印刷用ページ 共立エレックス株式会社
> 共立エレックス株式会社 製造業
自社製造セラミック基板に、厚膜回路を印刷

共立エレックス株式会社

アルミナセラミックス基板、ジルコニアセラミックス基板を製造販売。その自社アルミナ基板の上に、厚膜印刷を行い、さらに印刷精度を高めた製品を量産。 創業以来、自社工場でセラミック基板を製造し、その自社製造基板に厚膜回路印刷を施すことができる。顧客のニーズに合わせ、基板の厚みを変化させたり、電極回路の膜厚を設計したりして提案できるのが強み。より繊細なパターンの印刷技術開発も行っている。近年、話題の燃料電池の分野の製品にも取り組んでいる。

企業の強み

創業以来、自社工場で、セラミック基板を製造して、その自社製造基板に、厚膜回路印刷を施すことができるので、お客様のニーズに合わせて、基板の厚みを変化させたり、電極回路の膜厚を設計して、提案することもできるのが、当社の強みです。また部品の更なる軽薄短小化に対応するため、より繊細なパターンの印刷技術開発も行っております。近年話題の、燃料電池の分野の製品にも取り組んでおります。

事業内容

アルミナセラミックス基板、ジルコニアセラミックス基板を製造販売しております。その自社アルミナ基板の上に、厚膜印刷を行い、更なる印刷精度を高めた製品を量産しております。 特に量産向けに、金型成形を得意としております。セラミックは、耐久性に優れており、その特徴を生かした、お客様へのソリューションを提供できるように、常に新しい技術開発に取り組んでいます。

製品・技術の強み

国内では、ジルコニア薄板の需要を掘り起こし、電子部品業界へのさらなる小型化、極小化に対応する為に、お客様に付加価値の高い、ソリューションを提供していきしたい。海外では、今後のジルコニア薄板を使用した電子部品の需要が、増える理由として、IoTがあげられるが、その時に、耐久性が必要である場合、たとえば携帯電話の指紋認証に使用されるジルコニア薄板については、ぜひ進出したいと考えております。

代表者メッセージ 代表取締役 西山 研吾

電子部品に使われるセラミックの技術は、たくさんの可能性を秘めていますが、お客様のご要望レベルも毎年高まっております。「お客様の声」に耳を傾けることが仕事のはじまりであり、「お客様の目線」で共に、考える組織でありたい。これからも「西に共立エレックスあり」「あそこに頼めば何とかしてくれる」との強い信頼を勝ち取り、技術者集団としての確固たる地位を築いていきたい。

販路開拓・海外展開に向けた社内体制

インターネット広告を開始しました。製造業で、技術者が特に新規のプロジェクトを立ち上げる際に、電子関係の素材を探すときに、アクセスする数が一番多いネット広告を利用して、当社の特徴ある商品(ジルコニア薄板、深紫外線高反射素材)をPR広告しております。また、海外子会社(中国)でも、同じように、リスティング広告を展開しております。組織面では、社長自らが社内プロジェクトチーム(4名体制)を立ち上げて、新規顧客の情報入手、マーケット調査、サンプル配布後のフォローを行っております。

自社の製品・技術一覧

表彰・評価・認可 等

表彰·メディア掲載

「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」(2008年)、「佐賀さいこう企業10社」(2016年)

会社情報

企業名 共立エレックス株式会社 (キョウリツエレックス カブシキガイシャ)
代表者氏名 代表取締役   西山 研吾
本社所在地 〒849-4153    佐賀県 西松浦郡有田町 立部170-1
電話番号 0955-46-2821
設立年月日 1951年
資本金 7400万円
従業員数 150人
ホームページURL http://www.kyoritsu-po.co.jp
主要取引先・実績(海外) セラミック基板(金型成形)を海外へ輸出した実績があります。

展示会出展情報

高機能セラミックス展
http://www.ceramics-japan.jp/

新価値創造展2016
http://shinkachi.smrj.go.jp/tokyo/2016/

新ものづくり・新サービス展
http://www.shin-monodukuri-shin-service.jp/

インターネプコン ジャパン
http://www.nepcon.jp/