印刷用ページ 株式会社オジックテクノロジーズ
> 株式会社オジックテクノロジーズ 表面処理製造業
独自のめっき技術「ニポリン」で存在感

株式会社オジックテクノロジーズ

アルマイト、無電解ニッケル、電解研磨など表面処理事業を手がけている。パワー半導体、半導体製造装置をはじめ、自動車、電子・電気関連など幅広い分野に事業展開。主要な取引先として、電気化学工業、三菱電機、東京エレクトロンなどがある。独自のめっき技術「ニポリン」処理が撥水性、離形性、非粘着性、低摩耗性などに優れており、大手メーカーの製造ライン治具に採用されるなど、業界内で存在感がある。

企業の強み

当社は、表面解析装置を使用し、単に外観的なものだけでなく、皮膜の表面状態,結晶構造,結合状態等を解析し、それぞれの使用環境に適した表面処理の開発を行っています。その表面処理技術を核としたファインケミカル技術は、国内の大手企業研究部門、研究テーマ毎に専門性の高い名古屋大学、九州大学、熊本大学大学、関東学院大学などの大学群、また産総研や熊本県産業技術センターとの広域な産学官連携ネットワークで研究開発を行い、お客様のご要望に併せて幅広く対応出来ることが強みです。

事業内容

パワー半導体、半導体製造装置、自動車、電子・電気関連など幅広い分野で、アルマイト、無電解ニッケル、電解研磨などの表面処理事業を展開しています。特に技術開発に力を入れ、大手メーカー研究部門、大学、公設試との共同研究により、顧客ニーズに応える自社独自のオリジナル表面処理を開発しています。更に近年は、表面処理に留まらず微細加工(MEMSレベル)、有機薄膜、バイオ、医療など広い範囲で化学をベースとしたファインケミカル技術の研究開発と事業化に注力しています。

製品・技術の強み

①精密電鋳:フォトリソグラフィ技術で作られた微細パターンにめっき皮膜を精度よく形成しMEMSの構成要素となる微少機構部品を製作する手法。200um以上の厚膜、アスペクト比2.5以上でも欠陥が無い、600Hvの高硬度などが特徴。現在大手メーカー部品微少箇所に量産採用。
②ニポリン(NIPOLYN)処理:PTFE複合無電解ニッケルめっきで、滑り性・撥水性
・離型性・非粘着性・低摩耗性と高硬度・通電性・均一膜厚性が特徴。
メンテナンス性を評価され大手メーカーの製造ライン治具に採用。
そのほか多数の独自技術有り。

代表者メッセージ 代表取締役社長 金森 秀一

1947年創業以来、市場のニーズに併せ自社の表面処理技術を進化させながら現在に至るまでの事業を展開してきました。今後は、1980年代より構築してきた広域な産学官ネットワークを武器に、表面処理をベースとした化学技術を微細加工、有機薄膜、バイオ、医療などの分野へ展開していきます。そして、販路開拓には、市場、ニーズ及び自社の強みの3点をよりフォーカスし、ターゲットを明確にしたうえでチャレンジしていきます。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

2014年11月より新組織として「開発営業室」を設置しました。
①新規製品開発〜製品化、ビジネス戦略の企画とその遂行
②新規市場、顧客の開拓〜受注の企画とその遂行を役割とし、大手企業からの新規取引問合せ窓口として、技術営業を展開
上記2点が、開発営業室の大きな役割となります。また、将来の顧客課題を解決する技術力強化として、次世代技術に特化した「特命プロジェクト」も組織し、既存技術者のスキルアップや開発力整備など数年後に向けた人的資源の整備、並びに公設機関・大学との連携の中からの次世代技術の選択と研究にも取り組んでいます。

自社の製品・技術一覧

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

【表彰実績】
元気なものづくり中小企業300社2007年版 (2007年)、中小企業IT経営力大賞(2012年)、ものづくり日本大賞 九州経済産業局長賞(2013年) ほか

【メディア記載】
日刊工業 中小企業ものがたり(2012)、日経トップリーダー「見える化」大作戦(2012)、日経BP 地方から始まる「技術立国ニッポン」の再生(2013)ほか

会社情報

企業名 株式会社オジックテクノロジーズ (カブシキガイシャ オジックテクノロジーズ)
代表者氏名 代表取締役社長   金森 秀一
本社所在地 〒860-0079    熊本県 熊本市 西区上熊本2-9-9
電話番号 096-352-4450
設立年月日 1947年
資本金 2300万円
従業員数 120人
ホームページURL http://www.ogic.ne.jp/
工場(国内) 本社工場・合志事業所(オレンジ工場、アクア工場)
主要拠点 本社
主要取引先・実績(国内) Denka(パワー半導体モジュール基板の表面処理)、三菱電機(パワー半導体モジュール基板の表面処理)、東京エレクトロン(半導体製造装置パーツの表面処理)、ほか半導体、電気、電子、自動車関連大手メーカーへの納入実績有り。
主要取引先・実績(海外) 国内大手基板メーカーを通して間接的に納入実績有り(量産ー現在)

展示会出展情報

新価値創造展2015
開催期間 2015-11-18 ~ 2015-11-20

Cb2d5a864891c9d95a2823b4666589b9

より広い販路開拓へ
既存商品の販路開拓のみでなく、新市場・新事業創出をも支援します。特に、新しいチャレンジ、サービスを生み出す取り組みに対し積極的に支援します。

開催テーマ
新価値創造展2015では、3つのテーマを掲げ開催します。
 医療機器、介護・福祉、予防・診断など、健康長寿社会で活きる新ビジネスを
 環境、エネルギー、住宅、建材、防災など、地域コミュニティの再生・発展で新ビジネスを
 部品、加工、機械、宇宙・航空など、ものづくり・技能ネットワークで新ビジネスを