印刷用ページ 株式会社エルコム
> 株式会社エルコム 機械製造業
ニッチ市場で存在感発揮する装置メーカー

株式会社エルコム

大手メーカーが参入しにくいニッチな市場向けに、独自技術を開発している。環境機器をはじめ、駐車場関連機器、融雪機器の製造、販売を中心に事業展開。独自開発の「小型ゴミ圧縮機プレモシリーズ」に関しては100V電源で場所を選ばず使用可能なほか、限りなくメンテナンスフリーを実現。また多段式駐車機向けの融雪装置は、北海道の市場シェアの95%を占めている。国内外に取引先あり。特許も複数件取得している。

企業の強み

設計、開発スタッフ部門を擁し、大手が不可能なニッチな市場向けに独自の技術開発を行ない、ゴミ圧縮機やスポット融雪装置などを手掛けています。また、自社スタッフ、外注スタッフの両方のきめ細かいメンテナンス体制を持ち、タイムリーでリーズナブルナ価格でアフターフォローに徹し、ユーザーの信頼を得ています。近年経費削減商品のプレモ、スチロスなどの環境機器商品で全国展開を進めているところです。

事業内容

駐車場機械開発販売から創業、多段式の駐車機用の融雪装置は、IHI、東京パーキング等、北海道市場占有率95%、寒冷地用コインパーキングは60%を有しています。3年前よりスポット融雪ができる遠赤外線融雪装置を自開発・製造し、札幌市内をはじめ、本州の電力会社、法人向けに普及。環境機器分野では、小型ゴミ圧縮機、発泡スチロール減容機等を独自の技術で開発・製造し、スーパー、病院、ホテル、ファーストフードなど全国に販売しています。

製品・技術の強み

小型ゴミ圧縮機プレモシリーズは従来の油圧式と一線を画し100V電源でどこでも使えるモーター・チェーン駆動方式を採用、限りなくメンテナンスフリーを実現。圧縮機能付きゴミ箱プレモ40はごみ量情報をクラウド型ネットワークで集中管理できる通信モデムを装備。国産では初の廉価版ペットボトル圧縮回収装置ミーボは、リサイクルのステーションとして商業施設などでの広い利用が可能。発泡スチロ-ル減容機スチロスブイは多くの養殖場で処理困難なフロートやブイを減容しRPF化(開発中の次世代型燃焼装置・ボイラーのE-PEPでの活用も見込まれます)。

代表者メッセージ 代表取締役 相馬 督

プレモやスチロス、ミーボなど独自技術の環境機器を全国に普及しつつ、来年ポルテックなどヨーロッパでの展示会出展で、海外市場開拓の足掛かりを作りたいと考えています。日本のきめ細かい開発技術で、ヨーロッパでのシェア獲得を目指します。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

本社営業体制2部門のスタッフ増員、英語ができるスタッフの確保で海外からのオファーへの対応強化、東京営業所での営業展開で大手企業との取引をスムーズに進めています。

自社の製品・技術一覧

発泡スチロール減容機スチロス 詳しく見る

◆特徴◆
スチロスはスクリュープレスで圧縮し、発生する摩擦熱で柔らかくなり脱泡され減容される仕組みです。高熱にならず、気になる臭いも出ません。熱による強度劣化が殆ど発生しないので、発泡スチロール再生原料としての利用が可能になりました。シンプルな構造で部品点数も少なくメンテナンス性に優れています。

◆いやな臭いの発生を解消◆
溶かさずに圧縮減容するため、臭いがなく、作業者も嫌な思いから解放されます。また、騒音を最小限にとどめています。

◆低価格でハイスピード◆
1時間あたり約100kg(スチロス・ブイの場合)を処理し、連続投入ができるのでスピーディー。従来の処理機では考えられない低価格の減容機です。

◆コンパクト設計◆
バックヤードでも邪魔にならないコンパクト設計。キャスター付きで移動も簡単です。

◆ランニングコスト・メンテナンス費用の削減◆
熱や溶剤を使った減容機と比べて電気代が1/5程度に抑えられます。
シンプルな構造で部品点数も少ないのでメンテナンスが簡単です。

◆圧縮物はリサイクル資源に◆
分子間の熱劣化が殆ど発生しないので圧縮物はマテリアルリサイクルやサーマルリサイクルなど、地球の大切な資源としての再利用が可能です。

樹脂系固形燃料ハイブリットボイラー イーヴォル 詳しく見る

●廃発泡スチロール(EPS) ・廃プラスチック(PS/PP/PE)を主燃料に!
●今まで難しかった発泡スチロールの完全燃焼を実現!※特許出願中
●灯油との併用可能なハイブリット式!
●小型・低コスト・簡単操作!
★環境にやさしい
今までリサイクルができず、高額な処理費用がかかった廃発泡スチロールや廃プラスチックを主燃料とする温水ボイラー。ごみから新エネルギーへ!プラスチックに関わる環境問題を解決します。
★経済的にやさしい
廃発泡スチロールや廃プラスチックから再生されたペレット燃料・イーペレ(e-PEL※1)は、燃料コストの大幅な削減。さらに、これらの廃プラスチック排出元での自家利用は、廃棄物処理コストの低減にも貢献します。
発泡スチロールや廃プラスチックは石油由来の成分で、化石燃料と同等程度の高い発熱量があります。
※1)e-PELは、e-PEP発泡スチロールリサイクル燃料化システムの再生ペレット燃料の総称です。
◆仕様◆
ボイラー型式:無圧開放型
出力:60,000kcal/h (70kW)
主燃料:PS /PP/PEペレット燃料
消費量:約10kg/h
代替燃料:灯油、A重油
給湯温度範囲:70~85℃
温水機缶水量:200L
本体寸法:幅1770x奥行1370x高さ2,000mm

e-PEP 廃発泡スチロール・廃プラスチック(PS/PE/PP)燃料化システム 詳しく見る

◆e-PEPシステムの紹介◆
いままでリサイクルができず、高額な処分費用がかかっていた汚れた廃発泡スチロールや廃プラスチック(PS/PE/PP)をペレット燃料にして専用の樹脂燃料ボイラーでエネルギー利用をするリサイクルシステムです。
●ECOLOGY~環境にやさしい
プラスチックは土に還るまで1000年と言われ、埋立による土壌汚染や、マイクロプラスチックなどの海洋汚染が深刻化しています。ごみから新エネルギーへ!。ゴミを燃料に再生することにより有価買取を可能にしプラスチックに関わる環境問題を解決します
ECONOMY~経済的にやさしい
廃発泡スチロールや廃プラスチックから再生されたペレット燃料・イーペレ(e-PEL)は、燃料コストを大幅に削減。さらに、これらの廃プラスチック排出元での自家利用は、廃棄物処理コストの低減・CO₂削減にも貢献します。e-PEPは、e=ecology(エコ)、P=Plastics(プラスチック)、E=Energy(エネルギー)、P=Pellets(ペレット燃料)の略称です。
◆e-PEP商品の紹介◆
《発泡スチロール減容機スチロス》
魚箱、緩衝材などに加え、使用済みブイなどの大型発泡スチロール廃棄物の圧縮減容処理に対応します。1/5~最大1/25に圧縮減容、処分コストを低減化します。
●高い処理能力(最大100㎏/h)大型ブイも圧縮!
●熱・溶剤処理なし!嫌な臭いが発生しません!
●低ランニングコスト!電気代約1/5!※従来機比較
●シンプル構造でメンテナンスが簡単!
●濡れたまま処理OK!
●コンパクト設計でキャスター付き!
《発泡スチロール固形燃料製造機製造機ステラ》
スチロスで圧縮減容された廃発泡スチロール材をペレット燃料化する装置です。廃棄物から燃料を作り出すことにより燃料コストの低減と環境配慮に貢献します。
●発泡スチロールごみを価値ある燃料に再生!
●ペレット発熱量は化石燃料と同等!
●かさばる発泡スチロールの容積を1/40に!
●運搬コスト&CO₂削減!
●固形燃料なので運搬や保管が簡単!
《熱可塑性減容機プラロス》
今まで処理が難しかった発泡体やシートフィルム、食品トレーなどかさばるPS/PP/PE廃棄物を簡単に減容・ペレット化します。
●汚れた発泡シート・気泡緩衝材などの減容に最適!
●圧縮梱包処理が難しかった発泡シートや気泡緩衝材などもラクラク減容!
●複数の材質を同時に投入可能!選別が不可能な樹脂廃棄物を燃料ペレット化!
●発泡・非発泡、シート材・成型品等、材料形状に関係なく処理可能!
●出来上がったペレットは燃料として再利用可能!
《樹脂系固形燃料ハイブリットボイラーイーヴォル》
ステラ、プラロスによりペレット化されたペレット燃料(e-PELイーペレ)を主燃料とするハイブリット温水ボイラー。燃料のランニングコストを低減します。
●廃発泡スチロールや廃プラを主燃料とする温水ボイラー!
●日本のCO₂排出規制に合格!人や環境にやさしい!
●出力60,000kcal/h 廃PSペレット10㎏/h
●ハイブリットなので灯油と併用可能!

遠赤外線融雪装置解けルモ 詳しく見る

【ピンポイント融雪で節電!】
設置したその日から玄関前や駐車スペースなど賢くスマートに融雪。降雪センサー付で自動融雪、出勤前などの日常の雪かきから解放します。
必要な場所のみのスポット融雪が可能なので、トータル的に省エネ、節電に繋がります。
【段差ができない!】
上方から照射された遠赤外線は、中心から端にかけて徐々に弱まるためロードヒーティングのような段差ができません。車庫前などで車のスムーズな出入りを可能にし段差によるダメージから車を守ります。
【10㎡のスポット融雪に最適!】
階段やスロープ、出入口、車1台分など、用途に応じてピンポイントで融雪します。
【どこでも簡単に設置可能!】
路盤工事や配管工事がなく、壁面へ取り付けたり、街灯のようにポールを建てて取り付けるなどどこでも簡単に設置できます。
【ローコスト融雪!】
降雪センサー利用で、電気代は冬季シーズン(4ヶ月)42,000円程度(※1)です。 ロードヒーティングに比べると1㎡あたりのランニングコストは電気式ロードヒーティングとほぼ同様(灯油式ロードヒーティングより格安)ですが、必要な場所のみのスポット融雪が可能な為、トータル的に省エネ、節電に繋がります。
【メンテナンスは、ランプ交換のみ!】
耐久時間は 約3000時間/本(※2)で長寿命!
※1 融雪電源にて600時間/シーズンを基準とした場合。
※2 使用環境により異なる場合があります。

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

【表彰実績】
スチロスが中小企業庁関連のベンチャーテクノで表彰を受ける。
2015年がんばる中小企業300社に選定され表彰を受ける。

【メディア記載】
STVニュースプレモ40/ 日本経済新聞・北海道新聞プレモ/ 日経MJプレモ/ 循環経済新聞スチロスブイ他多数

会社情報

企業名 株式会社エルコム (カブシキガイシャ エルコム)
代表者氏名 代表取締役   相馬 督
本社所在地 〒001-0010    北海道 札幌市 北区北10条西1-10-1 MCビル
電話番号 011-727-7003
FAX番号 011-727-7004
設立年月日 1991年
資本金 2500万円
従業員数 13人
ホームページURL http://www.elcom-jp.com/
主要拠点 本社
主要取引先・実績(国内) トヨタ自動車や日本マクドナルド、イオンにてプレモが採用されています。
主要取引先・実績(海外) 韓国のスーパーにスチロスを30台程度納入。

展示会出展情報

中小企業総合店/ 環境展/ メッセ名古屋/ ポルテックリヨン他