印刷用ページ 株式会社ミトリカ
> 株式会社ミトリカ
石英・各種ガラス加工並びに各種特殊ランプを作製

株式会社ミトリカ

特殊ランプ製作において約50年の歴史を誇る。設立以来、高品質のガラス・石英セルをはじめ分析用光源のホローカソードランプ、重水素ランプ、理化学機器など、様々な精密硝子加工品、製品を提供。特殊ランプにおいては、日立製分析装置の標準品として長年供給を続けている。作業者の中には、現代の名工や黄綬褒章受章者もおり、加工技術の高さを誇っている。石英ガラスの精密加工と真空ならびに封入の技術を得意とし、それらをコア技術として国内企業との協業を図る。

企業の強み

硝子加工においては、機械加工、研削加工、研磨加工、バーナー加工、接着加工といった
一連の工程を保有(一貫体制)しています。
従って、硝子加工の全ての工程が社内だけで対応できます。
(高品質・短納期・低価格の実現)特殊ランプ製作においても約50年の歴史を誇っている。

事業内容

◆会社概要◆
理化学分析用精密硝子加工品並びに分析用特殊ランプの製作・販売
石英・各種ガラス加工
理化学・医用・光学・半導体・液晶・光通信・自動車・バイオ・装飾 etc

1955年代の急速な科学技術の発展にともない、理化学分析装置も急速な発展をとげてまいりました。
そのような時代のもとで、分析用ガラス加工品も、より高品質なものが求められ、当社は要求に応えるべく「総合理化ガラスセンター」として1965年に設立しました。
以来、高品質のガラス・石英セルをはじめ分析用光源のホロカソードランプ、重水素ランプ、理化学機器など、様々な加工品、製品を社会に提供し続けております。

製品・技術の強み

上記のように匠が数多く在籍し、ま社内独自のマイスター制度の活用で
一人生産が可能になっている。
作業者の中には、現代の名工や黄綬褒章受章者もおり、
加工技術の高さを誇っている。
特殊ランプにおいては、日立製分析装置の標準品として長年供給を続けてまいりました。

代表者メッセージ 代表取締役 平沼 博

自社の技術ばかりに頼らず、より多くの国内企業との協業を成功させ、
メイドインジャパンとして世界へ打って出ます。
従って、このマッチング事業は願ってもない重要な仕組みであります。
是非とも参加させて下さい。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

開発要員、ならびに英語スキルの高い人材を補充しました。
更に留学生の採用にも積極的に取り組んでいます。
日本の技術は世界に負けないものを創り出す。

自社の製品・技術一覧

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

【表彰実績】
がんばる中小企業・小規模事業者300社(2014年 経済産業省) 現代の名工(火加工)、黄綬褒章(火加工)

【メディア記載】
がっちりマンデー(TBS-TV)2013年5月

会社情報

企業名 株式会社ミトリカ (カブシキガイシャ ミトリカ)
代表者氏名 代表取締役   平沼 博
本社所在地 〒310-0851    茨城県 水戸市 千波町1785
電話番号 029-306-7700
FAX番号 029-306-9858
設立年月日 1965年
資本金 2000万円
従業員数 70人
ホームページURL www.milas.co.jp
工場(国内) 水戸本社工場(茨城県水戸市千波町)/百合ヶ丘工場(茨城県水戸市元石川町)
工場(海外) 中国工場(中国北京市)
主要取引先・実績(国内) 日立ハイテクノロジーズ、島津製作所、堀場製作所、シスメックス等々へ当該製品を直接納入しています。
主要取引先・実績(海外) アジレントテクノロジーズ(米国)へは日本支社を経由、スターナ(英国)へは直接納入しています。<トーチ・チャンバーなど><ガラス基板など>

展示会出展情報

日本ものづくりワールド2015(第19回機械要素技術展)