印刷用ページ 株式会社ニノミヤ
> 株式会社ニノミヤ 銑鉄鋳物製造業
小型で複雑な自動車部品を設計・製造する鋳造技術

株式会社ニノミヤ

自動車用過給機(タ-ボチャ-ジャ-)や変速機(AT&CVT)などの鋳造部品を製造。自動車の燃費向上(軽量化)に貢献するためのダウンサイジングターボや、多段式ATでの採用実績が多い。鋳造プロセスのオ-トメ-ション化は国内で最先端。複雑形状品の大量生産対応や製造工程における品質管理デ-タの集中管理による確実な品質保証体制も確立している。3DCADやCAEの活用により、小型複雑化した構造の鋳造部品への鋳造技術力は業界トップクラスを自負。

企業の強み

自動車の省エネに貢献するダウンサイジングターボや多段式オ−トマテックトランスミッションでの部品採用実績が多数あります。鋳造プロセスのオ−トメ−ション化は国内最新鋭であり、複雑形状品の大量生産対応や製造工程における品質管理デ−タの集中管理による確実な品質保証体制を確立しています。

事業内容

①自動車用過給機(タ−ボチャ−ジャ−)鋳造部品や変速機(AT&CVT)鋳造部品。産業機械用鋳造部品(コンプレッサー、エアコン、減速機、ル−ツブロア)などの製造販売。
②YAGレーザや電子ビームを用いた自動車用試作品の受託加工業務。

製品・技術の強み

3D CADやCAEの活用により、小型複雑化した構造の鋳造部品への鋳造技術力は業界TOPクラスです。鉄系鋳造業でも数社しか量産化に成功していない超難解形状の製品を最新の鋳造プロセスで量産化し、その複雑な内部を検査する装置を内製化することで国内外の自動車メ−カ−に向けた品質保証体制を実現しています。

代表者メッセージ 代表取締役 二宮 英樹

弊社で製造する自動車用部品、産業機械用部品の約70%が海外へ輸出されています。 今後は海外メ−カ−との直接取引を視野に入れて受注活動を展開していきたいと考えております。 グローバルなサプライチェーンへ参入する為に自動車業界向けの品質マネジメントシステム規格である「ISO/TS 16949」を2016年度中の認証取得を目標に活動を開始しております。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

新規開拓の営業部員2名配置し、このうち1名は海外企業からの英語での問い合わせについても対応可能です。技術的な相談は、生産技術及び製造部の担当6名が対応致します。

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

【表彰実績】
アイシン高丘㈱様「品質管理 優秀賞」(2012-4)
アイシン高丘㈱様「納期管理 優秀賞」(2016-4)

【メディア記載】

会社情報

企業名 株式会社ニノミヤ (カブシキガイシャ ニノミヤ)
代表者氏名 代表取締役   二宮 英樹
本社所在地 〒445-0052    愛知県 西尾市 横手町川東新田17-1
電話番号 0563-35-0551
FAX番号 0563-35-3105
設立年月日 1946年
資本金 2400万円
従業員数 85人
ホームページURL http://www.ninomiya-gr.co.jp/
工場(国内) 愛知県西尾市
主要取引先・実績(国内) 直接納入:アイシン高丘(株)、三菱重工業(株)、川崎重工業(株)、住友重機械工業(株)、(株)日立産機システム、ダイキン工業(株)、ブリヂストンエラスティック(株)(量産)接納入:トヨタ自動車、ホンダ技研、IHI(量産)
主要取引先・実績(海外) 直接納入:ボッシュ・レックスロス(株)(量産)間接納入:BMW、VW、PSW、FIAT(量産)

おすすめタグ 鋳物・鋳造

展示会出展情報

自動車の軽量化技術展(東京ビッグサイト 2014-1,2016-1)出展。ダウンサイジングタ-ボ用部品及び多段オ-トマテックトランスミッション用部品を展示。