印刷用ページ 株式会社和田製作所
> 株式会社和田製作所 精密金属プレス加工業
順送プレスによる精密加工、角筒・異形絞りなど

株式会社和田製作所

最新鋭のサーボプレス13台を保有しており、精度の求められる製品を大量・迅速に生産することができる。特に曲げ精度、せん断面の美しさ、同軸度の精度に大きな強みを持っている。その他、電力量計筐体の製造に長年携わっており、ここで培った角筒絞り、異形絞りなどのノウハウを元に、より顧客にとってメリットのある工法転換を提案できるのが強み。板厚が大きく良好な断面を必要とするため機械加工を行っていた製品を、プレスの打ち抜きで90%のせん断面を得た例など、多くの実績がある。

企業の強み

90年にわたる業歴があり、プレス加工に関するあらゆるノウハウが蓄積されています。例えば、プレス加工には付き物のカエリを極小化する技術や、カム機構を内蔵した順送金型により複雑な形状を加工する技術、プレス加工工程内でのタップ加工を行う技術などは特筆すべきものです。加工方法に関しては、多関節ロボットを活用したプレスラインによる自動化、自社内での専用機制作といったノウハウも持っています。また自社で保全部門を有していることにより、お客様に安定した品質を提供することができることも大きな強みです。

事業内容

弊社は金属プレス加工、特に①順送プレスによる精密加工②角筒・異形絞り加工③VA/VE提案に強みのある企業です。プレス部門に付帯し、金型製作部門、スポット溶接部門、ネジ立て部門、機械加工部門(旋盤、マシニング等)と、金属加工に関するあらゆるニーズに対応できる陣容を有しています。ネジ立て、スポット溶接の両部門は、より完成品に近い製品をお客様に納入することを可能としています。金型製作部門は、他社様の治具・装置製作も承っています。

製品・技術の強み

弊社は最新鋭のサーボプレスを13台保有しており、精度の求められる製品を大量に迅速に生産することが可能です。特に曲げ精度、せん断面の美しさ、同軸度の精度に大きな強みを持っています。その他の技術では、長年の電力量計筐体の製造により培われた角筒絞り、異形絞り技術に定評があります。また、長年蓄積されたノウハウにより、メリットのある工法転換を提案することが可能です。例えば、板厚が大きく良好な断面を必要とするため機械加工を行っていた製品を、プレスの打ち抜きで90%のせん断面を得た例などが多数あります。

代表者メッセージ 代表取締役 和田 憲明

弊社は創業90年と製造業の中では歴史ある会社です。しかし、私たちはそれにとらわれることなく常に変革を目指します。「ものづくりを通して社会に貢献する」との社是を掲げており、長年培ってきたプレスをはじめとした金属加工技術を、より一層社会に役立てたいと願っています。特にこれからのわが国において需要の高まる、医療、介護といった新分野に積極的にチャレンジしていきたいと考えています。このジェグテックという場において、国内外の弊社の技術を必要とするお客様との出会いを楽しみにしています。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

中国地方から東京に及ぶ地域で営業活動を展開中。既存事業分野にとどまらず、新規事業開発に向け、月1回新規営業担当メンバーがグループごとに研究した題材を議論する会議を設けています。海外展開に関しては、昨年海外向け窓口担当として1名採用。また、会社HPに英語版の概要を掲載し、海外顧客からの引き合いにも対応できる体制を整えています。

自社の製品・技術一覧

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

【表彰実績】
合理化モデル工場一年間指定工場(中小企業庁長官、昭和36年)、全国安全週間功績賞(労働大臣、昭和36年)、他多数

【メディア記載】
プレス技術(2013年9月)、商工ふくやま(2014年2月)

会社情報

企業名 株式会社和田製作所 (カブシキガイシャ ワダセイサクショ)
代表者氏名 代表取締役   和田 憲明
本社所在地 〒720-0017    広島県 福山市 千田町4-17-23
電話番号 084-970-0038
FAX番号 080-970-0040
設立年月日 1923年
資本金 1800万円
従業員数 65人
ホームページURL http://wadass.sakura.ne.jp/wp01/
主要取引先・実績(国内) 三菱電機(株)福山製作所様(電力量計、遮断機、変成器、燃料ポンプ等の部品/直接納入)、三菱電機(株)受配電システム製作所様(遮断機部品/直接納入)、ダイキン工業株式会社特機事業部(金属容器包装用取出し金具/直接納入)

展示会出展情報

国際フロンティア産業メッセ(2015年9月3日、4日、神戸)