印刷用ページ 株式会社田名部製作所
> 株式会社田名部製作所 精密板金加工
鉄、非鉄ともに対応する精密板金加工メーカー

株式会社田名部製作所

ブランク、曲げ、溶接・製缶および組立まで行う精密板金メーカー。多品種小ロット品から量産品まで短納期で対応、試作品は独自の加工技術で金型をつくらずに製作する。鉄だけでなくステンレス、アルミ、マグネシウム、チタン、銅などの非鉄金属の板金加工にも対応する。取引先は住宅機器メーカー(ステンレスの特殊加工品)、電機メーカー(産業機械向け製品)、車両メーカー(VIP車両向けステンレス特殊品)、二輪車メーカー(バイク向け特殊部品)、半導体・液晶装置関連メーカー(ステンレス部品)など多岐にわたる。

企業の強み

鉄はもちろんのこと、ステンレス、アルミ、マグネシウム、チタン、銅などの非鉄金属の板金加工まで対応できるよう、新しい板金加工機の積極的な導入と社員の技能教育に取り組んでおります。特に技能資格者がモノづくりに係わることでどのお客様にご安心いただけるよう教育訓練は毎年実施しており、板金加工関わる社員(12名)の内、工場板金技能士(国家資格)の保有者は、1級:8名、2級:3名(平成26年4月末)となっております。また優秀板金製品技能フェアにも毎年参加しており、過去の主な受賞履歴として厚生労働大臣賞が3回、経済産業大臣賞が2回、板金名人賞が1回あり、各方面から当社の技能に対して高い評価をいただいております。

事業内容

提案営業でお客様と共に歩む精密板金加工メーカー
ブランク、曲げ、溶接・製缶および組立まで精密板金製品に係わる分野を主力事業とし、多品種小ロット品から量産品まで短納期にて対応します。また試作品については、専用型を出来る限り作らずに製作できるよう独自の加工技術をご提供できる体制を社内に整えております。

製品・技術の強み

積極的な投資による最新の生産設備とそれらを自由に使いこなす複数の技能者が当社の特徴であり、このことが生産性の向上と短納期への対応力向上に大きく寄与しています。また、試作開発の期間短縮とコスト削減(専用型不要)、かつデザイン性も有した試作開発が可能となるよう、専用型が必要な試作品などを汎用型のみで製作する『当社オリジナルの製作方法』がすでに当社のノウハウとして確立しており、他社との差別化を図りたい取引先にとって欠かせない技術となっています。

代表者メッセージ 代表取締役 田名部 淳

医療機器製品(治験の段階)を国内以外にも販売していく計画があり、現在はパートナーと協議を進めています。この他にベンチャー企業と開発を共同にて進めている試作開発品があり、将来的にはそれを海外に販路を広げる予定です。この他にも幾つかのマッチングサイトから引き合いを頂いておりますので、遠方のお客様にも迅速な対応がとれるよう人員の拡充に努めています。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

新規事業開拓のために産学連携の部署を設けて、新規取引先の窓口としております。技術的な内容など具体的な相談が必要な場合には、当社の技術営業がお伺いいたします。また海外展開(製造)については同業者(中国とベトナムに拠点)と共同して対応できるよう体制を整えております。

自社の製品・技術一覧

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

【表彰実績】
優秀板金製品技能フェア 板金技能名人賞(1回)、経済産業大臣賞 受賞(2回)、厚生労働大臣賞 受賞(3回)

【メディア記載】
Sheetmetal ましん&そふと 2014年7月号 (Sheet now:栄冠は再び手中に輝く、P30〜33に掲載)

会社情報

企業名 株式会社田名部製作所 (カブシキガイシャ タナベセイサクショ)
代表者氏名 代表取締役   田名部 淳
本社所在地 〒833-0032    福岡県 筑後市 野町327-1
電話番号 0942-51-7277
FAX番号 0942-51-7755
設立年月日 1955年
資本金 1000万円
従業員数 20人
ホームページURL http://www.tanabe-mt.co.jp
工場(国内) 〒833-0032 福岡県筑後市大字野町327番地1
主要取引先・実績(国内) 主な納入実績:住宅機器メーカー(ステンレスの特殊加工品)と電機メーカー(産業機械向け製品)、車両メーカー(VIP車両向けステンレス特殊品)二輪車メーカー(バイク向け特殊部品)、半導体・液晶装置関連メーカー(ステンレス部品)、自動車メーカー向け(設備治具)、重工業向け(アルミ製品)
主要取引先・実績(海外) ㈱マキシス工業 ㈱オーレック ㈱大橋 武田産業㈱ ㈱三井三池製作所