場の製品の品質向上と作業環境改善が評価され、科学技術庁長官賞を受賞しました。角ポスト金型:金型の上型と下型を連結するガイドポスト(支柱)は通常円筒形ですが、それを四角形にすることで偏荷重に強く加工精度が向上し、刃物ライフが長寿命化するので金型の保守費用低減に貢献します。

代表者メッセージ 代表取締役 石井 光明

弊社は金型メーカーとして発足しましたが、その金型を搭載する駆動装置、マイコン電装、サーボプレスと、自動機を構成する要素技術も内部開発・製造する何でも屋集団です。これまでは半導体業界に特化した営業体制でしたが、新たなニーズを敏感にキャッチ・開拓し、世の中の変化に迅速に対応できる開発・製造体制で取り組んで参ります。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

国内大手電機メーカー、自動車部品メーカーとの取引実績があり、現在も取引継続しています。
株式上場していますので、内部統制システムによる監査体制も整えられており、取引開始から納入までの流れが確立されています。海外取引も英語が堪能な社員を配置し大分本社からの直接営業活動を行っており、輸出業務等に支障はありません。

自社の製品・技術一覧

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

【表彰実績】
科学技術庁長官賞/ 中小企業フロンティア賞/ ニュービジネス大賞/ デンソー優秀仕入先技術開発賞他

【メディア記載】

会社情報

企業名 株式会社石井工作研究所 (カブシキガイシャ イシイコウサクケンキュウショ)
代表者氏名 代表取締役   石井 光明
本社所在地 〒870-0823    大分県 大分市 東大道20-5-60
電話番号 097-544-1001
FAX番号 097-554-5035
設立年月日 1979年
資本金 11億8630万円
従業員数 265人
ホームページURL http://www.i-kk.co.jp
工場(国内) 大分曲工場(大分県) 杵築工場(大分県)
主要取引先・実績(国内) 半導体液晶メーカー:東芝、三菱、日立、パナソニック、NEC、ジェイデバイス、ルネサス、富士通、ソニー、エプソン、他。車載部品メーカー:デンソー、トヨタ、アイシン、他。
主要取引先・実績(海外) 半導体メーカー:三星、現代(韓国)、ASE、PTI(台湾)、GREE(中国)、ONセミコンダクタ(シンガポール)、TI、モトローラー(米国)、他

展示会出展情報

セミコンジャパン/ インターネプコンジャパン等/
SEMICON WEST/ China/Taiwan/Singapore/Europa等/ SEMICON China2014(予定)