印刷用ページ アリオテクノ株式会社
> アリオテクノ株式会社 精密機械部品製造加工
超精密機械加工技術でお客様の“ほしい”を形に

アリオテクノ株式会社

精密機械加工部品・製品の設計および製造・販売、産業用組立装置の企画、製造・販売を手がけてる。主力製品には、精密・医療・通信・OA・高度分析・航空機器などの部品がある。量産、単発問わず、精密機械加工部品の試作は1個から対応する。また精密機械加工技術を活かしたオリジナル製品「無人ワーク回収装置 スーパーアリオ」も製造・販売している。今後、医療機器製品の開発・製造にも積極的に取り組んでいく。

企業の強み

精密テクノロジーが、お客様のニーズにお応えします。 
①切削加工:NC旋盤やマシニングセンターなどによる高度な切削加工技術で、お客様の様々なご要望にお応えしています。
②超精密機械加工:職人的技量をもつ人材とNCマシンを使いこなすスタッフが、お客様の高度な要求精度を実現します。
③当社では、精密機械加工部品の試作を、1個から承っております。お気軽にお問合せください。
④2016年10月 納期・コスト・品質の顧客ニーズに対応するために、新たに南工場を開設しました。

事業内容

当社は機械加工部品の製造販売、産業用組立機械装置の企画、製造、販売をしております。主力製品は、精密機器、医療機器、通信機器、OA機器、超真空機器等の部品で、高い評価を得ております。当社の設計・開発及び機械加工技術を活かしたオリジナル製品「無人ワーク回収装置 スーパーアリオ」の製造販売もしております。

製品・技術の強み

■高い技術力と設計力
当社は、微細穴加工ができる高い技術を持ち、切削加工工程のみならず、表面処理・組立工程までトータルに対応できます。開発部門を有しており、VA思想(ユーザーの求める価値[Value]を分析[Analysis])に基づく形状・材質変更などを部品設計からご提案いたします。
■医療機器分野への挑戦
本社工場は、クラスⅠ医療機器製造が可能な医療機器製造業を取得しており、また様々な医療機器部品も多数製造しております。南工場はクラスⅡ医療機器の製造が可能な医療機器製造業を取得しており、医療機器の設計・開発も行っております。
現在、ISO13485:2016認証取得に向けて準備を実施中です。
医工連携事業化推進事業にて、新規医療機器のコンソーシアムによる共同開発に参画しており、今後は積極的に医療機器事業への参入を進めていきたいと思います。

代表者メッセージ 代表取締役社長 竹内 正幸

この業界の現在における市場のニーズはスピード・ローコスト・ハイクオリティーの3要素が備わっていなければなりません。当社は、お客様の要求に100%お応えできる自信と実績を長年にわたり培ってまいりました。より難題を求めて、競合他社が引き受けられない仕事こそ、当社が積極的にトライさせていただく仕事です。何なりとお申し付けくださいますようお願いいたします。当社の社員一同、全力でお客様に満足を提供させていただきます。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

営業部門の中に新規顧客対応の専任担当者を配置し、新規のお客様のお問合せに対応させて頂いております。どのような案件でも結構ですので、お気軽にご相談ください。新規医療機器の開発にご興味のある企業様や大学研究機関と協力して、医療機器分野の開発に積極的に取り組んでいきたいと考えています。当件に関しても、ご興味のある方は是非お問合せください。

自社の製品・技術一覧

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

尼崎技術優良事業所認定

会社情報

企業名 アリオテクノ株式会社 (アリオテクノ カブシキガイシャ)
代表者氏名 代表取締役社長   竹内 正幸
本社所在地 〒660-0833    兵庫県 尼崎市 南初島町10-145
電話番号 06-4868-5001
FAX番号 06-4868-5010
設立年月日 1970年
資本金 3500万円
従業員数 35人
ホームページURL http://www.ario.co.jp/index.html
主要取引先・実績(国内) 成分分析機器及び計測機器、GPS等の製造を行っている大手企業と取引。国際宇宙ステーション 実験棟「きぼう」の空調設備に、弊社が製造した部品が使用されています。
主要取引先・実績(海外) 放射線量測定サービス関係の米企業と取引