印刷用ページ 株式会社橋本テクニカル工業
> 株式会社橋本テクニカル工業 金型及び金型部品製造業
金型部品の精密加工と放電加工液浄化システムの販売

株式会社橋本テクニカル工業

金型用部品など機械部品の受託加工と、自社製品であるスーパークリーナー(放電加工液浄化システム)の製造・販売が二本柱。ワイヤーカット加工だけではなく、素材から完成品までの加工を行っている。400を超えるプレート加工経験とオリジナル冶具、技術を用いることで、低コストで高品質な製品提供を可能にした。IC用リードフレームなどのプレートを公差±5ミクロンで仕上げられる。スーパークリーナーは放電加工の加工速度20%向上、ワイヤ線消耗量90%ダウンを実現する。

企業の強み

一級ワイヤーカット技能士2名をはじめ、加工にかかわる従業員は全て有資格者であり、技術レベルの高い加工をおこなっております。加工設備も豊富にそろえ、多台持ちによる短納期・低コストを実践しており、発注企業の方々から高い評価を得ております。

事業内容

金型用部品を主として機械部品等の受託加工と自社製オリジナル製品 スーパークリーナー(放電加工液浄化システム等)の製作、販売を行っています。ワイヤーカット加工だけではなく、素材から完成品までの加工を行っており、400を超える豊富なプレート加工経験とオリジナル冶具、技術にて低コストで高品質な製品を提供しています。

製品・技術の強み

精密加工では、IC用リードフレームに代表されるプレートを公差±5ミクロンで仕上げることが可能で、技術的に難しいワイヤカット後の変形やチッピング・プラ型のバリ対策も得意としております。さらに自社開発のスーパークリーナー(放電加工液浄化システム)、各種治具を使用し、大幅な加工時間の短縮を図り、低コスト・短納期で納品することができます。難削材と言われるチタン、インコネル、パーメンジュール等の加工も得意としております。

代表者メッセージ 代表取締役 橋本 直幸

近年、毎年展示会出展を行っており(2013年は国内で8回)、自社の技術および自社の製品(スーパークリーナー等)の売り込みに努めております。海外展開については、2013年に初めて韓国の展示会に出展しました。今後も海外市場の開拓には積極的に取り組み、ワイヤーカット加工におけるものづくりを大改革していきたいと考えております。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

大手企業へは、従来どおり、本社から出向いて加工時の問題解決まで実施する体制で行います。海外企業からの引き合いについては、社員一丸となって、必要であれば現地にも出向き、積極的に対応していく予定です。

自社の製品・技術一覧

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

【表彰実績】
第37回 富山県発明と工夫展「富山市長賞」受賞、第10回型技術協会「型技術協会審査員特別賞」受賞、第22回型技術協会「型技術協会 奨励賞」受賞

【メディア記載】
日刊工業新聞 スーパークリーナー(自社オリジナル製品)掲載(2013.7.16)

会社情報

企業名 株式会社橋本テクニカル工業 (カブシキガイシャ ハシモトテクニカルコウギョウ)
代表者氏名 代表取締役   橋本 直幸
本社所在地 〒939-2624    富山県 富山市 婦中町下瀬33
電話番号 076-469-1501
FAX番号 076-469-1551
設立年月日 1992年
資本金 2000万円
従業員数 20人
ホームページURL http://www.mizusumasi.co.jp/
主要取引先・実績(国内) トヨタ自動車(株)、(株)アマダ、日本圧着端子製造(株)、(株)岡本工作機械製作所、(株)鯖江村田製作所、富士航空電子(株)など約40社