印刷用ページ
> 大分精密工業株式会社 精密金属加工業
金型部品の精密加工に実績

大分精密工業株式会社

パンチ、ダイ、ストリッパーなど金型部品の精密加工メーカー。金型の精密加工技術をいかし、超硬・焼入鋼・セラミックの素材に切削、研削、ワイヤーカット放電加工などを行い高品質な部品を製造、制御機器メーカーに供給している。100台を超える設備と測定器を持ち、24時間体制で超精密部品の研削加工が可能。三次元CAD/CAMによる高速微細加工も行う。医療機器分野にも参入し、九州大学と「超低侵襲単孔内視鏡手術用無干渉鉗子」を共同開発した実績がある。

企業の強み

当社の強みはプロファイル研削盤やワイヤーカット放電加工機など100台を超える設備と測定器です。超精密部品の研削加工は24時間体制で製造し、品質、納期に自信を持っております。 また、従来切削加工では不可能と言われていた精密部品の三次元CAD/CAMによる高速微細加工を行っております。

事業内容

超精密金型にフイットする精密部品を製作しています。金型部品の精密加工技術を駆使して超硬・焼入鋼・セラミックの精密加工部品の切削、研削加工及びワイヤーカット放電加工を行っており、リレー・スイッチ等の制御機器メーカーに対して高品質な部品をタイムリーに供給しています。

製品・技術の強み

各事業部とも豊富な設備で、多くの精密な加工を行うことができます。切削工具事業部ではマシニングセンター、フライス盤等を用いて、鋼材やアルミニューム、ステンレスの素材から金型製品、自動機器製品、機械装置や治具、工具などを製造しております。超硬(リードフレーム等)、セラミックから超精密成形機や平面研削加工機を使い電子部品等の精密プレス金型や切削工具などを製造しております。3DCAD/CAMの設計から、精密三次元微細加工機、超精密ワイヤーカット放電加工等を用いて精密な電子部品等を製造しています。

代表者メッセージ 代表取締役 遠入 勝好

弊社は、中津市に切削工具事業部(本社)、豊後高田市に電子金型事業部の加工工場を有しており、切削加工・研削加工・三次元切削加工・ワイヤー放電加工等の工作機械を駆使して、精密金属加工部品をお客様に提供し続けております。環境管理システム(EMS)の管理手法を日々の業務運営のツールとして取り入れ、又同様に5S改善活動の運用ツールにも幅広く取り入れております。その活動プロセスを通じて、総合的な品質向上に社員一同努めております。私どもは、常に素直で謙虚な姿勢と感謝、前向きさを基本的な思考の中心に置き、次の創造に向け知識を知恵に変え、お客様のニーズに応え続けることをお約束します。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

販路開拓を目的として、技術営業の出来る人材の育成を開始しました。お客様の要求に対して細かな技術面においても満足いただくとともに、個人向けの製品の開発や異業種との交流を積極的に実施しております。

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

【表彰実績】
経営革新法の認定

【メディア記載】
全日本製造業コマ大戦ホームページ

会社情報

企業名 大分精密工業株式会社 (オオイタセイミツコウギョウ カブシキガイシャ)
代表者氏名 代表取締役   遠入 勝好
本社所在地 〒871-0312    大分県 中津市 本耶馬渓町折元1199-1
電話番号 0979-53-2111
FAX番号 0978-24-1667
設立年月日 1975年
資本金 3000万円
従業員数 44人
ホームページURL http://www.oitaseimitsu.jp/gaiyo/
主要拠点 電子金型事業部 大分県豊後高田市
主要取引先・実績(国内) パナソニックグループ