印刷用ページ
> 株式会社日本医療機器技研 医療用機械器具製造業
マグネシウム合金を使用した医療機器の開発・製造

株式会社日本医療機器技研

生体に優しいマグネシウムを使用したステントによる心疾患治療は、患者様のみならず医療費低減にも寄与します。前身の㈱SEAM化学研究所から外科用を中心とした医療機器の開発・製造に技術を有し、次世代のステントとして、人体の必須元素で生体吸収性に優れるマグネシウムに着目し、マグネシウム合金に広い知見と実績を有する国立大学法人熊本大学や素材開発に優れる不二ライトメタル㈱と医療現場や患者様にお届けすべく鋭意努力に励む。

事業内容

弊社は、平成26年10月にマグネシウム合金を使用した医療機器の開発・製造に取り組むべく創業いたしました。日本の冠動脈ステント(注:参照)は600億円の市場規模を有しながら、海外製品が占有しています。生体に優しいマグネシウムを使用したステントによる心疾患治療は、患者様のみならず医療費低減にも寄与します。【注】:ステント=狭窄した冠動脈の血液流動を回復させるために血管に挿入・拡張させる筒状の医療機器

会社情報

企業名 株式会社日本医療機器技研 (カブシキガイシャ ニホンイリョウギケン)
代表者氏名 代表取締役   山下 修蔵
本社所在地 〒861-2202    熊本県 上益城郡益城町 田原2020-3 熊本新事業支援施設 D棟
電話番号 096-285-8278
設立年月日 2014年
資本金 1000万円
従業員数 14人
ホームページURL http://www.jmdt.co.jp