印刷用ページ
> 株式会社恊同産業 その他製造業(日本標準産業分類)
機械・資材の卸売りと環境製品の製販を両軸に展開

株式会社恊同産業

農業機械・資材の卸売り、地質調査用資材の運搬を軸に事業展開。資材運搬業務については急傾斜地での資材搬入用モノレールをレンタルしている。事業拡大を加速しており、環境関連製品の製造・販売にも参入した。技術力を生かし、汚水処理装置「オパル式汚水処理装置」や「洗浄機能付き平膜濾過最適化確認装置」を開発。さらに汚水の浄化システムを利用した独自の「水耕にんにく栽培キット」を販売し、顧客開拓を進めている。

企業の強み

「洗浄機能付き平膜濾過最適化確認装置」と「当社オリジナル無機凝集剤」を使用することで、汚水種類や活性度に対応した濾過膜洗浄条件を確認でき、適正なフィルター洗浄頻度、処理量を見積もることができ、また、費用対効果最大化を目指しております。また維持管理費用最小化を提案できる事が可能です。急傾斜地資材搬入用モノレールレンタル事業に関してはモノレール工業会の1級モノレール技士認定を取得しており設備の設置だけでなく、その後の操業支援も行えます。

事業内容

当社は全農・JAに対する農業機械・資材の卸業及び急傾斜地資材搬入用モノレールレンタル事業(地質調査資材運搬等)を行っております。また最近新事業として、環境関連製品の製造・販売に取り組んでおります。具体的には汚水処理装置(商品名オパル式汚水処理装置)を開発し、平成24年度ものづくり補助金を利用し、「洗浄機能付き平膜濾過最適化確認装置」を試作考案いたしました。また、汚水の浄化システムを利用し「水耕にんにく栽培キット」を開発し販売展開をしています。

代表者メッセージ 代表取締役 多田 和博

「洗浄機能付き平膜濾過最適化確認装置」と「当社オリジナル無機凝集剤」を用いて他社との差別化をはかり汚水処理関連事業に取り組んでまいります。また自社の得意とする急傾斜地資材搬入用モノレールレンタル事業についての販路開拓を進めます。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

汚水関連に対しては、畜産関連業者と提携し畜産汚水処理に特化したいと考えております。企業排水(ラーメン店・うどん店等)の汚水処理展開をするため、イベント・展示会(北九州市にある西日本展示場の中小企業テクノフェアー、ジェトロが行う東京ビジネス・サミットに出展し販路開拓を行ってまいります。急傾斜地資材搬入用モノレールレンタル事業の販路開拓も展示会への出展等で市場開拓をすすめます。このたびは受発注マッチングサイト(ジェグテック)への登録ができればこれを活用」していっそうの販路拡大に努めます。

会社情報

企業名 株式会社恊同産業 (カブシキガイシャ キョウドウサンギョウ)
代表者氏名 代表取締役   多田 和博
本社所在地 〒879-2401    大分県 津久見市 大字千怒1553
電話番号 0972-82-7476
設立年月日 1971年
資本金 1050万円
従業員数 8人
ホームページURL https://www.kyoudou-sangyou.jp